2013年07月05日

Kitchen Herb Garden




7月の庭はHerb最盛期。
観賞用は涼しげな景色に。

そして何より楽しみなKitchen Herbは夏の楽しみ。

先日の個展で販売したESTさんのミント。
私も皆さまと同じように育てています!

日差しの良い日にはググッと伸びます!



RIMG5928.JPG

一鉢はスペアミント。お茶の為に香りを移さないよう一種に。

RIMG5926.JPG

もう一鉢は観賞用も兼ねて寄せ植えに数種。
アップル、パイナップル、グレープフルーツ、ペパーと。
いろいろなミントを。






そして先日の収穫の記録。

RIMG5929.JPG

ミントは双葉のすぐ上で切り戻すと暫くすると、
そこから更に二本の枝が出てくる。
横に横に育てると根元がしっかりしてきます。

RIMG5934.JPG

これは少し前に切った枝の左右から大きく新芽が育ったところ。



RIMG5932.JPG

この時期は、半分ぐらいの長さにバッサリと。
風通しが良くなり、更に増え続けます。

RIMG5931.JPG

長い枝と、葉っぱに分けて保存。





長いほうは暫く観賞用に。

RIMG5955.JPG

葉っぱや湾曲した枝などはバスタイムやリフレッシュタイムに。

RIMG6012.JPG

お茶袋に入れてバスタブにポィっ。

RIMG6015.JPG

熱いお湯に入れても煮えないのでミントって凄いです。
90度位のお湯のHarb Teaの中でも、
ずっと色が綺麗なミントですから当然ですね。

夏の果物はレモンやグレープフルーツなど、
分厚い皮の物が沢山ありますので、
果肉を食べた後の皮を風で乾燥させて、ガーゼにくるみ、
このミントと一緒にバスタブに入れると爽快。
最近のお気に入りはニューサマーオレンジでした!



ミントが家中に入ると一気に夏の景色に。

家を締め切って出る時は、
水が腐らないように氷を入れて外出することも。
Kichin Harbなので、洗って冷蔵庫に入れてしまうのもありです。
皆様のお宅のミント、元気ですか?










RIMG5951.JPG

「Hello!」


RIMG5960.JPG

「え〜!?何急に!? 誰?」


RIMG5965.JPG

「なに? あなた! リボン付けちゃって!」





RIMG5970.JPG

「派手だわね。」

































RIMG5975.JPG

「私の娘ですけど何か?」

























RIMG5977.JPG

ゾワゾワ……

シ………………ン

(気まぐれに後編に続く)

posted by 2 at 13:18| Comment(0) | 庭ーseason

2013年05月14日

庭日記その2



花々の開花も、姪っ子甥っ子たちの進学も、
成長が楽しみな話が飛び交う今日この頃。
庭日記も架橋でしょうか?


この後は、制作日記が控えております。
どちらが、皆様が楽しみに待っておられるのか、
今では解らなくなってきました。

海。庭。時々matoi。  で、いいのでしょか?笑。




さあ、一気に庭日記を書き上げて制作に戻ります。




RIMG4378.JPG

お迎えの門。
2の扉のアイビーも1年越しの計画で、やっと緑のアーチになりました。

RIMG4376.JPG

ローズゼラニュームの花。

RIMG4374.JPG

凛としたオダマキの紫。

RIMG4375.JPG

オリーブの実の子供。







そして、私が3年越しで待ちわびた薔薇が開花。

レディーエマハミルトン。

RIMG4367.JPG

イギリスのデビッドオースチンから取り寄せたもの。

繊細な茎で届き、鉢のまま育てるが失敗。
和室下の東の養生エリアでなんと3年ぶりに復活。

RIMG4366.JPG

この場所でバロンジロードランも復活した、
環境があった場所。

RIMG4368.JPG

朝からフルーツのような香りが漂います。


茎も立派に育ち。

RIMG4384.JPG

しるしには2009年に我が家に来たと書いている。

でも問題は色が違っている事。
薔薇は化学。土が酸性になっていたり、
何かが違っていると色が変わってしまう。本当に不思議。

まるでピエールロンサールですね。
でも1年目は間違いなく、クラシックなベージュだった。
ん…。まいっか。










RIMG4371.JPG

RIMG4372.JPG

育てやすい日本の苗木は手間いらず。でもやっぱり、
オールドローズが咲き始めると、美しさや香りには適わぬ。

RIMG4391.JPG



切花コーナーも日々、充実。


RIMG4389.JPG

RIMG4387.JPG

RIMG4387.JPG






そしてレディーエマハミルトンは切花にしてここまで開花。

RIMG4419.JPG

ため息が出るほど優雅です。

RIMG4421.JPG

でもでも…。



昨日、西武ドームで開催中の、
【国際バラとガーデニングショー】で見たハミルトンとはやはり違う。

RIMG4557.JPG

(これはハミルトンではありませんが、
1年目はこのような感じだった。)

