2017年05月31日

haute couture Wedding



「7月にロスの大聖堂で式をあげます。
3000人収容で世界一のパイプオルガンがあります。」

大切なブレーンからの紹介で、
素敵なお二人とお会いしたのはつい先日。
私にとっては本式の白のドレスは気を遣うけれど、大切な幸せのお手伝いをするありがたいお仕事。
しかしながら、大聖堂とあってはデザインも大変。
ご本人たちのご希望を加味し、
なんとか想い出に残りその場に添ぐう姿に仕立てたい想いが募ります。


日本中を探した最高級のchemical race。
幾重にも重なるchemicalは入手困難で随分時間が掛かりました。

IMG_1312.JPG

そしてトレーン用のチュールレースはコード刺繍のものを。

IMG_1313.JPG

想い描いた素材を揃える事が叶い、
ご提案の日を迎えました。







IMG_1322.JPG

私の生地とデザインのご提案は、
ご本人が安心できるように、ボディーに立体をピンワークし、見て頂きます。
その後、お顔の側に生地をのせて顔写りを確認します。

IMG_1323.JPG

不思議に思われるかも知れませんが、
デザイン画はその後、縫製者への職出しの為に書き、
クライアントに見せる事はあまりありません。

IMG_1629.JPG

ウエディングはアンダードレス、
レース、トレーン、ベールと、
沢山のパーツで構成する為、デザイン画も沢山になります。

個展と同じ時期に制作が重なってしまいましたが、
幸せのお裾分けを頂き、個展仕事も不思議と捗っています。

ヘッドアクセサリーやピアスもオーダー頂き、
まだまだ眠れぬ日が続きそうですー。













次は個展作品と詳細のご案内、
そしていよいよ先行予約開始となります。

日程は6月24日(土曜日)が初日となり、
27日が最終日の予定です。

初めての6月の個展。
皆様に喜んで頂ける夏の軽やかな個展を創っていまーす。
どうぞお楽しみに―。

2 acco oimatsu

IMG_1194.JPG





posted by 2 at 22:50| Comment(0) | 衣ーfashion

2 Rose garden



IMG_0590.JPG

長い間、ブログを書かずにインスタで皆様と交流しておりました。
今ではブログをやめてインスタだけに集約される方も多くなりましたが、
私は音楽好きなので、このブログで音楽を貼りその時の気持ちを一緒に残す為、
このブログも愛おしい記録のツールの一つとして大切にしていたいと思っています。

Maxine digital magazineに掲載して頂いてから、
アクセス数が10倍になり、ちょっと緊張しますが、
私のブログは、相変わらず呑気で気の抜けた毎日を綴ります。
庭仕事も制作もこれ以上時間が取れない程精一杯頑張っておりますが、
性格が呑気なのでしょうか、、難しいブログが書けず、
フワフワとしてります。
今後共、どうぞお付き合い下さいませ。





さて、個展作品を楽しみに待っておられたであろう久々ブログ。






残念ながら、今日の記録は庭です。
この記録を残しておかないと、来年の個展期間を決めるのに困るのです。笑。



暫く、綺麗な花の写真にお付き合い下さいませー。













IMG_0592.JPG

すっかり、初夏の日差しが始まる5月の記録。

IMG_0593.JPG

テーブルの位置を変え、仕事やランチで過ごせるようにパラソルも移動。
勿論、模様替えは趣味なので全部一人で動かします。笑。







IMG_0612.JPG

西の花壇にはモッコウバラやクレマチスがこの後満開に。

そして玄関の藤も今年は見事でした。

IMG_0630.JPG

左側で真っ赤に膨らんでいるジャスミンもこの後素晴らしい香りと共に開花。
垂れ下がる藤は若干「甘味処」のイメージも拭いきれなかったけれど、、ま、いっかと。











そして、なんといっても薔薇の開花。

IMG_1007.JPG

こちらは「真宙」というフルーツ系のよい香りがする薔薇。
開く姿が最後まで本当に美しい。

IMG_1008.JPG

IMG_1018.JPG













こちらは、ピエール ドゥ ドンサール。
壁面いっぱいに咲かせたいと願って育てた薔薇。
中央の濃いピンクが開く毎に淡くなりますが、
早めに摘んで家に入れるといつまでも濃い色が残ります。
2年目にして100程の花を付けてくれました。

IMG_1009.JPG













母の日に集まったHome partyでは、
姉に、姪たちと庭の花でブーケレッスンを受けました。
お庭好きな家族と過ごしたこんなに幸せな日はなかったなー。


IMG_1128.JPG

IMG_1129.JPG

IMG_1130.JPG

IMG_1131.JPG

一年間、一生懸命育てた木々に花芽が芽生え、
大きく膨らんで寒い間はじっと固く身を守り、
光と気温を感じるままに一斉に咲き誇る姿は、
笑顔を呼び胸が躍る毎日でした。
庭好きだった天国の父に、何度も何度も話しかけ、
お仏壇には朝一番の花々を一杯に捧げる日々を過ごしました。

IMG_1255.JPG

IMG_1257.JPG

毎朝、摘みきれない程の、花の咲く早いペースは、仕事をしながら大変な作業でしたが、
二番花の為にはしっかり切る事も大切なので、毎日2時間早起きして、
初夏時間の始まりでした。












そして、今は、薔薇の庭も終わり、

IMG_1354.JPG

ベル咲きのフューシャーピンクのクレマチス「princess of Wales」が満開です。
今年は誘引を庭中に施したので、6月の庭は蔓で埋まったクレマチスを皆様に見て頂けるかと思っていまーす。

IMG_1232.JPG






アトリエの格子窓にも蔓が這い、
日差しを和らげながら花が覗きます。

IMG_1230.JPG

手入れは大変ですが、
私にとって庭は呼吸のような存在になってきました。

10数年お庭をプロヂュースして下さっている、
EST GARDEN様に感謝しない日はありません。
「環境にあった植物」を見極める事が先ずは大切な事。を、
教わった気がしています。
瑞々しく、のびのび生きる植物達がそう教えてくれました。












皆様には、
初めて6月の庭を見て頂きますね。
紫陽花と一緒に再会を楽しみにしています。

IMG_1627.JPG

( ミシン越しに見る庭)


posted by 2 at 22:19| Comment(0) | 庭ーseason

Maxine digital magazine 表紙/特集



皆様、連日沢山のアクセスを、
ブログを読んで下さりありがとうございます。
‟Maxine Digital magazine”に特集して頂き、
いろいろな方にご紹介して頂き、このブログにお越し頂けた事も嬉しく思っております。

Thank you for having you have much access, everyone.
I can meet the people whom I linked to from "maxine Digital magazine" here and feel it glad.

取材は2月だったので、
私の制作は既に別の形で6月末の新作発表会である、
アトリエ個展の準備を終えようとしています。
皆様にいつかお逢いできる事を願っております。

The coverage of "Maxine Digital magazine" was February.
Present I am the note place that there is by all energy for 2 "acco oimatsu New collection" which approached June.
I wish for the chance when you can watch a work to all of you.




この場をお借りして、
Maxine Familyと出逢えた事を心から感謝致します。

‟2 acco oimatsu"が表紙になり、
特集して頂いた号がこちらからご覧頂けます。

【Maxine digital magazine】
http://www.maxinedigitalmagazine.com/
posted by 2 at 21:38| Comment(0) | お知らせーnews