2011年11月18日

馬の鬣。

たてがみ。難しい字ですね。

今日は脱William Morrisの日にしようと、
まったく雰囲気の違う作品を創りました。

RIMG0684.JPG

イギリスの生地ですが、小紋で日本風。
様々ないい生地を組み合わせ、
久しぶりに1点モノの醍醐味を出した立体の作品を。
RIMG0686.JPG

こんな事をしていたので、
今日の目標の5枚は出来なかった…。

出来るわけがない無茶な目標を立てて、
胃が痛くなる私です。涙。



でも今日は、
いつもお世話になっている取引先に行ったら、
素晴らしい生地に出会えたので、
きっと明日もノリノリで進むだろう。
いや進むに違いない。進んで欲しい。進めよ〜!!。

…。

そして、お話の合間に美味しい紅茶を頂いた。
朝からノンストップで走っていたので、
ホッと一息。人間に戻った。
ちょっとスパイシーなアールグレイ。
お茶好きな私ですので、
と〜っても元気になりました!
N-san!いつもありがとうございます!!!
新作もがんばります!










さて、日記のタイトルの馬の鬣は…。

今日の作品の裏側です!!

















RIMG0696.JPG

イケメン限定で似合います笑手(チョキ)












追伸:
昨日アップした映像が携帯から見れませんね。
とてもいい内容なので機会があれば是非パソコンでご覧下さい。
残念メッセージが多く届き恐縮しております。
差し替えられる画像はありませんでした〜。
posted by 2 at 00:48| Comment(0) | 作品

2011年11月16日

木枯らしと木漏れ日。



柿の葉が落ち始め木漏れ日がオレンジ色になりました。
今頃、新宿御苑はプラタナスの絨毯でしょうか?
こんな季節のいい時に、
制作が立て込み、すっかり出掛けなくなっています。

唯一の楽しみは庭に咲き始めた秋の花々。

RIMG0578.JPG

RIMG0572.JPG



そしてこちらは珍しく写真を撮ってみた
プライベートスペース。

奥のアトリエから見える景色です。
RIMG0598.JPG

季節の木々が芽生え、
鳥が一日中集う裏庭からの景色。

でも残念ながらそれは、
空気を入れ替える早朝だけ。
縫製を始める頃には布が光に焼けないように、
全ての窓や木戸を締めて蛍光灯の中で、
仕事をしています。

このとおり、
牢獄です。笑。

RIMG0603.JPG

築30年の日本家屋。
木枠の窓や格子が好きで気に入っていましたが、
ここに篭城するとは…。

でも昔から、仕事に集中する時は壁際。
お茶を飲む時は窓際と決めているので平気です。



ここ数日はオーダー品の独り量産をしていました。
William Morrisが大人気で、
作っても作っても、オーダーが続きます。
今日の午前中の作品。
デニムに合わせて欲しいインディゴ系のotoko-matoi。

RIMG0586.JPG

裏返すとこんな感じ。

RIMG0589.JPG






いよいよ、今週納品です。

RIMG0584.JPG






文頭の映像は、
映画映像の中に見るmatoiの姿。
matoi主はイケメンもしくはやんちゃ爺かと。





あと5枚っるんるんあと5枚っるんるん

posted by 2 at 15:35| Comment(0) | 作品

2011年11月01日

long-matoi -new size-

long-matoi new size

薄くてしなやかなグルグル巻きのmatoi。
190cmの長さでメンズにも対応しています。
アンティーク(デッドストック)のチロリアンテープが、
良い仕事しています。
そしてコストパフォーしてみた。
すぐ売れちゃったら大変です…。汗。




RIMG0021.JPG

RIMG0028.JPG

RIMG0023.JPG

190×26cm \28000(税込)
ウールガーゼ/ドットジャガード/
ウールジョーゼット(全てEngland)
附属:ウールフリンジ/アンティークチロリアン(1970')










