2012年07月31日

作品の幸せな嫁ぎ先。



こんにちは〜。お元気ですかあ!!!
暑すぎてPUNKじゃないとやってられないねえ!!

先日、スカートの納品を終えた時の日記です。

RIMG0567.JPG

イタリアのコットンビスコースに、
綿糸で立体的な刺繍を施した上に、
植物のところどころをぼかし染めしている素晴らしい生地。
fukuro展の時に、上等な黄緑色のカシミヤと一緒に、
タスキ掛けのバッグを創ろうと思って仕入れた生地でした。
お仕立ての洋服に抜擢され、この度、
素敵なスカートとして完成した幸せものの素材です。

RIMG0573.JPG

RIMG0570.JPG

そして、この時にリクエストを頂き、
新アイテムのベルトを創りました。
このところ、ベルトの依頼が多く、
この作品で6点目。
ワンピースを好んで創るので、
併せてベルトのご要望が多くなりました。

RIMG0576.JPG

パーツの装飾も好きなので、
忙しい最中でもついつい付け過ぎてしまいます。
早く取りに来て下さらないとどんどん材料費が上がります(笑)

RIMG0582.JPG

RIMG0602.JPG

このパーツの半分はフランスのもので、
銀色のものはベトナムで少数民族から買ったものです。

RIMG0598.JPG

パーツ探しの仕入れの旅にも出かけたいなあ。
パーツはPARIとLONDONが一番良かった。


スカートは柄出しを考慮したランダムなタックに。
前は深いタックを取って柄を並べて出し、
脇は柄を切らないように切替えなしに。
逆脇側にはフォルムをあわせる為に、
いくつものタックとイセをいれています。
柄だし重視だったので久々の本仮縫い作品でした。

結果、このスカートにも良く合い、
コーディネイトのお役に立てました。

RIMG0618.JPG




お客様がご自宅から、
夜遅くにメールを下さいました。

写真.JPG

先日のone-piece展のDM掲載作品と、
fukuro展の作品、
オートクチュールのシルクシャンタン使用のバッグ。
そして、今回このワンピースの為にお創りしたベルト。
そしてなんと頭もとのクッションは、
初期の頃の作品、クッションです。

夜独りになって、
この写真を眺めて創り手冥利に尽きる。と、
何度も勇気を頂き、また今日の活力にしております。

みなさま、いつもBLOGを読んで下さりありがとうございます。





posted by 2 at 16:21| Comment(0) | 衣ーfashion
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。