2017年03月31日

Festival of colors in the memory 記録―4日目



IMG_9516.JPG

IMG_9579.JPG

IMG_9583.JPG

IMG_9578.JPG

4日目も晴天。
ミモザが咲き誇る中、今日はリラックスのメンバーが揃うとあって、
朝から顔がほころびっぱなし。

IMG_0321.JPG

IMG_0331.JPG

IMG_0332.JPG

IMG_0336.JPG

IMG_0337.JPG

IMG_0335.JPG












お待ちしてました。いらっしゃいませ。あははー。













IMG_0355.JPG

もう、「親戚」と言っても過言ではない。
10数年、厳しくいい仕事をしてきた最愛の仲間。

現在はそれぞれ違う場所にいるけれど、
超多忙な中、皆さんがスケジュールを合わせてくれるだけで、、。
言葉にならない。












そしていつも記念写真。

私がいつもこのよう4コマ写真を載せるからって、、
まったく表情を変えないチームリーダー。笑。

IMG_0353.JPG

「えーーーー!!!」「そんなー!!!」「またまたー!!」と
全員が突っ込むけれど、ポーカーフェイス(営業フェイス?笑)





笑い転げる中、アシスタントもシャッターチャンスを逃さない。笑。













IMG_0354.JPG

ナイス!












来客がたてこみ、まったくお話しも出来ず、
ゆっくりお茶も出せずじまいで、本当に残念でした。

IMG_0361.JPG

いつも寒いお庭に席を譲ってくれてありがとう。

そして最後まで美しく。

IMG_0364.JPG

「あーりがとーございましたー。」
あははー。いつまでたっても楽しすぎるこのメンバー。
背中を見送りながら「明日も明後日も来て欲しい」と頭を下げました。
出逢えて良かった。本当に。いつもありがとう。














IMG_9627.JPG

そして、ありがたい事にお仕事も頂きました。
このティーコジーを気に入って頂き、
この生地合わせで2の新定番のfukuroをと、オーダーを。
あの日から今日まで10日。やっと同じような生地を見つける事が出来ました。

2の生地合わせは一期一会の一点モノなので、
リピート制作はかなり難しいものがあります。
でもヘビロテして下さるfukuroの2代目を創りたい気持ちが通じたのか、
今日上質の同色をGET。
生地提案を経て完成するfukuroのオーダーは何とも贅沢です。
来週、プレゼンします!













IMG_0060.JPG

初めてのご紹介のお客様もお出で頂きました。
ご紹介が当日の朝だった為、混み合った時間の対応となりました。
皆様でお席も時間も譲って頂きありがとうございました。
作品の数々、とても愉しんで気に入って下さりありがとうございました。
次回はゆっくりいらして下さい。ありがとうございました。













そして、
お庭のいい時間にと姉も来てくれました。

IMG_0372.JPG

食事してないでしょと、美しい包みを。

IMG_0373.JPG

わー。虎屋さんみたいに中にたとう紙が、、。

なんだか慌ただしい個展にフーッと息を吸った一瞬。

身内を褒めるのもなんですが、、、
姉の料理との向き合い方は毎日とても丁寧で、
押しつけがましい事がなく、とても人想い。
本当に、身内を褒めるのはなんですが、、、
いつも尊敬してやまない積み重ねた丁寧な暮らしを感じます。

姉は音楽家なので、永年、生徒を持っています。
人に音楽を教えるココロの持ちようは、
きっとこういうことなのでしょうね。

IMG_0374.JPG

ふっくら甘いお赤飯を翌日の朝ご飯に、
スタッフが丁寧にお皿に盛ってくれました。
ココロもふっくら。温かい食育に触れました。













あ、でも私達姉妹は愉快な漫画の図。

IMG_0617.JPG

matoi着せる、、、

IMG_0619.JPG

襟元正す、、、、

IMG_0621.JPG

すまして撮る。笑




いい話をした後に、
漫画で姉を紹介する鬼妹でしたー。
同じ顔と笑い声の姉妹をこれからもよろしくです。
お後がよろしいようでーー。

注:これを撮ったのはアシスタントですので。
漫画にもう一人の作家が加わっている事を付け加えておきまーす。笑。















さて、この後は、

IMG_0624.JPG

文化の教え子OBが遠路親子で訪れてくれたり、
ギターの師匠のマネージャーが律儀に来てくれたりと、、、

夜まで来客が続き、、。
















IMG_0370.JPG

最後は、なんと。
岡山から2へ来て下さった永年の元お取引先。

20年近く器の仕事に携わった中の数年間。
産地と私とを繋いでくれたカスガイの存在であった彼。
今は他業界で腕を振るっておられますが、
今でも器を介して私を応援し続けて下さいます。

この日は個展を忘れて食事へ。
彼の親友が経営する祐天寺の人気店へ。
出迎えてくれたのは2のオリジナルJAZZの器。

IMG_0368.JPG

彼がオーナーに贈り、私をもてなす時だけ出して来てくれます。
疲れが取れた一瞬でした。
言うまでもなく、この後は、
上質で美しい器とお料理に癒されて戻りました。

















IMG_0408.JPG

IMG_0371.JPG

皆様から頂いた美味しい春は、
美味しく皆で頂きました。

皆様、個展ですので、どうぞ手ぶらで!
次回からお気遣いなさいませんようにー!
お気持ちだけを沢山頂戴致しまーす。
本当にありがとうございます。











さあ、いよいよ最終日が近づいてきましたー。
ラスト数日も大勢の方に来て頂きました。
明日は書けないと思います。

一つのブログの写真選択とピクセル変換に数時間、
書き込みに数時間かかっており、
毎日、居眠りしながら、なかなか書き上げられなくて、、
朝読み返して訂正したり、写真を足したりしています。
誤字脱字、記載漏れなど失礼があるかと思います。
どうぞお許し下さいませー。

沢山のアクセスとメッセージを嬉しく読んでいまーす。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。