2011年01月05日

龍。海。光。

今日、大好きな海を見に、
江ノ島へ行ってきました。

江ノ島は過去に何度も訪れていますが、
龍が宿る島と言われ、アチコチに龍神様が祀られています。
私は辰年という事もあり、
龍は自分の守護神と信じているところがありますので、
雲を見ては龍。水の流れを見ては龍。と、心騒ぐ癖があります(笑)

そして江ノ島には、有料で、
弁財天様が祀られている場所に入ることが出来ます。
弁財天様は芸事の神様と言うことで芸能関係者の信仰も多いらしく、
私たちもしっかりお参りしてきました。
(芸事?デビュー?  …笑)
そして
そこには大きな木彫りの龍が低く祀られていて、
触る事が出来ます。気位の高い龍神様を触れるのは珍しい事です。

ちょっと予断ですが、
以前、印刷屋さんが置いていった暦本で読みましたが…、
辰年の龍にも生まれ年によって色んな龍がいるそうで、
天空を悠々と気位高く舞っている龍ばかりと思いきや、
私の生まれ年の龍はなんと…
天空から降りたっきり庶民と仲良くなり、
昇天できなくて時々、
空を仰いで天を恋しく思っている龍だそうです。

この事を知ってから何故だか肩の荷が下りて、
気楽に庶民派として生きております(笑)
物事は色んな観点から見なさいと言う教えでしょうね。

そんな想いで、
昨日は弁天堂の木彫りの龍神様を抱きしめて参りました。
訪れる方々に永年抱きしめられてピカピカしていました!

「私もいつか天に戻れるようにもっと下界で精進する」と、
新年の抱負を聞いて頂きました。ははは。

日が暮れた帰り道。お堂から空を見上げたら、
綺麗なコバルトブルーを見せて頂きました。

RIMG1012.JPG

がんばれば天に行ける!また妄想していました。










そんな江ノ島で見た景色。
写真、撮りました。

RIMG0835.JPG

RIMG0838.JPG

RIMG0844.JPG

RIMG0849.JPG

RIMG0892.JPG

RIMG0895.JPG

RIMG0952.JPG

RIMG0934.JPG








最後は老松ナメの富士山。This is JAPAN!今年も精一杯頑張ろう!

RIMG1001.JPG

posted by 2 at 10:42| 写真ーphoto