2016年06月02日

【BLOG告知のみ DMなし】見立て遣いレッスンの予約受付のお知らせ







これは数年前に携わった高輪プリンスホテルの横に建つ、
さくらタワーホテル、インショップのオープニングディスプレイ。

RIMG7506.JPG






ウインドウ。

RIMG7571.JPG

RIMG7531.JPG

RIMG7533.JPG

RIMG7534.JPG






RIMG7412.JPG

こちらは、その記者発表、
2時間前の図。


RIMG7526.JPG

そしてアフター。














金メッキに漆黒の什器をそろえた内装は、
東福寺のお庭をイメージされたそうで、
商品を活かす相棒は、静かな日本の乾物と決めた。

砂利や石庭の凛とした流れを、乾物で創ってみた。

RIMG7545.JPG

RIMG7460.JPG

RIMG7495.JPG

RIMG7478.JPG

RIMG7480.JPG



こちらは、オートミールに並べた
クライアントであるメーカー様の代表商品の箸置き。

RIMG7468.JPG

RIMG7564.JPG

最中のたねも、ちょっとした高さを出すのに、良い役を果たしてくれた。

RIMG7567.JPG

こちらは稲庭うどんと箸。

RIMG7568.JPG

「これはなんですか?」と食品に質問がきて、
その後、箸置きにも質問がくる。
「これはなんですか?」
これが見立て遣いの提案の楽しみのひとつ…。


RIMG7560.JPG

RIMG7559.JPG

これも勿論、フェイク。パンには粉がふいているんですよ。





お庭の前の窓辺には、
季節を問わない、白い竹の酒器で竹林をイメージ。

RIMG7471.JPG

RIMG7570.JPG

ところどころに、日本の食や、道具を配し、
海外のお客様との会話の糸口になればと…秘密のメッセージ。
昭和のガラス器に、経木と鞍掛大豆。

RIMG7569.JPG

子供の浴衣コーナーには、やはり色を。

RIMG7555.JPG

兵児帯や花飾りには、
昔から綺麗な色があるなあ。


こちらはガラス越しのショーウインドウ。

RIMG7543.JPG

RIMG7550.JPG

RIMG7538.JPG

RIMG7554.JPG

RIMG7551.JPG

RIMG7541.JPG



アシスタントとの感覚にブレがないのは一番嬉しいこと。
空間を埋めていく作業は、寸分狂っても気持ちが悪い。
けれど、正解なんてどこにもないので、共有が難しい。

毎朝、庭園入り口から一緒に入り、お堂の観音菩薩様に一礼し、
打ち合わせで、食事を共にし話す。
短期間の責任ある大切な仕事。
クライアント様の、新たなお店の役割について、
一緒に話し続けることが、息を合わせる事に繋がった。






そして、いよいよプレオープン。
テープカットの後、メディア、プレスが一斉に入ってきた。

RIMG7575.JPG

RIMG7576.JPG



RIMG7441.JPG

アメリカ、マリオット社の紳士が、
敷居をまたぎ、ディスプレイを見て、
「美しい店だ」「ファンタスティック」「ビューティフルデコレーション」と、
何度も繰り返し、褒めてくださった。
ここ数日の頑張りが癒えたなあ。

話題のレストランにプレスが殺到する中、
なんてエレガントな心遣いだろうと、とても嬉しかった。





********************************
と、これは数年前に書いた記録日記からの抜粋。


私は独立してからも、様々な場所で商業ディスプレイを手掛けてきました。
その不思議なバランスは自分で言うのもなんですが、
「ダサいけれど売れる」が自信であり、本望でもありました。
20年近く前職で直営店やフランチャイズのオーナー様方にお話ししてきた内容も、
'カッコよく飾る店’ではなく。
'どうやって商品をきちんと説明しながら魅せるか’が主たる考えでした。






そんな仕事を重ねているうちに、
暮らしている空間での飾りは、簡素できばらない事が安らぎになっていきました。

絵を掛けずに布を垂らす。
きちんと並べずに山盛り詰める。
バランスを取らずに間を抜く。

全てが商業ディスプレとは逆の調和を求め、模索する日常です。
現在は、生活の中に個展が入ってきますので、なおさらそんな想いが常に共存します。
個展終わりのディスプレイは、色すらなくしたい程にリセットします。

飾ったり、美しく愛でたいのは、
自然の風景と植物だけでしょうか、
幾らバランスをとって飾っても日々変化するから、
自分の想い以上に動くからでしょうね。
飾っても飾っても好き勝手に成長して変化を魅せてくれるので、、。
自分の考えの範疇にないその存在に発見や感動を貰えるからですね。




さて、















お待たせいたしました。

6月のレッスンを決定致しました。















IMG_3332.JPG

暮らしの中で皆様がどのようにディスプレイを愉しんでいらっしゃるか?
見せて下さい。

そして客観的にみて、バランスの取り方などアドバイスさせて頂きます。

前回と同じように、それは常識的なテキストではなく、
2 acco oimatsu流ですからちょっと不思議ですよ。


IMG_3335.JPG

器をお使いなりたい方には私物をご提供いたします。





ARTで構成したい方には、
ギャルソンのコレクションもお使い頂きましょう!

IMG_3333.JPG

IMG_3334.JPG

大切ないろいろを一緒に使ってみようと思います。




今回のお愉しみは、
皆様の私物で、
ハンカチに乗るぐらいの分量の雑貨(ART、書籍、インテリアグッズ)などをご持参ください。
私が様々な場所で使ってきたディスプレイ用品と私物に加えて、
ご自身の好きなアイテムも飾ってみて下さい。






個展作品が並ばない素顔のアトリエにお招きするのも初めての試みです。

皆様が飾りたい場所を決めて、品々をディスプレイして頂くので、

IMG_3336.JPG

あちこちのショーケースを空っぽにしておきます。

窓辺、棚、キッチン、ティーテーブル、
お皿の中、、、、、いつも上手くいかない、、、
そしてマンネリ化するご自分のコーディネイトを新しいムードに変えるレッスンを致します。

またスパルタですが、是非ご参加下さいませ。笑。

今回は、デモンストレーションも致します。












個展とは違い、少人数様と3時間の間、密にお話が出来るレッスン。
前回、その過ごし方に皆様にも愉しんで頂けたようでしたので、
今回はもっと美味しいお菓子をご用意しお待ちしたいと思っております。

梅でも煮ようかな?・・・・・。












【アトリエ イベント】    
見立て遣いレッスンVol.2
−暮らしの中のコーナーディスプレイ―

IMG_7245.JPG

開催日:2016.06.19(sun)/20(mon)
時間:@12:00-14:30 A15:00−17:30 完全入替制
定員:各会4名
参加費:10.000円
持ち物:ハンカチに乗るぐらいのご自身の飾りたいモノ
その他:お茶、お菓子、お土産付(オリジナル限定布製品)
【受付締切:6月10日正午12時】●第二希望までお知らせ下さい●




皆様との時間を楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い致します。

ご予約は、こちらで承ります。
2accotaro@gmail.com

また、現役プロの方には、
商業ディスプレイ、ウインドウディスプレイのレッスンも致します。
ご希望の方は4名一組で、ご希望の日時をご連絡頂ければ調整致します。



尚、アトリエへのご来場は知人、紹介者様のみとなっておりますので、
ご了承下さいませ。
posted by 2 at 00:59| Comment(0) | お知らせーnews
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。