2016年04月30日

器展【Table&Garden】記録日記 後半ー3



IMG_1283.JPG

IMG_1286.JPG

そして9日も美人さんが続々。
黒のワンピースは2のもの。
其々の胸元や手元には2のアクセが!嬉しい瞬間です。



レッスンは広々したスペースを使えるお時間がありました。

IMG_1289.JPG

IMG_1290.JPG

この方も、かつてはディスプレイのプロ。
まあ、お時間がたっぷりあったので、言うまでもなく完璧です。

IMG_1297.JPG

商品説明の時に、ちょっとした小芝居なども入り、本当に和ませる達人。

IMG_1310.JPG

お手直しなんてなく、お客様と自分との境界線を考えた場合の配置、もてなす器の役割のお話をしました。














IMG_1321.JPG

そして参戦して頂いた特別枠。







こちらも器コーディネイトのプロ。

IMG_1322.JPG

素晴らしいしつらいにモノガタリも。

IMG_1327.JPG

お手直しの必要がなく、大きな器を加えるご提案をしました。












IMG_1323.JPG

こちらは、アーティストの知人へのもてなしでロボットを模したと。
個性あふれる自由で愉しい提案でした。

IMG_1328.JPG

同様に、大きな器を加える愉しさをお伝えしました。













IMG_1325.JPG

こちらはお姑様をもてなす時間を表現。
日頃の慣れた器遣いが目に浮かびます。

IMG_1329.JPG

食のセッティングとは違う場所に、
自分の趣味や現代のモダンな表現等しておく事も話の糸口になる?とご提案を。











IMG_1342.JPG

15時からはご主人も来られ仲睦まじいいいお写真が撮れたなーと。ジーン。
お二人して素晴らしい器の数々を予約して下さいました。
一生懸命説明して良かった!












そして三時。

IMG_1346.JPG

懐かしいお顔が続々。
お忙しい中、ありがとう!












IMG_1350.JPG

いつもお母様もブログやインスタを見て下さるWno-sama。
お庭に出てお茶をして頂きました。
胸元には新作の力作のアクセサリーを!嬉しい!


そして、綺麗なダリアを頂き、
お庭の一番いい場所に飾りました

IMG_1351.JPG

Wno-mamaにもいつかお逢いできますように。












そんな9日。
ゆっくりした時間が流れました。

そしていよいよ最終日を書きます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。