2010年10月12日

友達が広末涼子さんと…。

20100907_1428219.jpg

友達が広末涼子さんと結婚しました。
ワイドショーやニュースを見てちょっと不思議な感覚。

ジュン君はCandle Artist。見た目はぶっ飛んでいますが、
昔からモノ創りに対する気持ちはピュアーで、
とても頭の低い礼儀正しい人。

全身入れ墨の美しい容姿は、
デビュー当時のファッションブランド、
"UNDERCOVER"のモデルとしても友情出演などしていました。

フジロックフェスでは、My Favorite Musicianの
Patti SmithやNeil Youngのステージでも火を灯した、
羨ましい限りの経験者。
ステージングをした時に気に入られたBen Harperへは、
自宅まで届けたと言う逸話も。

彼が出始めの頃、
キャンドルメーカーの方に、
「彼は異端児で技法も含めて業界ではバッシングされている」
と聞いた事がありました。
「でも、そんな事に屈せずボクはがんばって欲しいと思う」
と言ってくれた人がいました。
彼なりに長い長い道を切り開き、
多くの人を魅了し今があるんだなと思います。


ジュン君のキャンドルの特徴は芯の周りだけが溶けて、
使えば使う程、中が灯りになって行きます。
高さ80センチ程の作品を数年愛用していますが、
今では庭に灯すと灯りになってとてもいい感じです。

これは先日の来客の際、庭で使った様子です。
野外用は芯が太いのが特徴で少々の雨でも平気です。
しっかりした炎の揺らぎもとても好きです。

昔は直接、彼から買ったり貰ったりしていたので、
ひび割れる程、日光にさらし、雑に使っていましたが…、
メディアの取り上げ方によっては、
彼のお手製の作品は、今後、
手に入らないものになるかも知れませんね(汗)

1006-1.jpg

1006-8.jpg

1006-33.jpg

1006-5.jpg


ジュン君はキャンドルアーティストの域を超え、
今では世界の平和を祈る、
哲学的な運動家になっているかも知れません。
毎年、代々木公園で行われるキャンドルナイトには、
良く行きますが、色んなメッセージを受け、
環境について考えさせられた事も多いのも事実。

彼の活動や作品の一部を良かったら覗いてみて下さい。
素晴らしい世界に居ます。

【candlejune HP】
http://www.candlejune.jp/
【映像】
http://www.youtube.com/watch?v=2Ed29nRzu5g&feature=related




私は、昨日、
長崎から戻りました。
明日、報告日記を書く予定です。
posted by 2 at 01:57| 記録ーdiary