2013年09月18日

picturesque 作品詳細



明日は恩師である馬場浩史さんのお別れ会。
”星影のおもかげを偲ぶ會” が益子で。

そして、夜には、有志の主催で、
近しい知人が集まる
”星降る夜會” が行われる。

台湾からの友人も駆けつけているのに、
私は動けなかった。個展2週間前の、満月の前夜に、
とても迷い、そして、我が道を心して想う夜だ。






さあ、皆様、お待たせ致しました。
27日から始まる個展の作品詳細です。
どうぞよろしくお願い致します。







今回のDMでもご紹介致しました

”龍とレモンと鳥” の作品達。

情熱的で、心をわしづかみにして一緒に連れ立ってくれる色。


RIMG7612.JPG





2の定番のfukuroはリピーターが多く、
ワンデイトリップにも便利なので、今回は、
肩から斜めがけ出来るようにバージョンアップ。
芯も柔らかくし、沢山入れないときは体にフィットします。
以前から本体には、ダーツが入っていますので、
色々な形に添います。
以前のように、短く結び変えても、
ストラップはループで止められるようになっています。

RIMG7613.JPG

残念ながら、ワンピースは私物。
20代の頃にパリで買ってきた 生地をやっと仕立てました。
このコーナーにぴったりで、ディスプレイしたくなりました。
でもこんな変態デザイン、誰も来たくないですよね。
残念じゃないかっ!失礼。





RIMG7617.JPG

こちらはブレスレット。
お揃いのネックレスなどもあります。
あ、時々、たまたま、あります。苦笑。





こちらは、

”空と海と蒼” の作品達。
静かで、深見のある色は、傍に置いて落ち着きます。

RIMG7625.JPG

まだまだ、シュミレーションのディスプレイです。
これから創るモノが殆どです。





日本の金華山と、
フランスのカットベルベットを組み合わせて創った新型のfukuro。
グッチのゴールドなども合わせ、
売り切れごめんの、すっばらしい生地の小さなfukuroです。

RIMG7626.JPG




人気のシフォンの薄手matoiも数点あります。

裏表、違うプリントの2重仕立てに仕上げました。

RIMG7630.JPG

ネックレスは、ホワイトのメタルチェーンを、
コバルトの別珍リボンで纏めて、配色を楽しみました。








そしてDMの裏面でもご紹介しております、
2では珍しい、モノクロの作品達。

”墨と灰”

黒は一番落ち着く色。
自分と向き合える、媚びない作品群。

RIMG7631.JPG

こちらも、まだまだ創ります。

RIMG7632.JPG

組織の面白いニット地が多いのも今回の特徴です。

RIMG7634.JPG

生地端を活かした matoi-coat はトレンチの季節に重宝し、
袖ぐりの大きなインナー等にも、気にせず着れます。





そしてこのコーナーのアクセサリー。
ちょいとハードで、静かな顔を数点。

RIMG7641.JPG

RIMG7582.JPG

RIMG7583.JPG

RIMG7592.JPG

RIMG7643.JPG

RIMG7644.JPG





そして、寒くなってくるので、
モコモコのゴールドウールで、
ベージュゴールドの作品群も創ろうかなと。

ゴールドは、柔らかで暖か。
心和む穏和な存在です。



こちらは、前回から、かっこいい人だけが 付き合ってくれる、
”スパンコールのやんちゃまとい”

RIMG7648.JPG

今回は、よく見ると大人の迷彩スパンコールです。
ベースに使ったのはシルクの2色。柔らかくてトレンチにばっちり!
(あ、写真が違いましたね。時間が掛かるので後日貼ります)
この写真はその上に付けたい、予約殺到の?ネックレスでした。




あと、2週間、全力疾走で、
時々コケっと、転がりながら、がんばりまーす。


皆様、沢山のご予約を本当にありがとうございます。
今回は、季節柄、すぐに着たいと思いますので、
当日にお渡しするように考えております。
お支払いは、どうぞごゆっくり!

今回のお土産は、しょっぱいモノにしようかな?と。
いろいろ、お楽しみにい!!

2 acco oimatsu
posted by 2 at 22:20| Comment(0) | 作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。