2015年07月18日

アバンギャルドプランツ。



昨夜、暴風後の庭の点検をしていたら、
お向いのお庭友達のお母さんが「これ今夜咲くのでどうぞ」と'月下美人'を下さった。
月下美人は父が実家で育てていたのでその神秘さは良く知っていた。
そして育てている人にとってその一夜限りの開花は一年間の成果をみる瞬間でもある。

IMG_2337.JPG

大人になって久しぶりに遭遇したこの物体はやはりシュール。
既に活けていた部屋の植物との共存も同化も嫌がり、
オブジェの棚の横に置いた。

IMG_2339.JPG

凄い!

IMG_2349.JPG












本来は月明かりの下で人知れず一夜だけ咲く花。














IMG_2336.JPG

これは2時間後。
頂いたのは11時。どんな姿に変貌するのか目が離せない。
しかもたった一夜だけ咲くのに側で優雅な演技を観ないわけにはいかない。












そして深夜2時頃。

IMG_2356.JPG

花弁を開ききり、大きな口を開け、
素晴らしい香りを放出しながら柔らかな輪郭を魅せた。



そしてまた驚く事は、
今朝の姿。何事もなかったように口を閉じ。
同じ方に持っている。開ききったのにそのままで居ないのね?
本当に今夜また開く事はないのか?











植物は凄い。
デザインと生命の原点だ。

今日もがんばろう。
posted by 2 at 11:07| Comment(0) | 庭ーseason
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。