2014年10月22日

リセット中。





IMG_3838.JPG

冬の暮らしが始まりました。

企業の仕事は、市場と人の事ばかり考えてノンストップで仕事をしますので精根尽きますね。
一息で続けたanbyも小休止。やっと2の仕入に行きたいと…。
その前に、頭と心をリセットです。













新しいアトリエでも、キッチンへの扉を閉めると、また違った顔を覗かせてくれます。

IMG_3837.JPG

お気に入りのコーナーを、毎日いろいろなところに生み出して、それが積み重ねってから皆様をお迎えしたいと思っています。

この家に似合う、色。
この家に似合う、香り。
音楽、照明、お茶…。

カーテンや家具などの、モノだけではなく、次は居心地への確認作業へと移ってきたように思います。

すっかり時間の使い方も変わり住まいと暮らしの大切さも実感、発見の毎日です。

この二日間で、20冊以上の本を読みました。
二階の自室には、デザインに関係のない本だけを積み上げています。空からの光で一日中放心。壁一面の本の景色にニンマリしながら、やっと自分の中に入っていく時間を吸収しています。

私は小説が苦手で、空想上の世界にはあまり興味がありません。
三島や太宰に嵌った時も、先にその作者の人となりを調べて、人間に興味を持ってから、言葉の選び方とか、表現の仕方に興味を持って読み進む癖があります。

好んで読むものは「エスキモーの暮らし」「食べ物はすべて薬」「いのちの食卓」「川久保玲とコムデギャルソン」「お茶時」などの実録…。
どちらかと言うと、事実を知って今日のワクワクに、いつかの旅へのワクワクに繋がる本が好きです。

今回、リーフレットで、主人が文章をリライトしてくれましたが、私が書いた事は取材してきた事実だけ。そこに情景を付けてくれたのが主人でした。
「人物を紹介する時には、読む人は、その歴史や情景から想像したいと思うよ」と。その工房のある場所を上空から見て、立地や歴史を紐解いていきました。私の四角四面の文章が、なんとも流れる景色になった瞬間を覚えています。歴史の本や、小説には、きっと私の知らない奥深い情景があるのでしょうね。その楽しみや表現力を知れば、もっと味わいのある人間になれるのでしょう。
事実だけでは疲れますからね。……。笑。














それでも今読み重ねているのはこれ。

IMG_3849.JPG

故 天沼寿子さんの創って来られた、デポ39への道のりのお話。
今の私には、上司や先輩がいないので、自分が揺れた時に、沢山の尊敬する方々の開拓精神の言葉に触れるようにしています。
決断しなければいけないいろいろを踏まえた今は、一言一言が身に沁みます。












そんな読書の秋にもう一つの暮らしのお話。

永年嵌っている、朝の野菜ジュースとスープの話。

IMG_3827.JPG

そろそろ寒いので、スープに変えますが、暮らしに定着してきた「グリーンスムージー」という言葉。
初代発信者?仲里園子/山口蝶子さんのレシピ本を読んでから、葉野菜を多めに入れるようになり、寒くてもサラダ代わりに取るようになりました。

スープは、旬の根菜を中心に体を温めるという利点が。
そして、グリーンスムージーは、旬の果物と葉野菜が「一度に大量」にとれるという利点が。

でも柿やレタスなどを入れるとビタミンパワーでシャキッとしますが、朝から体を冷やして良くない?
やはり、ここはカボチャのスープか?とも思ったりして…。
果物が異常に好きな私には、毎初秋、難しい選択を迫られます。笑。





今週の材料は…。

IMG_3839.JPG

バナナ、リンゴを基本に、
アボカド、ほうれん草、チンゲン菜、小松菜、などに、
イチジク、柿、みかん等の旬の果物。
そして酸味に、キーウイや檸檬を足して。

レシピは

IMG_3846.JPG

小松菜 1/4束
みかん 5個
柿 2個
水 1カップ

IMG_3842.JPG

チンゲン菜 一株
イチジク 2個
桃 2個
ミント 一枝
檸檬 1/4個
水 2カップ

IMG_3843.JPG

ほうれん草 1/2束
みかん 4個
キーウイ 1個
水 1カップ

などなど…。

IMG_3844.JPG

私は果物の量に合わせて上記の分量の半分ぐらいで創ります。
朝は、少し、全粒粉のものも食べるのでカップ一杯ぐらいを作ります。

IMG_3848.JPG

寒くなってくると、
ドライフルーツやシナモン、生姜、などを入れても美味しいですね。

そして、カボチャのスープは、とにかく!玉ねぎを沢山炒める時に、塩味をつけて甘ーくする事!
大量に創って冷凍しますが、これで幸せなカボチャスープが毎日のご馳走に。

皆様の美味しいレシピも教えて下さいね。

久しぶりに、人間らしい日記を書きました。
個展でお逢いしたいですね。ごめんなさい。

posted by 2 at 12:27| Comment(0) | 食ーa table
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。