ん…やっぱり、ピエールロンサールかなあ。

誰だろう。この人…。








RIMG4615.JPG

「うっしっしっし〜。」

posted by 2 at 11:32| Comment(0) | 庭ーseason

季節の恩恵。




そして自宅に戻り、数日の庭仕事。

(休暇も今日の呑気日記もGW頃の話で、
今は既に6月1日前後に決定した個展の制作真っ最中です。
アシカラズ。笑。)










RIMG4338.JPG

自宅に戻った庭からは、ジャスミンの香りで一杯。

前回の個展で皆様にも買って頂いた、
EST GARDENさんのジャスミン。同じように満開でしょうか?
可憐な白い花の玖珠球が嬉しいですね。


玄関の寄席植えも充実の最盛期。
ジャスミンがチラッと流れを作っていくれています。

RIMG4344.JPG

鉢の足元に大小の石を敷き詰め、リニューアルしました。

RIMG4339.JPG

毎年、ゴーヤのカーテンを作っていた場所には、
通年、緑のカーテンにできるよう、
クレマチスを生育中。見る見るうちに蔓が伸び、
いい顔になってきました。
鉄格子をもう一本増やして早く設置しないと…汗。

来年の今頃は、真っ白なクレマチスのカーテン完成です。



RIMG4349.JPG

朽ちてしまった門番は現役を退きサイドで隠居。
まだまだ素敵です。


RIMG4337.JPG

夏以降の一年のお庭を充実させてくれるのは、
このアイビーの生長にかかっています。
猛暑も厳寒の季節もこの人は元気。
今は、2の玄関で悠々と育っています。

RIMG4334.JPG

アイビーは花がないので、
側にはトーン違いの黄緑のローズゼラニュームを植え、
今はピンクのグラデーションで花も満開。
いいコンビです。





勢いの良すぎる植物も整理の時。
庭の景色を造るためと、生態系の維持にも重要。

RIMG4324.JPG

RIMG4327.JPG

でも捨てられないので、暫く眺めるの図。

RIMG4326.JPG

切り過ぎたかな?
でもこの植物は切ってもその茎がこの後、
木になっていくので、いずれにしても背が伸びる。
ん…。いつか占領されるな。

RIMG4325.JPG

枝ぶりが難しい剪定だった。
ま、夏は長いしいっか。

RIMG4332.JPG

クリスマスローズは種を含んで、
花後の表情は可愛らしい。
自生させているのでこの後どんどん増えていくだろうな。



RIMG4253.JPG

庭のバラも緑に映え、

RIMG4305.JPG

どんどん花を開花。
毎朝の楽しみになっているけれど、
なぜか東一番の太陽が好きで、
早朝に満開になる品種には追いつけず、

RIMG4310.JPG

RIMG4321.JPG

即、フローティングに。笑。



RIMG4304.JPG

長崎から持ち帰った苗たちも好調。
すっかり江戸っ子になってきたみたい。

切花は追いつかないほどの幸せな季節。
一年の恩恵を実感する季節は続くのである。の巻。


RIMG4361.JPG

RIMG4323.JPG

RIMG4356.JPG

RIMG4322.JPG

RIMG4364.JPG







posted by 2 at 10:31| Comment(0) | 庭ーseason

2013年04月28日

花の香り。一年の成績表。



庭で過ごす時間がこんなに嬉しい季節はありません。

RIMG3520.JPG




一年間、毎朝、欠かさず手入れをしてきた植物が、
枝から芽吹き、やっと蕾が膨らみ、
たった一日の太陽の光で、大きな一番花が咲き、
そして、あっという間に二番花へとバトンタッチしていく、
瞬間瞬間の毎日を楽しんでいます。

青々と茂った庭じゅうの木々が、
初夏の顔に変わってきて、
あの猛暑への光のシェードの準備を
してくれているかのように伝わります。





RIMG3497.JPG

RIMG3487.JPG

RIMG3544.JPG

RIMG3556.JPG

RIMG3562.JPG

RIMG3549.JPG

RIMG3547.JPG

RIMG3615.JPG

RIMG3617.JPG





























RIMG3503.JPG

1年かかって育てて誘引したトンネルにも、
モッコウバラの白い花がアチコチで咲き始めました。

トンネルのお陰で、
庭に奥行きが出て、新たな基地が出来そうです。

トンネルの下に座り、上を見上げるとこんな感じです。

RIMG3602.JPG

夏にはこの下で、作業をしたり休憩したり、
風の通るいいトンネルが完成しました。

RIMG3502.JPG

RIMG3490.JPG

RIMG3557.JPG

RIMG3559.JPG

RIMG3563.JPG

RIMG3564.JPG











バラの中で、一番の重鎮、
【バロン ジロード ラン】も長年のうどん粉病を乗り越え、
綺麗な大輪を咲かせてくれました。
この品種は上級者編で、虫もうどん粉にも大人気で、
3年苦労していましたたが、Est Gardenさんの、
日頃のご指導や、お手入れのタイミングの成果でやっと復活。
ベルベットのような、ローズボルドーの大輪が、
優雅に咲いてくれました。




RIMG3498.JPG

父の看病に行っている間に、
一番花は満開になってしまいましたが、
何とか、姿を見てあげる事ができました。
何より、香りの素晴らしさは最高で、
正真正銘の高級アロマオイルの香りです。





