2015年04月08日

紋・文・悶々



そしていよいよ。
anby New collectionのプランニングも深まってきました。

IMG_7094.JPG

さまざまな紋とにらめっこ。
日本の染物には意味が沢山あるので、そぐわないものは排除し、拘らなくてよい部分は少し変える。そしてanbyの顔に。
anbyの商品には色にも名前を付けて意味を持たせています。日本で創るという事はそういう贅沢な事でもあると。
更にその中へヨーロッパの生地も投入予定。次のanby collectionを皆様どうぞお楽しみに。

来週から京都に入ります。
posted by 2 at 17:50| Comment(0) | anby
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。