2010年08月10日

日本の風情。

先日、浅草界隈で打合せがあり、
久しぶりに東本願寺の大屋根を拝見しました。
このお屋根は京都の東本願寺と同じ風格があって、
懐かしく、とても穏やかな気持ちになります。
最近の神社仏閣は、
座らないで、お尻を向けないでという所が増えましたが、
京都でもこの東本願寺は、昔から、大屋根の下で、
大鳥居と空を重ね見て、境内に寝転がったり、
一日中絵を描いたりする事を許してくれます。
仕事で京都に行った時は京都駅からちょっと東本願寺によって、
たった10分座らせて頂くだけで元気になったものです。
大鳥居をくぐってリセットした自分から、
ほんのり伽羅香の香りがするのも好きでした。

この辺りには、沢山の神社があり、
老舗の職人が働く姿も垣間みれて、
新旧入り交じった景色に日本の風情を感じます。

0911-3.jpg

0911-4.jpg 



0911-2.jpg

0911-1.jpg
posted by 2 at 00:00| 写真ーphoto