RIMG3513.JPG

こちらは、看病の間に咲ききってしまい、
一番の見ごろに間に合わなかった【チャールストン】

RIMG3514.JPG

残念ながら、フローティングで楽しんでいますが、
二番花も今日は開花し、部屋で楽しんでいます。

RIMG3587.JPG

黄色とピンクのグラデーションが
開く毎に変わっていく元気な品種です。











今日は一日中庭仕事でした。
次の蕾の為に早々にカットして花器へ。
風の通る、この時期ならではの楽しみですね。

RIMG3574.JPG

久しぶりに昭和初期の伊万里の高台大鉢にアレンジしました。

RIMG3577.JPG

RIMG3578.JPG

絵付けに負けないぞと誇らしげです。

RIMG3580.JPG

RIMG3576.JPG

RIMG3583.JPG

RIMG3584.JPG

RIMG3584.JPG








4月に春matoi展を、
顧客様だけに秘密ですると言っておりましたが、
器の納期遅れや、父の事があり、出来ておりませんでした。
数人の方から「呼んでくれなっかのですね?」「次回は私も」等と、
メールを頂きましたが、どうぞ誤解なきよう…。
開催はしておりませんので、はははは。は。

来年こそは、この季節に、
皆さまをお呼び出来るように、
お庭のタイミングを考えて開催したいと思っております。

RIMG3607.JPG

RIMG3610.JPG

今日はnatsu-matoi用の素材のマッチングを終え、
いよいよ休暇明けから製作を始めます。
上手くいけば、5月末頃に、小さな個展を開催致します。

どうぞお楽しみに。
皆様、よろしくお願い致します。














posted by 2 at 23:58| Comment(0) | 庭ーseason

2013年04月07日

嵐の前に。



東京は嵐、真っ只中。
皆様、大丈夫でしょうか?
神田川も、目黒川も、
氾濫警戒線を超えたとニュースでやっています。

被害が最小である事を願い日記を書きます。

RIMG3186.JPG

先日。EDDI READERのLIVEにビルボードへ出掛けました。
忙しかったのですが、取引先から招待して頂きまして、
好きなアーティストのステージをいい席で見る事ができました。

とにかく、音楽は心の薬。
何かとリセット出来ました。
新しいアルバムは出ていなかったので、
選曲は前回のアルバムに加えて新曲も少しありました。
個人的には前回のビルボードのほうが、
一枚のNewアルバムを演出していて、ドラマチックだったかな。

相変わらず、バンドネオンを引っさげてダンスしておりました。
プロッフェショナルな、ベテランのステージですが、
ストリートから出た人なので、バンドとの関係が気さくで、
見ていて和やかで、暖かい音楽を堪能しました。

ギターリストの男性を、
いやにピッタリと横に置いてるなあと思っていたら、
「NEW ハズバンド」と紹介しておりました。

NEWっていいですね。笑。




RIMG3189.JPG

そんな春の日。
庭は花々が最盛期です。
いつも何故、この時期に個展をしないのか不思議です。

RIMG3187.JPG

トンネルの蔓バラが初めて蕾をつけました。
この夏には、黄色の小さなモッコウバラが鈴なりに咲きます!
この嵐で沢山の枝や蕾が折れてしまうと思うけど、
頑張って欲しい!!!雨は大嫌い。

RIMG3190.JPG

紫陽花のコーナーも、
すっかり葉が生い茂ってきました。

RIMG3189.JPG

お花は6月なので、まだ花芽は見当たりませんが、
綺麗な葉が日に日に賑やかになる姿が楽しみです。

RIMG3191.JPG

これは震災直後の2の音楽会で、
案内状の背景に撮影した鉢植え。
その時の印象が強く残っている花で、
満開になると皆さんと聴いたあの日の音楽を思い出します。

RIMG3192.JPG

パンジーやラベンダーも4代目ぐらいのお花。




こちらはこの家に来た時から居る先輩。
にら花。

RIMG3236.JPG

花がない季節はにらのようにぐったりしていますが、
最盛期はこんなにおしゃべり。

RIMG3195.JPG

しっかり天を向いて、まあ、元気です。

でも残酷なことに、雨に打たれると、
透明に解けて数分で命を落としてしまいます。
一年ぶりに今日咲いたにら花は、夕方の嵐の前に、
仕事を中断して救出しました。



昨年のスミレちゃんも元気に咲いて来ました。

RIMG3198.JPG

RIMG3199.JPG


ずっと病気だった、さつきも、
この家の重鎮でしたが、自己流の剪定と治療を繰り返して、
やっと清潔な花が咲くようになってきました。
人も植物も悪いところは断ち風通しのよい生活が大切ですね。

RIMG3200.JPG

椿や山茶花とバトンタッチする、
春と夏の間の濃い色だと思います。




RIMG3202.JPG

アイビー。

RIMG3206.JPG

サザンアクセンツの思い出29(福)の神。
とアイビーのトンネル。





そして玄関。

RIMG3214.JPG

ラベンダーはもう100本以上収穫したかな?
「咲いた花はどんどん切ってね」と、
エストガーデンさんに教わってから、
綺麗に長く咲かせられるようになりました。
生活の中で、歌を歌う次に幸せな時間が花摘みです。