RIMG0033.JPG

RIMG0037.JPG

RIMG0034.JPG

190×30cm \28000(税込)
カシミヤアンゴラ/ベッチンストライプ/
ウールジョーゼット
附属:アンティークチロリアン(1970')

11月2日より、
goroutaにて店頭展開。
http://www.gorouta.com/

どうぞよろしくお願い致します。
posted by 2 at 15:05| Comment(0) | 作品

2011年10月16日

続otoko-matoi

RIMG0807.JPG

RIMG0804.JPG

また日常が始まっています。

otoko-matoi。
初回分4点。今日納品を終えました。











RIMG0822.JPG

otokoは布に纏われず纏う。

























otoko-matoiは、
通常のmatoiとは違うサイズや意匠で仕立てる必要があり…。
華美ではなく甘くなく。上質を見せ付けないように。
こうやってウンチクを並べる事がすでにNG。笑。
…と、勝手にいい男を想像して創る日々でした。はい。









そして今日お店に行ったら、
先日は″綺麗に飾っていた″ディスプレイが、
″クルクルッポイ″と転がったりぶら下がったりしていた。


やるね!gorouta!
otoko-matoiに店主の魂が宿っていました。


ありがとう。


RIMG0827.JPG

RIMG0833.JPG

RIMG0840.JPG

RIMG0842.JPG

RIMG0846.JPG










18日から約2週間。
goroutaは展示会の為お店は休業です。

otoko-matoi新作を見に来て下さる方は、
11月初旬からご来店下さいね。
11月1日には新アイテムを数点納品致します。

価格を抑えた?薄手のotoko-matoi。

RIMG0849.JPG

1960年代のシルクプリントとの出会いもあり、
明日から興奮気味に創る予定です。
(ひえ〜これ絶対欲しい〜!!!!)

