2015年05月06日

海伊豆、山伊豆

IMG_0628.JPG

IMG_0630.JPG

波の満ち引きや岩場が面白い白浜で過ごす時間も恒例になり、旅の後半になると町の人が作るお弁当を道の駅で買って岸壁で食べるようになりました。

IMG_0633.JPG

IMG_0634.JPG

満潮の時は波しぶきを浴びる事もある場所ですが、この日は引き。ドン引き。












数年通っていますが初めての引き潮で遠浅の白浜に出る事が出来ました。

IMG_0654.JPG

アメフラシのアレを見たくてモミモミしていたら。

IMG_0638.JPG

綺麗なライラックのアレ(何?)が…。
悪戯はチョイと楽しい…。












IMG_0636.JPG

IMG_0657.JPG

毎年、須崎の漁場でかう500円のビーサン。
岩場でも滑らず痛くなく重宝します。

水より砂の方が温かいので放置。

IMG_0651.JPG

あー。帰りたくない!!のひと時です。










良いお天気が気持ち良く調子に乗って海の中に暫くいたら、手足、真っ黒になってしまいました。

IMG_0642.JPG















IMG_0047.JPG

明るい東南の伊豆を離れ、伊豆の最南端へ向かいました。
上の写真が東南伊豆の須崎の色。
お日様が一杯で明るいイメージ。

東南を背にした途端、深くて群青の静かな海が出てきます。

IMG_0033.JPG














そんな中、弓ヶ浜の対岸に珍しい港を見つけ立ち寄りました。

IMG_0363.JPG

IMG_0366.JPG

海底が砂です。白浜の港。

IMG_0358.JPG

IMG_0359.JPG

珍らしい光景です。

IMG_0395.JPG

そしてこの写真、海面が目線より上に感じる場所があり不思議。













伊豆の海を探求するときりがなくて嵌ってしまいます。
海だけでも飽きませんが、山道深い先にある郷、吉田という、
世帯数14。人口25人の集落に素敵な宿を見つけ訪ねる事となりました。
携帯もパソコンも電波繋がらない里だそうで、記録は後日書きたいと思います。
posted by 2 at 17:16| Comment(0) | 旅ーrest
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。