2015年06月12日

さてその後…。





一昨日のこの状態から、

IMG_1751.JPG

IMG_1813.JPG

翌日はパイピング始末に半日翻弄されたー。

しかも、買ってきた黒のパイピングテープの内側の仕様が違っていて、急遽、手持ちの茶で仕上げるという不本意。自分の材料はとても貴重なのでテンション下がりまくりのサンプル制作でした。

IMG_1812.JPG

色違いで縫製サンプルを創るのも不本意。
ま、縫製サンプルだからいのだけれど…。

分厚い縫い代にパイピングを綺麗に巻くのは至難の業。
私は絶妙に縫い代を切って整える習慣があるけれど、量産でこれは大変でしょうね。
だからこそ、anby。他ではないモノを。と期待。

IMG_1811.JPG

メンズに持てるようにもう少し手を長く太くして…と。
本サンプルへの期待を添えて京都へ送ります。















IMG_1762.JPG

そして新たなカテゴリーへの模索。

できた!

綿入りのランチョンマット。
角にオダマキを付けて。

IMG_1763.JPG

IMG_1764.JPG

裏は人気のよろけ縞とコンビに。
次回のプリントもいい感じでしょ?

IMG_1765.JPG

よろけ縞と相性の良い相棒柄です。

anbyは一度出品したいろいろをずっと長く売って行きます。
つくり変えたり、組合せたり、小さな動きをする、京都に根付いたメーカーならではの特徴です。












IMG_1766.JPG

いい顔。クラッチバッグみたい?

ランチョンには勿体ないなあ…。













IMG_1767.JPG

組紐の新しくデザインしたパーツを付けれてバッグに?













IMG_1773.JPG

トートの側で展開ね?いいわ―――。

IMG_1774.JPG

いやー。手捺染でこんなの創ったら高すぎるな。チーン。













もとい。
















IMG_1775.JPG

これはランチョンに。
インテリアにもよし。












IMG_1777.JPG

染付にもよし。












IMG_1778.JPG

白磁もよし。

IMG_1784.JPG
(おやつは今旬の、満月と三日月。自家製梅と王冠グレープフルーツ)












IMG_1786.JPG

色絵はよろけ縞の方でよし。

IMG_1788.JPG

よし。












IMG_1797.JPG

ティータイムは半分の長角にしてよし。












よし。これ使える!!












そして、













IMG_1810.JPG

相棒も。裏表生地違いのティーコジー。
銀器も白磁も合いそう。












anbyから、いよいよ、テーブルウエア―がデビューします!












器座布団。
注器布団。と命名。

皆様、どうぞお楽しみに!










こうなると、
anbyから器も出したいですね――。





ははは。むりむり。










今日は2に戻って、ワンピースの新型や籠バッグを創っています!

今日もがんばりましょー。
昨日より頑張って夜はいいお酒飲みましょー。

飛ばして行きますよー。
ロケンロー!サンキュっ。

posted by 2 at 12:20| Comment(0) | anby
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。