皆さま、goroutaへどうぞお出掛け下さい。
よろしくお願い致します。



【gorouta HP】
http://www.gorouta.com/
posted by 2 at 23:29| Comment(0) | 作品

2011年10月05日

otoko-matoi

RIMG0758.JPG

今日は中目黒の『gorouta』の為に創った、
otoko-matoiを一部先行納品に行きました。

RIMG0773.JPG

相変わらずいいムードの店でした。
好きだなあ…あの店。

3点のotoko-matoiを丁寧に纏って見てくれて、
良い場所に受け入れてくれて、
作者冥利に尽きました。

RIMG0766.JPG

RIMG0755.JPG

RIMG0770.JPG

男気のある旦那衆に気に入って貰えたら嬉しいです。






otoko-matoiは基本的に45cm巾。


RIMG0684.JPG

RIMG0681.JPG

RIMG0745.JPG

William Morris(England) 他。
約45×150 ¥43000












RIMG0715.JPG

RIMG0708.JPG

RIMG0751.JPG

velveteen jacquard border(France) 他。
約45×170 ¥43000











RIMG0733.JPG

RIMG0741.JPG

RIMG0748.JPG

preta jacquard (France) 他。
約45×170 ¥37000
















RIMG0761.JPG

16日には更なる大作を納品予定。
皆様どうぞお出掛け下さい!
レディースも少〜しあります。

gorouta
http://www.gorouta.com/




posted by 2 at 01:19| Comment(0) | 作品

2011年09月03日

納品前夜。

2original modern ceramics wan-sara

RIMG7382.JPG

器の基本、碗と皿。

飲み物限定ではない包容力のある″wan″。
カップの為のソーサーではない名脇役の″sara"。
そしてダイナミックな演技を魅せる尺30cm。

RIMG7409.JPG

マイセンよりも華やかに、
初期の古伊万里より軽快に。
国籍のない現代セラミックスを創りたかった。

RIMG7412.JPG

確かな技術で、丁寧な絵付け。
石川県の岡本修さんに想いを託し、
素晴らしいoriginalが今日完成しました。









RIMG7451.JPG

直径30cmの大皿は見込みが平らなので、
器を重ねてベースマットとしても使え、
また料理の盛り込みも片寄らず便利に使える形状。

カップ&ソーサーと言わせたくない、
″wan-sara″は単独ではどちらもが主役。
更にset-upするとお互いを惹き立てあう柄行きに。


RIMG7454.JPG

そして両手付きのwanは、
大福のドリンクからスープ、デザートまで、
天開きの切立ち形状がとても使いやすい。



どのアイテムもとにかく薄くて軽快。
岡本さんの器は何年も使っても飽きの来ない柄。
それは民族衣装や古布等から、
インスピレーションを得た、
何かしら意味のある古典の模写を
含んでいるのかも知れません。

発色が難しいと言われている、
カシスや水色をたっぷりと美しく描いている。

何日も眺めていたい。
キャビネットで?手の中で?
使い方自由。それぞれのwan-sara。




初回限定数は、

sara-L 各2
sara-S 各6
wan 各6


完売後のご予約は期間中10月2日迄、承ります。
次回納品は来年2月上旬の上がり。

お正月に使いたい方は、
是非、店頭分をGETして下さい。
いや…
ワタシが全部使いたいので絶対買わないで下さい(笑)




RIMG7436.JPG

【sound of persia】
●sara-L ¥48.000 
●sara-S ¥11.000 
●wan ¥22.000 





RIMG7424.JPG

【natural world】
●sara-L ¥48.000 
●sara-S ¥11.000 
●wan ¥22.000



販売は9月6日11時。
私の部屋 自由が丘本店にて。




お友達、知人は遠慮なくご連絡下さい。
サンプル送ります!
(…ほんとは既に数枚売れている…どうしよう!!!)

さあ、明日。納品です。
綺麗な化粧箱に詰め替えました。

RIMG8228.JPG
posted by 2 at 01:45| Comment(0) | 作品

2011年08月08日

matoi new collection -for watashi no Heya Living-

そして、こちらも完成間近。

残暑続く初秋に、
深まり行く秋に。
色や素材を吟味して創っています。

古巣″私の部屋″にお出でくださるお客様に、
そしてスタッフにも。喜んで頂けます様に。







●silver & bronze

RIMG7587.JPG

RIMG7591.JPG

美しくしなやかなイタリアのシルバーの麻と、
ブロンズの陰影のあるフランスのジャガードで。





●lilac ensemble

RIMG7595.JPG

RIMG7596.JPG

イタリア製Loro Pianaのシルク混ウール麻。
華やかなぼかし染めと併せました。
gucciのシルクベロアを不思議な形状に仕立てました。
纏うといい感じに納まります。





●ivoly ivoly

RIMG7599.JPG

RIMG7602.JPG

ふっくらとしたアルパカ混のウールジョーゼット。
ビクトリア調のジャガードを併せました。





RIMG7616.JPG

スタートは9月6日。…只今DMも制作中です!












posted by 2 at 17:55| Comment(0) | 作品

2011年08月05日

2 original ware "wan-sara"

構想1年…。

2からオリジナルの器がデビューします!

正式なご紹介は後日。

胸トキメク、ココロ躍る。
そんな器と暮らす毎日を。

本当に気に入ったものが出来て半泣きです。

今日は少しだけ。

RIMG7529.JPG

posted by 2 at 12:07| Comment(0) | 作品

2011年07月09日

matoi-New collection for W.H.L./J.colle 2011 A/W

古巣、私の部屋リビング。

自由が丘本店のギャラリースペース
"J.collection"のコーナーで、
9月上旬から約1ヵ月間。
matoiのA/W New collectionを発表致します。

まだほんの一部ですが、
どうぞご覧下さい。





matoi A/W new collection

RIMG6480.JPG

RIMG6475.JPG

●Wool Georgette【England】× Silk
ふっくらとしたウールジョーゼットのベージュに、
綺麗なライラックカラーのシルクを合わせました。



RIMG6498.JPG

RIMG6511.JPG

RIMG6509.JPG

●Cotton Linen Jacquard【Emanuel Ungaro】
× Wool × Silk
墨絵のような陰影に織られたウンガロの高級素材。
春秋と重宝する今回絶品の上質素材です!



