2015年07月26日

HOTEL【 】EDIT





IMG_2393.JPG

IMG_2394.JPG

自宅から電車で20分。横浜、馬車道徒歩5分。
4月にオープンしたばかりのホテルに出掛けました。

京都での定宿、ホテル・アンテルームの姉妹店としてオープン。
同じようなコンセプトのアットホームでギャラリースタイル。








HOTEL EDIT【 】












IMG_2396.JPG

IMG_2397.JPG

部屋は最上階のコーナーツインへ。

到着時刻は夕暮れ間近。
川端に建つホテルの景色は、夕焼けと、川と舟。

IMG_2402.JPG

IMG_2399.JPG

帰宅電車とみなとみらいビル群の夜景でした。

IMG_2406.JPG

IMG_2421.JPG

部屋の電気を消して、窓全開で、
久しぶりの一人の時間を。すーーーーっと息をして放心。












IMG_2409.JPG

足元に川。面白い立地です。

そして京都のホテルと同じように、

IMG_2410.JPG

このグラフィックスにヤラレマス。

IMG_2411.JPG

サインのシンプルな考えが好き。
インテリアの一部ですね。













一人で滞在するホテルの楽しみは部屋と食事。

IMG_2431.JPG

一人でも居心地の良いレストランは必須。

IMG_2433.JPG

海老のアヒージョ。
野菜スティックのフリット。

これで既に大満足。

でもちょっと、メインの味見もしてみたいなと、
赤身好きな私の好物をオーダー。

IMG_2440.JPG

塩とハーブが効いたポーク。
付け合わせのトマトのラタトゥーユは絶品。

しかーーーーし。
案の定、2切れしか食べられず、
お隣の仲良しになったご夫婦へ贈呈。笑。












ほろ酔い気分でライブラリーコーナーへ。

一番好きなホテル・パークハイアットもその理由はライブラリーの充実。
ここもなかなかの好みに合うものが多くニンマリ。

IMG_2444.JPG

IMG_2445.JPG

また、老眼には嬉しい調光の良さと、
ソファー完備にも長居必須の条件が整い…、





IMG_2446.JPG

読む、、、












IMG_2448.JPG

読む、、、、、












IMG_2453.JPG

読む、、、、












IMG_2459.JPG

読む、、、、












IMG_2463.JPG

読む、、、、、












anbyの柄を、、2のデザインを、、、
思考の整理に、、、と数時間。。。。。。。




長い夜を一人、勉強の時間に出来ました。。













IMG_2470.JPG

IMG_2471.JPG

翌朝の朝食では、

IMG_2478.JPG

川も朝を迎え、通勤する人を見ながらしばし放心。


IMG_2469.JPG

IMG_2473.JPG

人参のスープと、ピタパンに海老のナントカを挟み、ぼんやり食べた。。。
京都では絶妙な具材のバランスを温めたピタに仕込み手渡してくれる楽しみがあるのでね、、。
つい比べてしまったかな…。
デザートは京都同様にマンスリーの手作りのものが。

IMG_2477.JPG

写真だけ撮って部屋に持ち帰った。
ま、前夜の食べ過ぎでテンションも低いのですが…。笑。












IMG_2480.JPG

ここは一階ロビー。

IMG_2481.JPG

こんな基地もあり、レストランの食事を好きなところでしていい事になっていた。












IMG_2484.JPG

HOTEL EDIT

川端に建つ立地は面白いけれど、、。

IMG_2506.JPG

IMG_2495.JPG

何と、このホテル、最上階は4階で、、、
上はマンションのようで、それもまたテンションを下げた。笑。














IMG_2496.JPG

レストランのスタッフが京都アンテルームのスタッフだった事もあり、朝夕話が弾んで楽しかったけれど、帰り道に、橋の上からみなとみらいを振り返ったら、横浜での定宿「東急ベイホテル」を目の当たりにして、あー。やっぱり海辺のあのテラスが良かったなと。立地の悪さと決して安くない料金に後悔した休暇でした。












知人に、ホテルフリークが多いので、正直な感想を書く事にしました。

【HOTEL EDIT @YOKOHAMA】
http://hotel-edit.com/

【HOTEL ANTEROOM @KYOTO】
http://hotel-anteroom.com/












早々にチェックインをして、横浜美術館へ。

IMG_2508.JPG

現在の展覧会は「蔡國強展:帰去来」

作品点数が少なかったので中途半端ではありましたが、活動を見続けたいアーティストの一人です。












そして、目的の場所。

IMG_2507.JPG

はい。資料館です。

私は、美術館内の資料室が大好物で、この日も3時間居て凍え(笑)、お昼ご飯に出て上着を調達し更に数時間。昨年から嵌っている「美学」書を読み漁りました。












ホテルでのリフレッシュには失敗しましたが、きっと気持ちがそうさせずに、必然が、勉強だったのでしょう。
忙しい気持ちのまま、休息する事は無理ですね。
帰宅翌日に、マッサージを2時間受け、心身ともにリフレッシュした次第。

そろそろ頭の中の景色を変える時に来ているようです。
制作と創造の繰り返しの毎日に逃げ出したい現実に頭が混乱しています。








沢山の応援メッセージとアクセスをありがとうございます。
とても支えられています。
頑張ります。いや、頑張っています!!!!

posted by 2 at 00:17| Comment(0) | 旅ーrest
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。