2012年03月07日

心模様。一新の術。


(この映像は23分間続きます)

RIMG2558.JPG

個展後のアトリエを、普段のサロンに戻しました。

RIMG2567.JPG

RIMG2564.JPG

RIMG2577.JPG

RIMG2574.JPG





この場所は南の光が入る一番明るい部屋。
日常のデザインの仕事や商談、仮縫いはここでします。

RIMG2561.JPG

既に創った自分の作品に囚われないように、全てを撤収し、
尊敬する資料と、
創り手のわからない時を経たものだけの空間に戻し、
自分らしい心にリセットします。






どこに座っても資料が読めるように、
その時、勉強したい写真集やアートブック等を、
期間限定で積みます。

RIMG2569.JPG

庭が見えるコーナーに座りたい時は、
自然に庭と相談できるようにそんな資料などを積んで置きます。
青虫や葉っぱの図鑑、時には化学的な薬品の調合資料も。

RIMG2573.JPG







最近、植物台帳と言うようなものも作り始めました。
個展毎に植え込む植物や、皆様から頂いた植物の、
情報を書き込む為のものです。
花が終わって地植えをしたら、ネームプレートを付けておきます。
出来るだけ手入れ方法を調べて、
台帳にメンテナンスを書き込んでおきます。
まだまだ整理が必要ですが、全般的な知識がない私は、
我が家に来たひとつひとつの植物が来時期また咲く様に、
控えのコーナーで必死に育てています。

唯一の楽しみは、
綺麗にしていると鳥が遊びに来てくれる事、
そしてお客様がお庭に和んで下さる事。
小さな通路のような庭ですが、
私にとっては人間らしく四季を過ごせる場所となりました。

RIMG2689.JPG

RIMG2691.JPG

RIMG2678.JPG

RIMG2631.JPG

RIMG2668.JPG

RIMG2621.JPG

RIMG2586.JPG

どんなに忙しくても、
庭で過ごす時間は必要です。皆様からのエールで育った庭、
あちこちでメッセージに触れています。
個展前にチューリップと一緒に「26日までがんばれ!」と
頂いたチョコレートの箱のナンバー。
そして丁寧なラッピングの中の木のスプーンに、
「すみれ えび茶」と和色を教えて下さった一鉢。

RIMG2618.JPG

綺麗な春を迎えられそうです。

寄せ植えの中の小さな花々も次々に開花。

RIMG2639.JPG

RIMG2640.JPG

RIMG2643.JPG

午前中の日課がまた花がら摘みになる季節になりましたね。
満開のチューリップの後からは、
水耕栽培の球根植物が順番待ちで登場。
地植えのチューリップが咲くまでは愉しませてくれます。

RIMG2651.JPG

RIMG2657.JPG



紫陽花、小手毬の新花芽も芽吹いてきました。
6月が楽しみです。

RIMG2706.JPG

RIMG2710.JPG




レイアウト変えや模様変えは私の趣味でもありますが、
気分を一新するには最適な手段ですね。

次回の個展はワンピース。
たった2面の布を4箇所縫うだけで、
身に纏うと何故かテンションが上がる不思議な衣。
まだまだ気持ちを高めて、心機一転始めたいと思っています。

6月開催予定ですので、
自家製梅酒と一緒に。ね!!!!!!

RIMG2715.JPG







posted by 2 at 13:27| Comment(0) | 住ーlife style
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。