2016年04月30日

器展【Table&Garden】記録日記 後半ー2




このところ、ずっと
Cate Le Bon に嵌ってます。
インディーズに近いのですが、PUNK感ムンムンで、
ニコやマリアンヌFやスージ―&ジ・バンシーズまで思い出させる感じもあって。
個展の呑気な空気と全く関係ない音楽を貼るのもどうかとも思いますが、、、
随分時間が経っているので、音楽は今の気持ちとリンクしてしまっています。
ごめんなさい。












さて、今日は、朝昼晩と主人が食事を作ってくれているので、
ありがたい事に一気に書き上げられそうです。
この後、器展のカタログまで完成させたいーーーー。







DSC_1425.jpg




と、いう事で、8日、15時から。

DSC_1418.jpg

西日が傾きちょっとムードが変わります。

DSC_1414.jpg

DSC_1412.jpg

DSC_1411.jpg












DSC_1366.jpg

DSC_1367.jpg

DSC_1369.jpg

DSC_1406.jpg












一番に、自転車に乗って颯爽と。
代々の店長さんにお世話になっている、
OTSU Furnitureの霞んが来てくれた。

IMG_1253.JPG

こうしてお顔を拝見するとすっかり店長さんらしい風格。
昔から何事にも謙虚で熱心で優しくて、大ファンです。
彼の撮る写真も大好き。

いつもありがとうございます!













そして二回目のご登場。
現在はブルックリン在住の大先輩であり大切な友である上野朝子さんを介してのご縁。
その地でのお仕事でご一緒だったそうで、、。
本当に不思議な関係が繋がりました。
まるで昔から知り合いだったかのような親近感がありいつもお別れが名残惜しい。

IMG_1257.JPG

H-sama!いつも楽し過ぎますね!
またお会いできる日を楽しみにしています。












IMG_1252.JPG

そして、、、。
2の個展記録写真をずっと撮って下さる。T氏。はい。S-chanです。
この日も以前の作品、力作のmatoiを首元に。
相変わらずお美しくキュートです。

IMG_1276.JPG

IMG_1278.JPG

毎回、拘りの食材で、パッケージも含め手創りの差し入れを下さる。
今回も綺麗でスタイリッシュなひと瓶の中に込められたものはオレンジマリネ。
熊本ネーブルにアーリーレッドの梅酢漬けとディル、オリーブオイルとバルサミコ酢だそう。

「お疲れが少しでも回復する手助けとなりますように」とメッセージも頂き。
ただただ、姐さんはほうばって胸が熱くなるばかりなり。

いつもいつも重いカメラにお土産に、本当にありがとう!
疲れが吹っ飛んでます!!

IMG_1261.JPG

全身スタイリッシュで、いつも2の作品を加えて貰って嬉しい限り!













IMG_1279.JPG

そしてこれも記録に残したい。
一度帰ったサポートスタッフが、
これ食べて下さいと、夜に戻って届けてくれた品々。

勿論これもほうばって力に変わりました。













この日の数人のお写真は撮れませんでした。
一人ではお写真はとても追いつかず、、せっかく来て頂いた方々の記録が自分にも残らないのが悔やまれます。

こうして充実と怒涛の8日の扉がクローズ致しましたー。
優秀なサポートスタッフにも随分助けられ、お客様の笑顔も溢れました。













このまま、後半記録を書きますねー。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。