2013年03月20日

心の休暇5日目。



RIMG2668.JPG

心の休暇。5日目。

花を摘んで、干す。飾るの毎日。

昨日はやっと奥のアトリエ(制作の部屋)の
レイアウト変えをして新しい風を通しました。
奥のアトリエは材料の山。
他に、大きな裁断台とミシンだけ。

普段はすべて棚に収めてありますが、
一度の個展で作品を作るたび、殆ど外に出た状態に。
次の個展に取り掛かるまで、
数日掛けて材料の見直しとレイアウトを変えます。

大切な生地は、
ウール、シルク、麻、綿、
ジャガード、プリント、特殊、皮、
プレタ、オートクチュール等と細かく分けて棚に収納。

カシミヤ混やシャネル、グッチなどの特殊高級素材は、
防虫香を入れて桐箱に。

その整理の時に、トレンドから外れたものや、
自分の中で旬が終わったものは処分。
いつまでも気に入っている貴重な素材は、
また次も使って良し!の棚へ。

一点モノのオーダー品の素材は、
また違う棚で、お客様のネームプレートを付けた箱に、
年代毎に収納。

私の心の休暇はきっとこんな時間なのだと思います。
ここが綺麗に整頓できない間は、次には進まない事に。

もちろん、日々の家事も同時進行。
衣替えの為の、大量のお洗濯と陰干しは、
ラベンダーを干しているより頻繁です。笑。

衣食住を大切に紡ぐ暮らしは毎日が修行。
それに加え、現代は仕事も加えられバランスが大切。

衣食住職ですね。





そして、2のコンセプト、
衣食住音に共鳴して下さる方々も多く、
私は、音楽なしではやっぱり息ができない。

昨日は久しぶりに師匠の音楽に触れ、
大勢の人を数時間で感動させる、
ミュージシャンの仕事を観ました。

長い間、固まっていた心が、
この時間にすうーっと解け始めていく気がしました。

RIMG2667.JPG

音楽はいいですね。
















そして、自分の為に創ったnatsu-matoi
ちょいと、研究中。

RIMG2664.JPG

クーラー対策できてバッグにポンできる一重仕立てを研究中。

RIMG2665.JPG

着用している間にしょんぼり小さくなってしまったので、
この作品は没に決定。
matoiの分量は本当に絶妙で、
素材によって纏った時のムードを一枚ずつ考慮しますが、
一重は特に難しい。

もうちょっと気持ちが晴れたら、
フレッシュなnatsu-matoiを数枚創ります。
ご希望の顧客様だけに、秘密のお披露目予定です。

まだまだ心の休暇、続きます。





posted by 2 at 13:31| Comment(0) | 音ーmusic
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。