2015年02月06日

京都滞在日記。初日。



anby 2nd collectionの為に1日から京都入り。

東京に居る時は忙しくて頭が一杯だったけれど、
ここに居て、現場の素材や作り手との商談が始まると、やはり一気に脳は企画の中へ。
そうできるのも、東京で、滞る大事な仕事を淡々と深めてくれるスタッフ二人のお陰と感謝。
ありがとうね。どうかよろしく。











お気に入りのこのホテルにまた居ます。

IMG_5882.JPG

ギャラリー併設で、静かなバーがあるだけのアパートメント型ホテル。

IMG_5883.JPG

IMG_5884.JPG

立地的には京都のはずれにあるし、周りに何もなくてとにかく不便。
祇園側から電車で帰ろうとすると、店主たちは、寂しいからタクシーで乗り付けなさいと奨めるほど。
観光時にはあまりお勧めできませんが…。好みですね…。

ホテルとしては、朝食だけ出すカフェと夜のバーだけ。無駄なものが一切ない。とにかく静かで、アットホーム。目から入ってくるものが全て簡素で気持ちいい。

IMG_6070.JPG

IMG_6077.JPG

IMG_6072.JPG

IMG_6071.JPG

IMG_6075.JPG

IMG_6073.JPG














初日は休日でプライベート宿泊。

この日までに終わらせたい仕事があり、
広いデスクのある、環境重視の部屋を希望して入った。








IMG_6014.JPG

IMG_6015.JPG

IMG_6016.JPG

IMG_5877.JPG

仕事が出来るデスクと自然光の入る部屋は、仕事にはなによりありがたい。
ホテルらしくない色やインテリアが落ち着きます。

IMG_5865.JPG

昔、学校だった名残もいい感じ。

IMG_5869.JPG

IMG_5874.JPG

良く解らない無駄にスペースがあるところがいい。


小さなホテルでの、バストイレ別もありがたい。

IMG_5873.JPG

IMG_5871.JPG

IMG_5872.JPG

あたりまえのバスでもない。ところもいい。


IMG_5879.JPG

冷蔵庫が内蔵されていて音も出ない。
鍵と電気がリンクしていないので、空調と冷蔵庫が外出しても可動しているのは、連泊者には助かる。

IMG_5914.JPG

このデスクライトも間接照明に大活躍。

IMG_5913.JPG

前乗り日に、遅くまで仕事が捗った。








そしてこのホテルの一番の魅力は朝食。

IMG_5925.JPG

この日のメニューは、
・生姜と小松菜のスムージー。
・トマトスープ。
・きんぴらごぼうのピタサンド/サーモンとキャベツのトルティーヤ
・ヨーグルト(黒豆、きな粉、黒蜜のトッピング)
・ほうじ茶。

スムージーと2種のサンドイッチは日替わりで手渡し。
顔を見てから作ってくれるという丁寧さは外のカフェでの食事同様の感覚。
出張中の昼食は何時になってもおかしくないので、本当に嬉しい。

食べきれないので楽しめていないけれど、
写真の他にサラダバーもフリー。

食後のコーヒーにはマカロンが。
・黒ゴマ/よもぎ/紅茶 の三種。

毎日この朝食で、
東京の生活とほぼ変わらないビタミン補給でバッチリ。













初日の仕事も少し書いておこうかな。












初日は宇治へ。
Debut collectionで、もっとも人気をさらった組紐。
リーフレットにも載せたあの工場へ。
技法と成り立ちの深さが半端ないので、知ることが優先順位。
この日は11時から6時半まで、お部屋を借りて材料と向き合う時間を頂いた。
anbyで、一番、困難極める期待の現場から始める事にした。
けれど、知識を詰め込む商談と、目に焼き付けるサンプルの山、
そしてイメージを繰り返す脳が企画酔いして…初日夜には抜け殻に…。

でもこの仕事は興奮のるつぼ。

IMG_5933.JPG

IMG_5934.JPG

IMG_5935.JPG

素晴らしい伝統技術。素敵でしょ。これ。
でもこれは高価な帯締めに使われてきた手組みの技法。
とても附属には使えない。

IMG_5937.JPG

でも諦めきれない。

IMG_5938.JPG

IMG_5940.JPG

だからこそ素敵。を上手く現代に。!!!!!。
安く!安く!どうすれば?  それが私の仕事。







IMG_5960.JPG

沢山の過去の宝を前に。
思いが空回りする。……。

IMG_5961.JPG

IMG_5941.JPG

IMG_5964.JPG

どの一コマを捉えても、人の手と時間のかかる作業工程が目に入る。
それでいて佇まいはシックである。

IMG_5943.JPG

価値観の表現と、価格が下げられない可能性に、ジレンマが募る。
いつもどの産地に行ってもこれがスタートだ。
大丈夫。絶対できる。











IMG_5969.JPG

IMG_5980.JPG

IMG_5995.JPG

必ず出来る。必ずヒントがある。必ず逃げ道が。
いつも手掛かりに合うまで…。覗く、裏返す、睨む。…。













8時間、心に詰め込んだ知識。
手元に許されるサンプルはこれと他少し。

IMG_5965.JPG

IMG_5990.JPG

ここから何が?何か生まれなくては困る。。。。












そんなこんなの京都滞在、初日、二日目の日記。

今日で既に5日目ですが、やっと今落ち着きました。
明日は雪の予報が出ていますが、ホテルに籠って企画なので良かったです。


明日また覗いて下さいね。

あーーーー。そうだ!
皆様、anbyの初荷「届きました」メールやお写真をありがとうございました!
お疲れの中、コーディネイト写真や初使いのお写真まで届けて頂き、
今日のブログの先にその皆様の応援があるのでここまでやって来れました!
これからも、2同様、anbyも、どうぞよろしくお願い致します。

また、展示会での記憶や、リーフレットをお持ちの方で、「あれ送って〜」と言う方は、ご一報頂ければ、直ぐ送ります。
暫く品物の側に居ますのでいつでも遠慮なくご連絡下さい。

ありがとうございます。








posted by 2 at 00:26| Comment(0) | anby
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。