2017年02月25日

I'm so glad



IMG_9131.JPG

春一番が吹き、庭の植物は蕾に沢山の希望を詰め込んで、
水と、太陽と、温かい風を待って膨らんでいます。

IMG_9132.JPG

一年間、春の為に創ってきた庭の成績表が毎日手渡されています。

IMG_9130.JPG

新入りの栃乙女。
明日完熟になったら、、と収穫を楽しみにしていたら翌朝はヘタだけ残してヒヨの朝ご飯に。
そして残された果肉は青かったのでと放置して眠ったら、また翌朝全ての青い実まで食べられ、、、。
前のアトリエからヒヨはメジロをいじめるので大嫌い。
今回は一番成りの苺を無残にも取られ怒り心頭。笑。
今は場所を変えて静かに見守っています。
鳥好きな私でも嫌いな鳥が確定してしまった春の物取り合戦でした。












そんなある日。

IMG_9438.JPG

撮影がありました。

IMG_9435.JPG

蔦屋書店様でのイベントで2を見つけて下さり、
ご自身のDegital Magazinで2を紹介して下さると嬉しいオファー。
あれから半年が経ちすっかりあれは夢?と思っていたところ、
約束通り、撮影クルーの皆様がおこしになる事に。

個展前一ヶ月の為、アトリエは制作重視のとんでもない状況。
一週間は掛けたいディスプレイをほぼ一日で仕上げたその日。
徹夜明けで優しいクルーをお迎え。












IMG_9408.JPG

曇っていた空も太陽を運ぶように、
朗らかで情熱的なMaxineが運んで来た。

IMG_9409.JPG


先ずはディスプレイをと。フォトグラファーの荒川弘之様。
Youji Yamamotoとのコラボで「美しい白の植物」の写真をファッションに投影するプロジェクトもなさる。
庭も丁寧に見て下さり準備した甲斐があり嬉しかった。

IMG_9431.JPG

そして光のいいうちにと庭でも時間を掛けて撮影。

IMG_9487.JPG

そして近隣へロケ。

IMG_9397.JPG

気温も下がり、光もなくなる頃、
アトリエに戻り今度は丁寧にディティールを接写。

IMG_9441.JPG

必要なものはその場でアイデアを伺い速攻で造作。
パリコレ経験者は猛スピード造作を体験しているので、
結果ありきのスピード感がちょっと懐かしかったな。

IMG_9469.JPG

まあ、そんな大したレベルに私はいませんが、、。











そんなこんなの5時間の撮影タイム。

皆様、お茶好きで、これからの2についていろいろなご提案も頂き、
どうして私なんかを取り上げて下さるのか?という不思議はココロの中で払拭しませんが、
3月号で特集して頂けると聞き、それが形になると腑に落ちるのでしょうか?

沢山のコーディネイト商品を持込み、入り前にヘアーメイクをし2の為に時間を費やす。
デザイナーとしては、自分の作ったものが、私の手を離れたスタイリングで舞い、写真として記録に残せる事は、この上ないありがたい事実でした。

嬉しくて、嬉しくて、
感謝しても足りない一日を過ごしました。
まだ3月2日にインタビューを残していますが、
個展前のこのテンションの中、こんな事がありました。


と、何より今まで支えて下さる皆様へご報告です。

因みにこのDigital magazine 前号はドルチェ&ガッバーナ。
その次に2がチラッと。載る予定。あははー。愉しみ過ぎます!

Maxine Digital magazine
http://www.maxinedigitalmagazine.com/



表紙のモデルさんともう一人、素敵な笑顔の方がMaxineさんです。
Hanae Moriで30年間、プレス、スタイリストのお仕事を積まれたキャリア。
2のmatoi達に見事に新たな息を吹き込んだ一瞬一瞬を早く皆様に見て頂きたい。
このブログで掲載する事もいけないのでメイキングもボケボケでごめんなさい。

ネット上でのアップが決まったらまたお知らせ致します。

全ての関係者の皆様、
Maxine crewに感謝します。

I'm so glad

2 acco oimatsuIMG_9517.JPG




posted by 2 at 19:14| Comment(0) | 記録ーdiary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。