2015年11月24日

旅の記録 おはよう清里そして、、。



おはよう清里。













IMG_4501.JPG
















IMG_4492.JPG

IMG_4493.JPG

カーテンを開けてビックリ。
森の中でした。支配人。ありがとう。














IMG_4499.JPG

IMG_4479.JPG

深まる冬に備えて薪が積まれる光景がこの旅の景色。
椅子とブランケットを出して鳥の歌を試聴。。鳥笛で交信。笑。














IMG_4490.JPG

冷えた体のリセットに朝風呂。
気持ち良い木漏れ日に包まれた時間。













IMG_4519.JPG

森の生活。
朝ご飯までのいい時間が流れます。













IMG_4537.JPG

そして食事の棟へ。

IMG_4535.JPG

大きな石焼の窯はランチのピザ用。

IMG_4521.JPG

以前の木造りのウッドデッキレストランには暖炉が沢山ありました。
寒いですねもっと薪をくべますね、ケトルが沸騰すればもっと、、等という交流も楽しい想い出。
綺麗にリニューアルされ一つの暖炉でも暖かい空間に。

IMG_4524.JPG

純和食の朝食もこの宿の個性。
窓辺に下がるこの景色も恒例の記憶。

IMG_4539.JPG

地元の方の好意で下げに来られるそう。
年明けには振る舞いもあるとの事、いつか雪深い里にも来てみたい。
















そして!
今日の予定は?

IMG_4487.JPG

贅沢宿は一日だけ!
いよいよ、今日からこの旅の目的である乗馬合宿に!
体と時間を尽くすぞー!

小淵沢でお世話になる方にレッスンの予約を入れられるだけ入れて、いざ!!
待ちに待ったサクラとの再会の時、直ぐそこに、。









IMG_4527.JPG

時間までレイトチェックアウト。
読みかけの本を、、。

そして、森の敷地内に建つ私の好きなもう一つの場所。
バードハウスへ。

IMG_4546.JPG

以前、「あなたは紛れもなく鳥好きですよ」と確定して下さったこの店のオーナー。
冬山に白いフクロウを観に希望者を連れていく事も叶えてくれる。
二年ぶりの再会で話に花が咲き、この店舗や自宅を貸してくれるという話にまで膨れ私も将来に夢を見た時間。
「清里の森の生活は凍らせたくないものは冷蔵庫に入れるのです」というお話しを聞いて我に返った次第。
一度お店を開店したらお客様に情が沸き絶対途中では辞められない。
私にそんな覚悟が出来るほど、この森に魅せられるまでは来てはいけないと思い、楽しいお話を閉じて出た。



実は前回、このお店で父の好きなメジロの写真を買ってプレゼントした事があり、最後までその写真を部屋に飾ってくれていた。ニコン好きな父は写真の趣味も深かったので、その写真は自分でフレームを選び大切に飾ってくれたのが印象的だった。
遺品整理が終わった今も私はその写真を壁から外せないでいた。
そんな父の話も私の気持ちが癒えるまで聞いて下さるオーナーに感謝していた。
このお店はそんな父への想いもありつい長居してしまったのだ。
気が付くと2時間の立ち話。





IMG_4547.JPG

IMG_4548.JPG







呑気にしていたら、電車が一時間に一本しか来ない事をすっかり忘れていて、タクシーに飛び乗るもレッスンの時間に出発する電車しかない、、汗。
予定を延期するしかないと運転手さんに話したら、なんと格安で小淵沢へ15分で行ってやるという。

年に数回、清里現代美術館に通っていた頃、
初めてホテルが呼んでくれたタクシーの運転手さんが親切で、それ以来、清里滞在中はタクシーはその会社と決め、何処に行くにも送迎をして貰うように。

しかし、この日はその方の親父さんがお迎えにこれられ、、。
おじいちゃん運転手さん。15分で天国へ行くかと思うほど山道を飛ばしてくれました。笑。
しかも、メーターをほぼ半分で倒して「料金はここまででいいからね!」と。

でも車中だからこそ見えた八ヶ岳の紅葉。
雄大に連なる山と渓谷の黄色に萌えた景色は今まで見た事のない記憶となりました。


無事に?いやヒヤ汗だくで牧場付近に45分も前に到着。笑。
近隣の気の利いたカフェに救われ、昼食に美味しいサンドイッチにも恵まれリセット。
おじいちゃん、ちょっと遠方までドライブしたかったのかな?













やっとここでいざ!、、出陣。













やっぱり珍道中の始まりに。


つづく、、。
posted by 2 at 14:10| Comment(0) | 旅ーrest
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。