RIMG3207.JPG

そして新しい計画は、
正面玄関にクレマチスの蔦を這わせて、
たわわに白い花を咲かせ皆様をお迎えするの図です。

まだ、一年かかりますが、
このひと鉢からはじめます。

RIMG3208.JPG

足元も石を入れて綺麗にして頂きました。
それはまた後日の日記で。








大好きな花の接写。

RIMG3216.JPG

屋久島すみれちゃん。

RIMG3217.JPG

ずっと居る無農薬エリアの、
やせっぽっちのローズマリー。

RIMG3221.JPG

黄色い人。

RIMG3230.JPG

もう一人の黄色い人。





そして今年は、更に、異常な接写に嵌っています。

RIMG3229.JPG

パンジーの中の黄色い点。

RIMG3228.JPG

白いカサカサ花の黄色いところ。

RIMG3227.JPG

アネモネの中。

RIMG3225.JPG

凄い中。

(中川幸夫さんの気持ち、わかるなあ。)







そして更に嵌っているのが、花々の真上からの接写です。

これはアネモネの蕾。まるでシルクの釦みたいでしょ。
本当に植物の形状と生きている姿は凄い。理解不能です。

RIMG3224.JPG

RIMG3232.JPG

RIMG3233.JPG

RIMG3234.JPG

RIMG3235.JPG

居なくなったと思っていたオダマキ君。
長崎の小路からニョキッと出てきた。
ハロー。君、人気だったよ。






寄せ植えも真上から撮ってみると楽しい。
画のようになりますね。植える時には、
このアングルでは考えないでしょうから面白い。

RIMG3223.JPG

RIMG3237.JPG

RIMG3238.JPG

RIMG3239.JPG








そして、今日の仕事を中断しての植物撤収作業。

実は、今日の嵐の事は何も知らず、
必死で梱包、出荷作業に徹しておりましたが、
皆さまから、
嵐が来る来ると何件もメールなど頂き気付いた次第。
「腰に気を付けて」と言って下さった方のお陰で、
そうかそんなに降るのか、鉢植えも撤収かあと気付きました。




という事で、1時間。
庭の植物を部屋へ。
そして咲いている地植えの花々の摘み取り作業完了。

















RIMG3241.JPG

RIMG3242.JPG

いつもはこのアングルで終わりですが、
新商品と一緒に新しいお気に入りのアングルです。











RIMG3243.JPG

things for art life






RIMG3244.JPG

RIMG3245.JPG

そして…











RIMG3246.JPG

things for art life




RIMG3248.JPG

皆様にお届けはじめた器も、そろそろ何かのお役を
果たし始めているでしょうか。






"「届きました!!」お写真"も沢山ありがとうございます!

SO-samaより。

写真.JPG

ZE-samaより。

zoeの写真.jpeg

コーディネイト写真!まだまだ待ってマース。


いよいよタケルさんの作品も月曜に届きますので、
九州分と一緒にご注文頂きました方々にも、
来週いっぱいにはお届け致します。
順番に出荷しておりますので、今暫くお待ち下さいませ。






東京の嵐は過ぎ去ったようです。
各地の被害が最小限でありますように。
うちの植物も無事に朝を迎えますように。

明日は、NYから一時帰国していた、
仲良しの先輩、上野朝子さんと会食。
帰国前夜にやっと調整がつきました。
私も半日、お休みを頂きます。

皆様よい週末をお過ごしください。




posted by 2 at 02:06| Comment(0) | 庭ーseason

2013年03月19日

嵐の前に。



毎日、暴風の中、庭の手入れをしています。
満開の花に鳥が蜜を吸いに来て、
目が合うその鳥の顔は、花粉で真っ黄色。
思わず笑ってしまうほど無邪気。鏡を見せてあげたい。

今日は、嵐が来るというので、
お昼から、お庭の花々を避難。
そして咲き誇った花たちは保存へ。

RIMG2647.JPG

ラベンダーの最盛期。
ここは最近作ったお気に入りの作業台。

RIMG2648.JPG

色を統一した寄せ植えなので摘んでもまた、統一感がある。

香りがいいラベンダーや色褪せない花をドライに。

RIMG2653.JPG

これは、一週間経過したもの。

RIMG2654.JPG




昔は、ドライフラワーの香りと存在がとても嫌いだった。
独特の人たちが好むアイテムだと思っていた…。

でも最近は、押し花や植物をよくドライにするようになった。

毎日、行き届かないながらも手塩にかけて、
世話をしている植物を、
なんとかこのまま留めたいと思う気持ちなのだろう。

本のしおりにしたり、バッグに忍ばせたり、
キッチンハーブはお茶にしたりと、
開花時期が終わっても保存の作業がまた楽しい。



ターシャおばあちゃんの事をずっと考えていた、
嵐の前の午後でした。




皆様。納品まで今暫くお待ち下さいね。
まだまだ、産地で制作途中です。4月上旬になると思います。
私の宿題は、順番に進めています。
そろそろ配送の手配も致します。よろしくお願い致します。
posted by 2 at 00:49| Comment(0) | 庭ーseason

