2015年05月08日

自然が与えるココロ

東京に戻ったら玄関のジャスミンが満開。

IMG_0727.JPG

お向かいのお庭友達のお母さん宅もフェンス一杯に満開。

IMG_0780.JPG

角を曲がる度、いい香りにニンマリ。
暫く、ジャスミンの小道が続きます。

そして玄関脇の薔薇も蕾を。この薔薇はここに来た時に植わっていた可憐な薔薇。地植えなのであまり気を遣わず今日まで来ましたが地植えは元気ですねやはり。脇の蕾も採らずにほぼ放置。あと数日で開花でしょう。

IMG_0728.JPG

こちらは苺。花から実が膨らみ始めました。
鳥に見つからずに収穫できるでしょうか?楽しみです。

IMG_0731.JPG

留守中、EstGarden様にメンテをお願いしていましたが、植物が見違えるほど艶々に。
ありがたい限りです。

IMG_0729.JPG










アトリエの窓につたい始めたモッコウバラも元気。

IMG_0734.JPG

下からのコーディネーションでミニ薔薇のスノーとラベンダー達も勢いよく。

IMG_0735.JPG

この窓にトンネルが出来る日を楽しみにしているのです。
が、しかしこの残念な電線とカバー。塗っちゃおうかなー。

IMG_0781.JPG












藤も花芽を付けてきました。
蔓も新緑を増して元気一杯で頼もしい!

IMG_0784.JPG

居場所を決めないまま誘引してしまってる事が怖い…。

IMG_0782.JPG












ここからの薔薇の景色も仕上がってきた。

IMG_0786.JPG

IMG_0739.JPG

IMG_0788.JPG

まだまだ新種の手入れが行き届かず綺麗な葉っぱにしてあげられない。
薔薇は化学。お日様と風通し、肥料、土、消毒、水やりなどなど全ての環境と条件が合わないとだめ。すぐに病気にかかってしまいます。薔薇に取り憑かれるとそれで一生が終わる程奥深いですね。

新入りのオールドローズ「真宙」

IMG_0736.JPG

これぐらいの膨らみの時が愛らしい。

IMG_0737.JPG

香りが本物のオールドローズを誇っています。













IMG_0744.JPG

花壇も一段と緑の背が高くなり、セイジが再生してきました。

IMG_0741.JPG

主人の実家から来たグラジオラス?

IMG_0742.JPG

主人のデスクに切り花を活けました。
















そして今日の収穫。

IMG_0750.JPG

お気に入りの場所に。

IMG_0758.JPG

IMG_0759.JPG

IMG_0760.JPG

IMG_0761.JPG

IMG_0762.JPG

IMG_0763.JPG

IMG_0765.JPG

IMG_0764.JPG

すみません。興味のない方には全部同じ写真ですよね?ごめんなさい。親ばかです。

お手洗いにも切り花が途切れない季節。
ジャスミンは外で咲いていても活けても寿命が同じく短命なので、家じゅうにジャスミンを活けて香りを頂いています。

IMG_0768.JPG

ジャスミンが咲く数日間だけ、毎年アロマオイルを使う事はありません。














IMG_0835.JPG

IMG_0836.JPG

オールドローズの花びらが落ちても、天然のポプリになります。
ジャスミンの花が咲くと手折って道にパラパラと巻きます。お水を撒いた後の5月数日の日課です。


















そんなお庭の植物達のお陰で、煮詰まっていた「花飾り」の仕様書を一気に書き上る事が出来ました。

IMG_0793.JPG

オリーブの溢れる花を見て浮かんだデザイン。

IMG_0794.JPG

IMG_0798.JPG

窓辺にぶら下げてもペパーウエイトにしてもいいですね。

IMG_0803.JPG

綺麗な麻で真っ白に創ります。














IMG_0800.JPG

こちらは螺旋状に葉を付けたもの。

IMG_0801.JPG

引き上げるとガーランドに。

これはキミドリで創ってこのように花と一緒にして景色を創れるようにと…。

IMG_0802.JPG

IMG_0805.JPG

ダミーサンプルは紙で創っていますが、このように使い方のイメージがほぼ出来上がってから依頼します。
私のデザインは、洋服もオブジェも、勿論matoiも、モノとしてではなく、最終的に暮らしの中に入った時どう愉しいかを考えて創ります。
大らかな思考で進む事が多いけれど、ほんの数センチ違ったり色がブレる事によって使い道や役割がなくなってしまう時には首を横に振り続ける事になります。
頑固と言われる事もありますが、私にとっては至って素直な思考。
始めつくるこの写真のイメージや紙のダミーが、専門家の手によって美しく完成する事をずっと楽しみにしているからです。
そして、出来上がると、あの熱いプレゼンになってしまう訳です。はい。













で、そんな中、anbyの日傘を三越様でお買上げ下さったK様の艶姿のお写真が届きました。

わーと日本橋8.jpg

素敵なお姿。見惚れてしまいます。

そして偶然にも同日、後輩T-chanから、「anbyの日傘をお薦めしたお客様に大変喜んで頂いた」「このタッセルがいい」と、「自信を持って進められる品物に幸せを貰ったのでメールを」との一報が。
まあ、皆様、朝から泣かせますねーー。
本当に本当にこの報告だけが、創り手のココロの潤いです。

始めの発想から、皆様の暮らしの中で活きるまで、長い道のりではありますが、積み重ねてブランドの信用は出来てくると実感しています。

そして、その原点は旅と芸術。
なにより、刺激的な毎日の中に様々なインスピレーションを生むのですからね。




13日からはanbyの催事です。
銀座松屋様のデザインコレクションのコーナーを頂き飾ります。
ツーテーブルの小さなスペースですが7階デザインコレクションの仲間入りが出来る事は素晴らしい事です。
いつもとは違う静かなディスプレイにしようかなと思っています。
皆様、是非、初日にお越し下さいませ!!!!!
(私は催事中おりませんがディスプレイが綺麗なうちに是非と)







そんなこんなの東京砂漠。
戻った途端に、すっかりこの調子でございます。






今日も、中目黒のgoroutaで開催中の
佐藤嘉高の個展へ出掛けました。

goroutaの洋服が全て撤収され、ギャラリーになっていました。
必見です。素晴らしい世界観が繰り広げられていました。

IMG_0841.JPG

IMG_0847.JPG

そしてこのフレームは、2のアトリエの窓の建具端材をコラージュしたもの。
2の分身です。欲しかったけれど他の人の手に渡った方がいいかなと。

私は、フラミンゴの入った大きな作品を買いました。
プライベート空間の本のコーナーに飾る予定です。

皆様、是非、お出掛け下さいませ。
中目黒から徒歩5分です。

http://gorouta.com/news/?p=4554

Yoshitaka Sato Exhibition
Another Vision
May. 8 – 10 2015

[Opening hours]
Mon.-Fri. 11:00-20:00
Sat.-Sun. & Holiday 12:00-20:00

https://www.youtube.com/watch?v=FAPaRkaw4IY
































posted by 2 at 23:48| Comment(0) | 庭ーseason
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。