2010年09月22日

秋への準備

今日の雨からいよいよ秋の気候になるようでとても嬉しい。

この夏、放置していた庭にも、
秋草が咲き始め楽しませてくれています。
頭上の木も紅葉が始まり葉を落とし始めました。
朝から青い柿を食べるカラスに
「まだ渋いでしょ」と説教をしたりして…。
今年も甘くなる柿は鳥と取り合いになりそうです。
(写真ザクロですが…)
柿の木は冬の日差しを遮らないように全部葉を落とすので、
これからの庭掃除は一仕事…。でも、
早起きのおじいちゃん達と交流が持てる季節でもあります!

今日は伸びきったゴーヤを手入れし、蔓を整えました。
6月から育てていたゴーヤ君。収穫数は30本以上!
そろそろ引退勧告を出したいのですが、
まだまだ蔓が元気で花も咲くし実もなるので処分出来ませんね。
0922-6.jpg0922-9.jpg
0922-8.jpg0922-10.jpg

これはゴーヤ君、最後の華麗なる変身の姿。
沖縄の人はこの熟れたゴーヤをフルーツとして食べるそうです。
少し緑が残ってるぐらいで食べると干し柿みたいで、
とても甘いのですよ。
この写真は弾けた後なので観賞用に。
弾けて乾燥してしまっては甘みはありません。

夏の間、しっかり蔓を張る為に、
鳥に食べられないように苦く育つゴーヤ。
きっと…秋になり大地にタネを残す為に、
艶やかで真っ赤なタネを蓄えて甘い香りを放ち、
鳥達に運んで貰うのを待つのでしょうね。

植物って本当に神秘。そして華麗で美しい。
0922-2.jpg

0922-5.jpg

0922-7.jpg

0922-4.jpg
posted by 2 at 12:52| 庭ーseason