2013年02月22日

個展まであと5日。



皆様、毎日、沢山のご予約をありがとうございます。
ほぼ満員となり3日間で50人程のお客様となりました。
大変混み合う時間もございますが、
どうぞゆっくりなさって下さいね。
まだ、3日間共に16時以降なら、
空いているお時間がございますのでお知らせ下さい。
皆様にお会いできる事を今から楽しみにしています。












お庭にもやっと春が来ました。

RIMG1771.JPG

西日が綺麗な光の反射を撮りました。

RIMG1779.JPG

RIMG1785.JPG

RIMG1787.JPG

EST GARDENさんからの販売用植物も少しずつ増えています。
香りの良い綺麗な蔦のジャスミンも、
素敵なハンギングバスケットに入っています。

吊るしの植物は空間に奥行きが出て好きです。
風に揺れて庭にリズムもでます。

RIMG1788.JPG






やっと春の色が増えました。

RIMG1796.JPG

RIMG1797.JPG

RIMG1804.JPG

小さな植え込みは春なので実の成る物も揃えます。
苺。何度育てても可愛いですね。
我が家で味わいのでた庭の器で販売するものもあります。

RIMG1805.JPG

RIMG1806.JPG

RIMG1820.JPG

お掃除していたら、光に輝いて、
綺麗なダイヤモンドを見せてくれました。




お花が入らない静かな器たちの存在も好きです。
黒は主人の作品。昔、夫婦で陶芸を習っていました。
右は陶芸家、宮崎弥栄の初期の作品。
この釉薬の色と流れが大好き。

RIMG1825.JPG

RIMG1829.JPG

ここは、もう見飽きましたか?
キャンドルが溶けて流れて、
私としては時間の経過を楽しめるコーナーなのですが、
さすがに変えたいですね。どうしようかなあ…。






そんなこんなの5日まえ。
常滑の作家の作品、波佐見の作家の作品。
未だ届かずでデコレーション終わらず。

什器も、コーディネイトする布も用意できず残念賞。
何度も何度も調整して下さっているとの連絡。
ギリギリでも皆様にご紹介したいと思います。

今回は、受注形式になりますので、
皆様のお気に入り商品をお1人ずつ、
伺って記録する事となります。
人手不足の上、来客が重なっておりますので、
どうぞ皆様、何卒ご協力の程、お願い致します。



晴れるといいですね〜。
お庭にお席も造ろうかなあ…。
お庭専用のドリンクコーナーとか。希望的妄想中。

待ち遠しいなあ♪♪



posted by 2 at 00:49| Comment(0) | 庭ーseason

2013年01月18日

庭復帰ならず。

先日の雪で大切な植物はかなりのダメージを。
皆さまのお宅は大丈夫でしたか?

RIMG1168.JPG

2年かかって育てた蔓バラのトンネルは、
この通り、屋根からの落雪で見事に誘引が崩壊。

RIMG1170.JPG

大きく育った茎がなんとかたわんでもってくれているけれど、
とても軒下に入って誘引作業するにはまだ恐ろしい。
がんばってくれ〜と思いながら、
立派に茂った蔓の誘引は1人ではどうしようもない私。












そして今日は名古屋から珍しい来客。
雪が降った日以来、初めて庭にでた。

屋根からの落雪がない事を確認し何とか通路を確保せねば。

RIMG1172.JPG

あ〜。気が遠くなる作業。


RIMG1173.JPG

RIMG1174.JPG

植物救出もあり。

RIMG1183.JPG

RIMG1175.JPG

RIMG1182.JPG

作業中、雪解けの霧のような雨が降っていて軒下は寒い。
雪国の人たちは本当に大変なのね。たくましい。





ふと外に出て二階を見上げたらこの通り。

RIMG1176.JPG

RIMG1177.JPG

ひえ〜!!!!!!















RIMG1178.JPG

私に落ちてこないでよ〜。…。










西日、ありがたい。

RIMG1179.JPG

お日様ありがたい。

RIMG1187.JPG






そんなこんなの来客までの待ち時間。

ブログ休憩となりました。

コーディネイトも順調。










RIMG1160.JPG












posted by 2 at 15:27| Comment(0) | 庭ーseason

2012年12月20日

仕事納め。

RIMG0478.JPG

3日間の早起きを終え、
庭にもお正月を迎えられそうです。
相変わらず早朝に来られる植木屋さん。

RIMG0477.JPG

年末は松や槇の大きな木の手入れに棟梁が来られます。
こんもりと空を仰いだ景色に気持ちが凛とします。

RIMG0451.JPG

毎朝、早起き合戦をして、
近隣のおじいちゃんとの交流を楽しみにした、
柿の葉の落ち葉掃除もようやく終わり。

日本は四季があって、
樹木の成長に合わせて日々の生活が変化したり、
時には実物に恩恵を貰ったり、
集まる虫や鳥たちに癒されたり…。
沢山学ぶものがあります。
1年に100回ぐらいは、
テラコッタを敷き詰めたらどんなに楽だろう…と
思いますが、この土があってこそ、
小さな名もない花や虫に触れ、
健康を貰っているのだなと考え直す事、繰り返しです。






