2010年09月22日

信頼と継続

美しい生地の嫁入り先が決まって喜んでいるのは束の間。
デザイン画とパターン、トワルの組み立てに明け暮れる
修行の日々を過ごしております。

そのシーズンの生地と、お客様の旬のお好み、
そしてボディーサイズの細かなチェック。などなど…、
毎回、誂える度に一着づつに一期一会がある気がします。

母の顧客様は年配の方が多く、
殆どボディーサイズが変わりませんので、
厚紙でその方の基本パターンのような物があります。

…が、私のお客様は若い世代の方が多いので、
毎回、ボディサイズが変わります。
ある程度、その方の定番デザインは構築されて来るのですが、
出来ればその時々のフォルムを作りたいと思うので、
毎回、新しいトワルを組んでパターンを進化させています。

大変と言えば大変ですが、
仕上がった洋服を着せた時のその方が、
年々、大人っぽい雰囲気になってくれる事は幸せでもあります。
ヘアースタイルによって似合う衿ぐりも変化しますし、
メイクやヘアーカラーによって似合う色も違って来ます。
両者で築いて来た永年の信頼関係で、
この仕事は継続されて行くのだと思います。

仮縫いの度に以前に仕立てた洋服で来られると、
頭の下がる思いです。お誂えの洋服は一生ものですから、
その時々のコーディネイトを見るのも楽しみの一つなのです。
手から離した作品に再び会えるのは本当に嬉しい事。

今日の夜のお客様はご縁を頂いて4年。
段々、デザインものをお薦め出来るように着数も増えました。

今回はシルク混の秋物。
仕上がりがとても楽しみです!

0920-2.jpg0920-3.jpg
0920-4.jpg
0920-6.jpg0920-5.jpg


posted by 2 at 00:03| 衣ーfashion