2012年08月30日

納品続々。



RIMG0410.JPG

制作の合間の納品。

最近のお誂え、オーダー作品です。
このブルーの麻ケミカルレースのスーツは、
先日のsinging-onepiece collectionで出品した生地の色違い。
随分ムードが変わります。

RIMG0418.JPG

なんとこちらのオーダーは89歳になられる、
素敵な女性からのオーダー。
舞台での表彰式やディナーショーで着用されるとの事。

フォーマルは我が家のお得意。
ご希望に添ってスワロフスキーの美しい釦を付けました。

RIMG0427.JPG

背中に年齢が現れるお客様への立体の縫製は、
数十年ぶりに改めて見た母の熟練技術だった。
というか、体系への愛情とファッションへの美意識かな?
さりげなく創る膨らみや分量感…。
私も80歳になった時。母の創る洋服を着たかった。

ちょっと母の写真を載せてみよう。

母の写真.JPG

これは2年前。独立してすぐのmatoi展の時。
80歳を過ぎて、私もこんなに、
凛として人の為に仕事をしていられるだろうか…。
最近そんなことばかり考えている。










そしてこちらの新作。

RIMG0794.JPG

同じくsinging one-pieceでのオーダー品。

RIMG0803.JPG

透け感のあるイタリアのコットンボイル。
裏地にグレーを選び、ニュアンスを出した。

matsu-matoiをコーディネイトして撮影。

RIMG0815.JPG

滑らかなグッチのプラチナシルバーが良く似合う。

RIMG0818.JPG

そして新作のlong-matoiとコーディネイト。
ウールを織り込んだ珍しい表地はフランスのもの。
左右別々のフリンジを付けて裏地には上質のコットンボイルを。

RIMG0821.JPG

生地と附属への探究心は日々のマッチングでドキドキする。
完成は偶然の妙でもあるけれど着心地や、
品質を考慮した末の必然でもあるのだと思う。

RIMG0824.JPG

背景のオブジェや色の絵の前に置いても、
2のコンセプトにブレなし。

いつもオルタネイティブでありたい。ははは。

現在また、母のアトリエで合宿中。
今までになく創作意欲に満ちていて眠れない。
10月の個展は沢山の人たちに喜んで貰えるだろうか…。
しっかりがんばろうとおもう。

日程は10月12日(金)〜14日(日)に決定。
posted by 2 at 13:04| Comment(2) | 衣ーfashion
この記事へのコメント
老松様
お元気ですか?
黒麻のワンピースはこの夏大活躍でした。
着ていく先々でワンピースに視線が集まるのを
すごく実感しました。ありがとうございます。
それにしてもなんて素晴らしいお母様でしょう!!
こんなに素敵な女性に作っていただけたなんて感謝です。
また素敵な布が見つかった時はぜひご連絡くださいね。
Posted by beartree-mum at 2012年09月03日 08:54
beartree-mum sama

温かいメッセージをありがとうございました。
また勇気を頂き嬉しかったです。

母は82歳ですが、
今でも食事を作るとき以外は、
立ちっ放しで一日中仕事をしています。
自分の洋服も創るしお化粧も早朝からしているし、
昭和一桁生まれの人達の規律正しく、
厳しい生き方を、目の当たりにしていますが、
その充実した人生をみて、
今になって改めて仕事を教わる日々に感無量です。

皆様に一着でも多く届けられるように、
お手伝いしたいと願っています。

2着目もそろそろ仕立て始めるようです。
今期の秋冬の布が揃いましたら、
是非ご案内させて頂きます。
いつも本当にありがとうございます。

2 acco oimatsu
Posted by 2 acco oimatsu at 2012年09月03日 11:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。