暖かい都内の師走。
午前中の庭仕事が捗ります。

RIMG0448.JPG

RIMG0449.JPG

2の表玄関でもある南側の庭はメンテナンスも大仕事です。
庭師やガーデンショップの方々に日頃お世話になっていますが、
日常のお手入れは自分の仕事。

しかも、庭師に「下草は自分でやります!」
と以前に宣言した為、大木以外の剪定は全て自分の責任。

紫陽花もすっかり自己冬眠へ。

庭は日々変化する生き物なので、
思ったように維持するのは大変。

RIMG0474.JPG

RIMG0476.JPG

行き届かないながらも其々のコーナーに思い入れもあります。

RIMG0456.JPG

RIMG0457.JPG

RIMG0463.JPG

RIMG0475.JPG

大きな木が間引かれて、
光が燦々と入ったとたん、
足元のクリスマスローズが開花し始めました。

RIMG0453.JPG

RIMG0454.JPG





年末年始の来客に備え一年間の大掃除も開始。

先日の暖かい日には、
苔生してしまった飛び石や枕木をデッキブラシで洗いを掛けました。

RIMG0460.JPG

昔、よく通っていた葉山の根元きこちゃんのお店、
COYAで気に入って沢山買っておいたこの粗目のブラシ。
本当にこの作業にはピッタリ!!

RIMG0461.JPG

ビッフォーアフター。撮ってみた。

そして腰が重傷。笑。
求む。覗かない家政婦 OR よく出来る息子よ。












そんなこんなの師走モード。

RIMG0466.JPG

いよいよ週末からHome Partyも架橋です。
みなさま、「Partyの準備は出来た?」(By.ELLE Deco…笑)
今年一年、お世話になった、
全ての人や物や事柄に感謝して、
あと10日間を過ごしたいと思います。

大変な決断が必要とされた今回の選挙も、
とんでもない結果に終わり、
偶然にも議席を取りすぎた一党に、
国民の意思と政治が、どうかブレ過ぎない事を願い、
来年からもしっかり政治を見て行きたいと思いました。
自分の考えを持たずリーダーシップを取れない国のリーダー。
結論を出さない会議。新しい事を好まない役人。

日本は、政治も会社も社会も、
リーダーが動かしているのではなく、
良識を持って活き活きと生きている一人ひとりが、
有意義に暮らしを営んでいるのでしょうね。

私を囲む環境には、
真剣勝負で仕事をして、燻し銀に輝く人ばかり。
皆様から教えて頂く事は怠けないこと。
今年も素晴らしいご縁に恵まれた自分を幸せに思います。
仲間と家族を信じてもっともっとがんばりたいと思います。

posted by 2 at 12:46| Comment(0) | 庭ーseason

2012年11月12日

秋。

RIMG0221.JPG

秋の過ごしやすい季節を満喫していますか?

RIMG0224.JPG

お庭の花々も冬が来る前に一斉に咲き始め賑やかです。

RIMG0220.JPG

RIMG0226.JPG

光が傾き、陰の動き方も変わってきました。
RIMG0227.JPG






そして収穫の秋でもありますね。

RIMG0238.JPG

店頭の野菜は茸や蕪、果物は柿と林檎で華やかになっています。

先日、近くのお店で大きな栗が手に入りました。
大好物の栗、美味しい季節はすぐに終わってしまうので、
手を掛けて蒸しました。

RIMG0230.JPG

ご存知の方も多いかと思いますが、
栗の糖度を上げるには、
半日お日様に干し、半日水に漬ける。
そしてゆっくりと温度を上げて蒸す事で糖度が増すらしく、
土鍋で蒸すのが一番です。

私の使っている土鍋は伊賀鍋なので、
伊賀土は蓄熱度が高く、こんな時にも活躍してくれました。




土鍋のお湯が沸騰したら栗を蒸用スノコの上に並べ、
1分したら火を止め、10分蒸らす。
更に火をつけ1kgなら50分蒸す。
冷めるまで鍋の中に入れておくのもコツです。

甘くてホクホクの蒸し栗が完成しました。
是非、お試し下さい。





さあ、明日から九州へ行って来ます。
3月のテーブルウエアーの個展の為に、
20年もの間、お世話になって来た、
伊万里、有田、波佐見の窯元へと。

先日、チラッと載せた2のオリジナルの銀彩の器の詰めと、
楽しい器を沢山買ってきます!
ドキドキワクワクの出会いに期待して、
体力が続く事を祈りつつ出掛けたいと思います。

前職を卒業して以来、初めてのテーブルウエアーの企画。
気持ち新たに、今必要なものは?と真摯しに考えた事を、
窯元の大先輩にご指導頂きながら、取り組んできたいと思っております。

