2017年03月29日

Festival of colors in the memory 記録―2日目



IMG_0306.JPG

二日目の朝も晴天。
待ちに待ったクレマチスが咲き始めました。

IMG_0310.JPG

IMG_0164.JPG

今日もこの扉から笑顔が訪れる予感。













IMG_0200.JPG

わーい!
可愛いでしょー。この笑顔!
引き込まれるような愛嬌の持ち主さん登場。
今日もセンス抜群で全アイテム確認しました。笑

蔦屋様でのイベントにもお出で下さり、それ以来、
久しぶりの再会。積もる話も締めくくれないまま、この日も時間がすぐに過ぎていきました。
フードスタイリングもなさるこの方、
黄交趾のお皿を気に入って頂きました。

IMG_0183.JPG

盛り付け、スタイリングがとても楽しみです!
お忙しい中、ありがとうございましたー。














IMG_0230.JPG

そしてこの後、今もお世話になっている、
前職の上司ご家族にお出で頂くも写真を撮れず、、、。
器にmatoiに、、と大変素敵なお買い物をして頂き、
温かい応援にココロが震えました。

娘様に嫁いだmatoiのメイキングの写真がありました。

IMG_0027.JPG

実はこのmatoi。縫い目のところにブレードをたたくのは大変難しく、
この作品は、難しい顔はしていないのですが、とても手の掛かった品物でした。

IMG_0019.JPG

毎日の気分で、いろいろな生地を表に出して、
胸元でem-chanのお供をする事と思います。
若い方に上質をお買い上げ頂くと、創って来て良かったと。
仕立て屋の2代目の道を改めて踏みしめた日でした。

お土産、開ける日が楽しみです。
お刺身でゆっくりできるのはまだまだ先でしょうねー。

IMG_0228.JPG

いろいろなお心遣いを大変ありがとうございました。













IMG_0185.JPG

そしてこの日も続々と、、、
ご予約時には最低2時間枠を取っているのですが、
最終的にありがたく収まり切らずに1時間おきに、、、。

皆様、お席を譲って頂きありがとうございました。














IMG_0203.JPG

2のお客様は本当に美人さんばかり。
お母様とのご縁を繋げて頂き今ではすっかりなついている私です。笑。

IMG_0201.JPG

薄くて長いの、、いつか創ってみます。

IMG_0738.JPG

そして今回、競争率の高かった小さなfukuro。
選択肢の多い二日目でホッとしました。
便利に使って下さいね。

IMG_9798.JPG














IMG_0224.JPG

今、噂のキャラメル。勿論「NO.2」はショーケースに殿堂入りしましたー。

お母様の一押しの品も納得!
皆で美味しく頂きましたー。

IMG_0223.JPG

ありがとうございます。














H-sama。うふふー。

IMG_0207.JPG


共通の知人が引き寄せたご縁。
お会いする度、会えるはずのない二人なのにとウットリ。
お話が溢れだしました。

ご趣味のカメラは健在。

IMG_0208.JPG

instaに素敵な視点をUPして頂きました。

いつも応援して下さりありがとうございます。
またお会いできる日を楽しみにしております。

IMG_0214.JPG

IMG_0549.JPG

阿佐ヶ谷の美味しい和菓子。
黄色のパッケージにやられっぱなしの私ですが、、、
このお店のあんこは本当に絶品です。

美味しく頂いております。
お忙しい中、お時間を頂きまして大変ありがとうございました。











そして二日目も夜の部、19時からの特別枠へ。

IMG_0215.JPG

お疲れのところ、皆様作品を丁寧に見て下さり嬉しい限り。
先輩を見守る後輩、、、的な写真。笑。



IMG_0216.JPG

私はmatoiを着せずに、この青のワンピースに夢中。笑。
カッコいいワンピースだったな。

そして、、、













IMG_0218.JPG

貴重な生地を使った金華山のfukuroと、
matoi-fukuroを。
(目をつぶっている写真でごめんなさーい)

このあと、、10時半まで商品会議となりました。笑笑。
いつまでも見守っています。頑張って下さい。

IMG_0227.JPG

にゃー。













IMG_0188.JPG

この日も立ちながら寝落ちしながら、
また翌日の来客の為にディスプレイを直しました。
朝風呂で溺れ乍ら眠り、翌朝を迎えた記憶があります。

お土産や来客のお写真のない所がございます。
お許し下さいませー。












引き続き、三日目の日記に。
明日は書けないかも知れません。。。

沢山のアクセスをありがとうございます!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。