2016年12月12日

otoko-matoi新作 卸し



そしてこちらは冬のmatoi新作。
otoko-matoi。卸の商品です。

IMG_7797.JPG

個展作品と違い、
比較的低価格で使い勝手を重視したデザインに限定して創るモノで、
交通費を掛けても買いに行った方が安い場合もあるかも知れません。
と、言いますのも、、、、
上代を設定して創るのですが、、
ご承知の通り私の場合、生地質を落とす事も手作業を省く事も出来ない為、
あるようでない上代設定になっているのがバレバレですよね。

IMG_7798.JPG

こちらは珍しくニットを使いました。
ネイビーのニットの先にはグレーのフリンジ、
グレーのニットの先にはネイビーのフリンジを。
木の手描き釦は100年前のフランスのものです。











IMG_7851.JPG

IMG_7852.JPG

こちらは温かいブラックのウールとラメの膨れ織を併せ、
タッセルフリンジを贅沢に添えたもの。
シンプルですが洋服を選ばないストールの範疇でしょうか、、。











IMG_7849.JPG

こちらは多色ネップのシャネルツイードを赤で仕上げたモノ。
コンビのブルー部分は珍しいローシルクです。
アウターが暗くなりがちな冬にはアクセントになって素敵です。
コートイン出来るサイズ感は、個展ではあまり創らないので逆に珍しいmatoiです。














そして、先様にも今の作品を見て頂きたく、
せっかくご縁が繋がった先様の顧客様を想いながら、
今の自分のココロから出てくる作品も数点入れさせて頂いております。

IMG_7853.JPG

IMG_7854.JPG

シャネルツイード、ローシルク、シルクタフタ他を剥ぎ合わせ、
切り替えのラインに多種のブレードを付けた大判matoiの基本形。
上下裏表に表情を変え、季節を行ったり来たりできる作品です。
大判ですが、しなやかな素材の併せですので、
首に巻いてもいい感じに創っています。




先日は、
その第一報で、その高価なココロの儘に創った品から気に入って頂き、
既に販売済み!との嬉しお知らせが入った次第。
何とも、嬉しくありがたいご報告でした。

*その一番お気に入りの数点の写真を撮り忘れましたが、、、大泣。







もっと、いろいろと創意工夫して、
自分が創りたいモノが、少しでも低価格でご紹介できるように、
努力しなくてはと、、。

そしてまた逆に、今の自分を等身大で表現したといいきれる作品を、
長い時間を掛けて創りたいとも思っております。

今回の納品では、
より良い価値のある大作を気に入って頂けた先様に感謝で一杯のお仕事になりました。

手を離れた先で、
matoiに照明を当てて頂き、
大切な方へお薦め頂いている時間を創造して胸を熱くしております。

これからも、沢山のご要望に応えられるよう、
ココロ躍る作品を毎日、創り溜めたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各地で未だお会い出来ない方々へ、
心からお礼申し上げます。

matoiは上下裏表を自由に着て頂けます。
そして、一番初めに、見せたいところを胸元に短く置き、
グルグルっと首に巻くと、
全て良い箇所が出るように創っておりますので、
始めにどこを持ってくるかを決める事が大事でーす。

また、上下生地を変えている作品は、
上には温かい混率の生地、下には涼しい混率の生地と切り替えています。
温度調整や、季節によって、首にどちらを持ってくるかによって、
便利に使って頂けます。

また、装飾が沢山あるmatoiは裏返すとシンプルになっています。
パーティーで付かれた帰り道は、裏返すと‛華を消せます’!
(そういう時間ってありますよね?)

最後に、大判のmatoiは、ストールではなく、
新たな洋服のかたちとして創っております。
温かいものはコート変わりなりますし、
華やかなものはブラウス代わりにもなります。
ですがmatoiは折りたたむとただの長方形。
膝の上にチョコン。バッグにストン。と静かなお供にも返信致します。

どうぞ様々なシーンでお役に立てますように。
ありがとうございます。
いつかお会い出来ますように。

2 acco oimatsu

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

只今の新作matoiとaccessory,器のフルラインナップは下記店舗に入っております。
岐阜 Others to Coloors

【ONLINE SHOP】*matoiの通販はございません。
http://otc.shop-pro.jp/

【instagram】
https://www.instagram.com/otherstoample/



posted by 2 at 11:26| Comment(0) | 衣ーfashion
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。