2010年11月22日

愛おしい品々

秋物の納品の佳境も一段落。
昨日は華やかなイタリアのシルクプリントを納めました。

黒のシルクジョーゼットでパイピングを施し、
アクセントもつけました。

勤めの仕事を辞めてから、
マイペースで仕事をする事ができ、
自宅での製作の仕事に、
時間をかけられるようになりました。
ついつい手を加えたくなって…、
自分の工賃は棚上げで、
より良いデザインにと…、
いつまでも創り込んでしまう今日この頃です。

最近では、ベルトやファーのケイプ、
ニーハイレッグカバーなど、
独自のアクセサリーも手掛けています。

数ヶ月吟味して創って行く品々には、
愛着が沸いて、仕上がった頃には、
いつも手離すのが辛いぐらいです。

1120-1.jpg

1120-2.jpg

1120-3.jpg




今週からは、
いよいよ冬物素材の仕入も始まりました。
限定着分のカシミヤやビキューナ。
華やかなウールの先染めからジャガードなど
続々と届き始めました。
ヨーロッパのプレタ素材では、
まだまだ華やかな染めの傾向が続いているようです。

posted by 2 at 01:34| 衣ーfashion