皆様、3月の個展をどうぞお楽しみに!
そして何卒よろしくお願い致します。

posted by 2 at 23:58| Comment(2) | 庭ーseason

2012年05月28日

花の移り変わり。

RIMG0442.JPG

RIMG0009.JPG

華やかな薔薇の一番花たちがピークを終えました。

今は、お部屋の中や水の中で花部分だけ浮かべて楽しんでいます。

RIMG0343.JPG

RIMG0348.JPG

RIMG0351.JPG

そして花びらが落ちてもやはり捨てられません。

RIMG0352.JPG

香りのない花や、押し花にしても色がくすんでしまう花びらは、
残しようがないので…。

ペタルソープという花びら型の石鹸がありますが、
こうして見ると、始めにデザインをした方は、
植物の姿が好きだったのしょうね。












2の玄関もいい風が吹き抜ける日でした。
今日は来客がキャンセルになったので、ブログを書いたり、
紫陽花の花がお辞儀し始めたので、支柱を立てました。

さあ夜は1人なので、仕事に集中できそうです!

22日からの3日間、この扉をくぐって下さいね!
お待ちしています。

RIMG0465.JPG
posted by 2 at 16:06| Comment(0) | 庭ーseason

2012年05月23日

6月の準備開始。



RIMG0239.JPG

RIMG0242.JPG

今日は一日、炎天下の中、玄関側の庭のお掃除。

RIMG0222.JPG

この季節は目に見えない虫も沢山いるので、
足元は庭で着脱するようにナイロン製のボトムスで望みます。
足元のパンツカバーは、百均で売っているアームカバーです。
土だらけになってもザブンと洗ってすぐに乾くし、
汚れが酷い時は使い捨てても気が楽です。

今日はゴミ袋3個の草抜きと下草の撤去を。
勿論1人です。夕方には腰が笑ってました。

RIMG0249.JPG










お茶を入れて南側の庭で一呼吸。
やっぱり薔薇が元気をくれました。

只今、満開のピエールドロンサール。

RIMG0105.JPG

つる薔薇なので、来年は大きな鉢に植え替えて、
アーチに出来そうなぐらい元気に育っています。

シュートに伸びた枝の花はしっかりした顔をしています。
言わば長女といった感じ?

RIMG0110.JPG

蔓先の可憐な花は、また違った表情で、
下に垂れ下がり活けるにも難しい。

RIMG0116.JPG

柔らかい花びらなのに、
内側がカップのように綺麗に輪郭をキープする姿に惚れて、
この花を育て始めました。ほんのりいい香りがします。



こちらも今がピークのチャールストン。

RIMG0009.JPG

この薔薇は日本に来て長い品種なので、
世話いらずでどんどん咲きますが、
他のオールドローズやブリティッシュローズと違い、
香りがなくちょっと退屈です。

でもこの薔薇は、気温や光によって、
見え方を変え楽しませてくれます。

朝日にあたったとき。

RIMG0125.JPG

こちらは雨を含んだ顔。

RIMG0167.JPG

繊細な花びらでも、叩かれた雨を嫌い、
キチンと口を閉じて外側に逃がすんですね!
せっかく咲いた花に雨は大敵。
雨の翌日は一輪ずつ花を見回り、
溜まっている水を下に振ってだします。





綺麗になった玄関や家のあちこちに花を。

RIMG0255.JPG

RIMG0258.JPG

薔薇は次の芽を出させる為に、
花の次の5枚葉のすぐ上を切らなければいけません。
なので長い茎を残せない品種もあり、
いろんな方法で活けることになります。

RIMG0150.JPG

RIMG0178.JPG

長崎から来たカラーも今年の初咲きです。

RIMG0264.JPG




そしてそして、
紫陽花の蕾も日に日に大きくなっています。

RIMG0137.JPG

これ、何色だったかな〜?

こちらは額紫陽花、色…覚えてない〜。

RIMG0145.JPG







ビッフォーアフターの写真がないので、
皆さんに今日の庭仕事を念力で労って頂けませんが、
本当にがんばりました〜笑。

梅雨の前にまだまだやる事が一杯です!
6月の個展に向けてお庭の準備も着々です。

RIMG0229.JPG

体が持つかどうかは別として…はあ。





そして、皆様!
連日、沢山のメッセージやメールをありがとうございます!
パレスホテルに早速ディスプレイを見に行って下さった方々、
薔薇日記に賛同下さった薔薇好きの方々、
本当に嬉しく、励みになりました。
いつも読んで下さり、ありがとうございます。

2のブログを始めて2年。
仕事日記を好んで、作品と体を応援して下さる方、
庭とおやつ日記のファンで、レシピ教えろ〜とお電話を下さる方、
貼り付けるYOUTUBEを楽しみにして下さる方などなど、
大きく分けて3つの項目で皆様と繋がっているように思います。
離れていても、いつも知人を思って書いています。

