2017年06月07日

巨大fukuroをどこに持ってく?



昨日は小さなクッションを創るつもりだったけれど、、
こんなにいい生地を外に持ち出さないのは勿体ないと、
一念発起。








巨大fukuroを創りました。












完成間近の3日目の夜。

IMG_1692.JPG

まさか!
嘘でしょ!
うそうそ!!


IMG_1694.JPG

足先、縫い忘れ?
嘘だ――――。涙。












インスタにそんな叫び声も上げつつ、、、

IMG_1695.JPG

さっさと解いてやり直し、、、
無事に着地。











この生地はフランスから来た、
刺繍生地とアルミ箔の加工をしたサテンのような織生地。

色合わせをして取寄せたので、相性バッチリ。
創り始めると想いもヒトシオ。
気合で続ける事3日。













IMG_1702.JPG

高さ50cmの巨大fukuroを創った。
肩からぶら下げるとお尻が隠れる。









IMG_1703.JPG

持ち手にもいろいろなブレードでカラーアクセントを。
2度と同じものが出来ないパターン。
っていうか、これはパターンも創らずに仕立てたので、
絶対無理。

IMG_1704.JPG

箔織の生地がシャンとしてシャイニーでいい感じ。

A4位のマチがあるので、
これはタオルや靴を入れてジムに使いたいと思ったり、
着替えを詰め込み、旅先の「お荷物お預かり致します」のベルボーイにニコッと差し出すパターンか?と思ったり、
手を中に折り込んでクッションを入れたらインテリアシーンにも。

いずれにしても楽しいシーンに登場する。
存在感マルのこれは残って欲しいお気に入りの1点に。笑。


という、自慢の作品紹介な夜です。
皆様、連日のご予約をありがとうございます!

明日は撮影。背中がつってもう肩が動かないー。
おやすみなさい。
posted by 2 at 01:20| Comment(0) | 作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。