2013年11月26日

岩田浩史に教わった事。



ドラマーである義兄の親友であり、
私の師匠SHIMEの音楽仲間でもあり、
私とは同じような病気で闘病戦友でもあった、
最高にカッコいい生き方をした、
ミュージシャン岩田浩史兄貴が24日、
天国に、とうとう旅立ってしまいました。

つい、数日まえ、このyoutubeを観て、
兄貴、頑張っているかな?
キセキを信じて頑張ってとメールしたいなあなんて、
想っていたところ…。

「おまえ、ギターはカッコよく弾けよ」
「音楽続けろよ。」
「酒飲み過ぎんなよ。」

浩史兄貴に教わった事はこの繰り返しだった。

今年1月のバースデーライブのタイトルは、
56のキセキ。
客席で沢山のファンとミュージシャン仲間が、
固唾をのんで見守った数時間、
温かくて柔らかい、そして圧倒されるほど強いステージだった。

最後に浩史兄貴が
「来年もまた会えるといいね」と言って、
みんなが涙をのんだ。
けれど、その来年まであと一か月だったのに…。








若すぎる死は切ないけれど、
彼の残したカッコいい生き方は、
沢山の仲間やファンの心に、
鮮明な映像として生きていくんだろうと思う。

浩史兄貴。可愛がってくれてありがとう。
ギター。天国から教えてね。

ゆっくり休んで下さい。
新曲出来たら歌って下さい。

明日、お別れに行きます。
http://www.brush-picks.com/information/








命なんて予告なしにすぐなくなる。
毎日、夢に向かって一生懸命、
有意義に、自分の短い一生を全速力で生きなくては!

これは、最後に浩史兄貴に送ったバースデイライブの写真。

RIMG1571.JPG

RIMG1573.JPG

あんなに体調が辛い状況でも、
ファッショナブルで素敵だった。

RIMG1578.JPG

RIMG1583.JPG

人の前に立って夢を語る人間はこうでないと!と、
いつも勉強した。
ファッションの話もいつもライブ終わりにして…。

カッコいい人だった。

RIMG1597.JPG




そして、これは最後に聴いた、彼の歌となってしまいました。







メソメソしていられないから、も、いっちょ!これも!
ライフ イズ ロケンロー!!!!!

posted by 2 at 15:55| Comment(2) | 音ーmusic
この記事へのコメント
初めまして。昨日、音楽やってる友人から岩田さんが亡くなった事を知りました。
2年前の1月2日、地元の66というお店で、ギター修行している清志郎ファンの男の子が前座で出るというので、その時初めて岩田さんのライブを聴きました。ギターも歌もめちゃめちゃ上手くて、めちゃめちゃカッコいい人だと思いました。
同じお席だったので岩田さんといろいろおしゃべりさせてもらいましたが、見た目とは違い優しい方でした。近いのに葬儀に参列出来なかったのが残念です。私の夫も昨年夏にガンで旅立ちました。岩田さんと同い年でした。大切な人がどんどん旅立っていくので悲しいです。失礼しました。
Posted by モモmama at 2014年01月04日 07:06
モモmamaさま。

コメントありがとうございました。
お返事が遅くなり失礼致しました。

悲しい旅立ちが続きお心落としのなきよう、
どうぞお元気で頑張って下さいね。

岩田浩史さんを介してお話しできた事を、
嬉しく思います。
ありがとうございました。

2 acco oimatsu
Posted by 2 acco oimatsu at 2014年01月11日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。