2011年12月27日

迎春の準備。



これはNICK CAVEのピアノ。最高です。

今日はクリスマスの飾りを片付けて、
早速、迎春の来客をイメージして、
リビングのレイアウトや、
器のイメージを考え始めました。

我が家の新年会は毎年1月2日。
親族も友達も誰でも参加OKの大宴会です。
でも器とスペースの問題もあるので、
私のベスト人数は8人〜12人かな。

楽しみのひとつは姉の手作りのお節料理と、
高知生まれの母が作る鯖の姿寿司。
そして、
大阪から訪ねて下さる知人ご夫婦の参加。
なんと大阪から毎年手作りのお料理まで
持ってきて下さる!
そして料理好きの主人が作る卓袱料理など。

そして、この日の私の役割は、
言わば会場提供?と器担当。
温かいお料理と、
恒例のガレットデロワのパイは焼きますが、
当日までの準備が大切な役割です。

両親の為に寒くないように暖房器具の考慮。
出きるだけ立たなくて済む様に、
器の数の配慮など。

一番の難関は昭和一桁生まれの父の暴走(笑)
宴会の最中、マッサージ師を呼んだり、
お風呂に入ったりするので、
リビング以外のところもバックヤードに出来ません。
そして「熱々のお茶入れてくれ〜」コールの嵐。
誰か1人。父にお付の執事が欲しい。(汗)。



私の宴会もてなしの基本は、
仕事でも18年間話してきましたが、
こんな感じです。

理想は、
まずは玄関からお庭の手入れ。

これは今年、テレビの取材を受けた時の写真。
季節の植物の入れ替えは、
自由が丘のEST GARDENさんに入って頂き、
リフレッシュしました。

RIMG6718.JPG

RIMG6675.JPG

RIMG6799.JPG

RIMG6694.JPG

RIMG6687.JPG

RIMG6721.JPG

RIMG6727.JPG

真夏の急な撮影依頼だった為に、
無理言って1日で手直しして頂きましたが、
実は、テレビでは映らなかったオチ付き。笑。
今では大きく育って、
我が家のmini GARDENのベースとなっていますが。



そして来客の人数やテーマに合わせて、
レイアウトを変えます。

RIMG6823.JPG

出来るだけ過ごしやすいように、
ちょっと輪から外れる場所も作ったり。

RIMG7090.JPG

豪華な花の存在は重要ではなく、
話題に一役かって貰える様に添えたいと。

RIMG7087.JPG

RIMG7095.JPG




そしてテーブルでは、

RIMG6814.JPG

お茶だけなら器の準備は簡単。

でも料理をもてなす時は、
人数や時間、飲物や料理を先にイメージして、
その料理を食べやすい器を決める。
それからその料理と器を引き立てる
布やフィギアを入れていく。

RIMG6837.JPG

この日のテーマはお菓子と軽食。
撮影の後、ランチ風景へと移動だった為、
あえてそんなセッティングにしてみた。
撮影とは言え召し上がる可能性もあるので、
器に合わせた美味しい食材の買出しは、
3日間を費やした。

RIMG6973.JPG

クルーを待たせてのセッティングは15分しかなかった。

RIMG7000.JPG

RIMG6996.JPG

RIMG7005.JPG

どこに何を盛るのか、
前日にポストイットを付けてイメトレしていたので、
明確に指示が出来たのも奇跡。

RIMG7021.JPG

ロザンナさんとお料理教室開校を間近に控えた、
万梨音さんの興味津々な表情がとても印象的で、
嬉しかった。

(でも実は、このセッティングもほぼ映らなかった。
″ビッフォーアフターの様なセッティング提案″が
気に入られ、膝の上で急遽考えたような器合わせが
採用された。そう…あの時のセッティングは酷い)





そして、移動先のランチのお店は勿論余裕。

RIMG7042.JPG

プロは毎日こうやって人をもてなしているのだから、
慌しい準備などなかった。凄いことだ。





撮影と実践では少し違いはありますが考え方は同じ。

こちらは今年の新年会の日記。
準備の図までは気に入っていますが、
やはり、料理が入ると色や器に統一感がなく、
テーブルにも余白がなくなるので美しくないですね。
勿論。″美味しい愉しい″を優先した田舎の宴会ですが…。
目指すところは他にあります…はい。
http://2acco.sblo.jp/article/42368700.html

そしてこれは一昨年の新年会の様子。同じですね。
http://2acco.sblo.jp/article/40633154.html




こうして記録写真を残しておくと何かと便利ですね。
お料理や器は、そうそう変えられませんが、
何かしら今年らしさを出すことは出来ます。

そしてまた重要なのが、テーブルの存在です。
大きなダイニングテーブルも早々に捨ててしまい、
ずっと商談時も不自由していましたが、
妥協に妥協を重ねて、
大きなエクステンション製の座卓もやっと購入。

私の理想はW90×L220×H39のエクステンション仕様。
1年探しましたが市場には皆無。

アンティーク好きの私達にとっては、
結果はかなり残念な感じですが、
足がたためて180cmまで広がるフツーの座卓を発見。
やっと宴会可能となり一安心です。

皆様、
このサイズでいいテーブルを知っていたら教えて下さい!






と言う事で、
今日は訳あって時間がぽっかり空いたので、
長々とお話を。

年明け一番の大宴会。
成績発表は新年にまた…。

皆さまの、静かな年の瀬をお祈りいたします。
posted by 2 at 01:05| Comment(0) | 住ーlife style
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。