RIMG6514.JPG

RIMG6522.JPG

RIMG6517.JPG

●Wool yarn Art Works × Wool W-Gaze
個性的な織物は上部に持ってくると襟に、
裾に持ってくるとジャケットのように纏えます。
相性の良い紺のウールを合わせることにより、
カジュアルにも着こなせます。



RIMG6528.JPG

RIMG6530.JPG

●Only Black【Wool Cashmere】
大人気の真っ黒黒助matoi。
アクセントはタッセルで。



RIMG6531.JPG

RIMG6535.JPG

●Knit Jacquard × Cashmere Angola【Blin&Blin】
× Tasseled Braid
懐かしいムードのニットジャガードに、
効果的にフリンジを配しました。
細幅なので結んでも使えます。








matoi cloth New Item !

RIMG6539.JPG

RIMG5816.JPG

RIMG6128.JPG

RIMG6138.JPG
RIMG6147.JPG
RIMG6150.JPG

新たなアイテムは、
ベッドにソファーに、ピアノに間仕切りに。
100%SILKの二重仕立てなので薄く、
たたんで使えばテーブルなどにも掛けられます。
matoi clothは250×120
この他に白いバージョンと2点を出品予定。








そして、来週からは、
オートクチュール素材を使用し、
制作を続けます!

近年の9月はまだまだ残暑がありますが、
コートを羽織る前にチョイと引っ掛けられるmatoiを、
便利に使って頂けたら嬉しいです!



続編はまた後日!
皆さま、どうぞよろしくお願い致します。
posted by 2 at 23:08| Comment(0) | 作品

2011年04月28日

作品の記録

【Sense of Wonder】2011 0423-25


【natsu matoi】

RIMG1540.JPG

RIMG1543.JPG






RIMG1662.JPG





RIMG1685.JPG





RIMG1689.JPG






【curucuru-pon】
RIMG1254.JPG

RIMG1515.JPG

RIMG1520.JPG

RIMG1522.JPG

RIMG1533.JPG



【cushion & Bag】

RIMG1342.JPG

RIMG1270.JPG

posted by 2 at 00:00| Comment(0) | 作品

2011年02月10日

作品の記録

【matoi collection】20110204-06

ショールでもありストールでもあり、
洋服のようにも着れる。matoi。

オートクチュールに使用する上質の布を、
長角の中に併せた新提案アイテム。
上下左右纏い方自由。其々の個性。matoi。

こちらの掲載商品は全て完売しております

RIMG0378.JPG

RIMG1171.JPG





RIMG1123.JPG

RIMG1175.JPG





RIMG1128.JPG

RIMG1129.JPG





RIMG1134.JPG

RIMG1137.JPG






RIMG1140.JPG

RIMG1142.JPG






RIMG1154.JPG

RIMG1156.JPG






RIMG1165.JPG

RIMG1161.JPG






RIMG1186.JPG

RIMG1180.JPG

RIMG1181.JPG






RIMG1210.JPG

RIMG1213.JPG






RIMG1222.JPG

RIMG1228.JPG






RIMG1195.JPG

RIMG1200.JPG





RIMG1231.JPG

RIMG1234.JPG






RIMG1722.JPG

RIMG1725.JPG






【chibi-matoi】

RIMG1260.JPG

RIMG1261.JPG






RIMG1265.JPG

RIMG1268.JPG



【matoi展+】

RIMG1979.JPG


RIMG1947.JPG

RIMG1950.JPG


posted by 2 at 00:00| Comment(0) | 作品