これからも活き活きと、衣食住音を大切に、
2の世界を皆様と一緒に育てて生きたいと思っております。

沢山のアクセスと応援に改めて御礼申し上げます。
posted by 2 at 23:50| Comment(0) | 庭ーseason

2012年05月18日

休憩。





RIMG0935.JPG

そして5月の我が家の庭。

一年で一番好きな時期。
一年の成績表を来客と愉しむ今日この頃です。

仕事の合間、お茶を淹れにリビングに来ると、
庭の光に誘われついついサボってしまいます。

RIMG1007.JPG

ソファーからのこの景色が好きで、
お湯がわく間のほんの数分リセットです。




RIMG1079.JPG

2の玄関も今は緑で盛りだくさんです。

RIMG1091.JPG

弱肉強食、地植えのラベンダーはローズマリーと
スミレちゃんに埋もれてしまいました。涙。

RIMG1085.JPG

退屈だった壁際にはEST GARDENさんアイデアの、
ハンギングに入れたジャスミンが満開です!
薔薇の香りに混じって帰宅する度迎えてくれます。
今はアーチに蔓を伸ばしています!個展の頃には、
皆様にくぐって頂けるでしょうか?

RIMG1082.JPG

門のハンギングもよく育ち、
現在は花殻積みで大変です。
ESTさ〜ん!そろそろたすけて〜。








そして、お庭の花々。

現在のピークは可憐な大輪。ピエールロンサール。

RIMG0937.JPG

黄色のゴールドハニー

RIMG0949.JPG

長崎の小路の花。

RIMG0944.JPG

二度訪れたエニシダさん。

RIMG0968.JPG











そして、草引きとお掃除の時に、
地面に座って作業するのですが、
見落とせないのがこの野草!!
殆どは4月に草引きしていますが、
見落として生き残ったものだけに咲く綺麗な花。
この花達は取らずに残す事にしています。

RIMG0952.JPG

RIMG0957.JPG

RIMG0959.JPG

RIMG0962.JPG





そして薔薇が終わる頃、
順番待ちをしている紫陽花や小手毬。

RIMG0980.JPG

RIMG0974.JPG

すっかり大きな株になり、花目をしっかりつけ、
蕾に膨らもうとしています!ありがと〜!!!!!
がんばってくれ〜!!








そしてやっぱり捨てられない終わっていく薔薇。

首だけを水に挿して人目に触れないお気に入りの場所へ。

RIMG0919.JPG

いい香りが続いています。

最後の花びらは本の中へ。

RIMG0998.JPG






なぜ、ブログばっかり書いているかと言うと…。
とうとうエネルギーが切れまして…。
一昨日から熱を出しました 笑笑。
疲れで首半分が腫れて痛みます。


がんばったからしょうがないさと諦めて、
お薬を飲まずにまずは栄養補給にいつものところへ。

RIMG1062.JPG

はい。奥沢のポムドテールです。
近況報告を兼ねて心の栄養も注入。

お庭に咲いた一番花、
ピエールロンサールとママの好きなミントで、
ブーケを作って持っていきました。

RIMG1038.JPG

お料理の写真を撮る元気もなくお見せできないのは残念ですが、
昨日は春野菜や花びら茸の珍しい天ぷら、
北海道の蕪の煮物、小松菜の胡麻和え、お豆腐のサラダ等、
美味しく頂きました。






珍しくお店を早々に出て、
ここ数年お世話になっているマッサージのお店へ。

マッサージと病院の主治医は私のかけがえのないパートナー。
彼らのサポートなしでは私の暮らしは成り立ちません。

2時間、放心状態の施術を終え、
昨日は久しぶりにぐっすり眠りました。









そして今朝は首の腫れも引き、
朝の散歩に出かける事が出来ました。

RIMG1071.JPG

RIMG1064.JPG

RIMG1074.JPG

少し仕事をしようと思ったら、
大きな雷がなって酷い雨になったので、
今日も休めと言うことかといいように考えて

おやつ。

作りました。



そう言えば…。
おやつ日記は久しぶり。
しばらく忙しかったなー。















ジャン♪

RIMG1097.JPG

?なにこれ?


って感じの写真を撮ってしまった笑。










ちょい横からで、

RIMG1106.JPG

はい!どら焼き作りました〜。

イメージは

“肉厚・直径2寸の切り立ちどら”

笑。

アルミホイルで型を作って流すだけ。
油を引き忘れ若干いびつ。涙。



RIMG1103.JPG

餡子はいつもの和菓子屋さんで。
美味しければそれでいいのだ。


西日の傾く頃、
そんなお庭で人間らしい日を過ごしました。

RIMG1112.JPG

RIMG1123.JPG

岡本修。2のwansara。3回目のロットも入荷しました。
(あ、そうだ通販しなきゃでしたね今なら少しあります!)

RIMG1131.JPG





今日は充分にチャージをしたので明日からまた仕事に戻ります!

長々と呑気日記にお付き合い下さいまして、
ありがとうございました。

礼。
posted by 2 at 18:35| Comment(0) | 庭ーseason

2012年05月17日

国際バラとガーデニングショー

RIMG0525.JPG

RIMG0529.JPG

毎年楽しみにしているバラショーへ。

西武ドームで大規模に行われる、バラを中心としたガーデニングショーですが花だけではなく、お庭の創り方や蔓の這わせ方など、エクステリア全般を勉強できます。









中でも20代の頃に仕事でご一緒した大先輩、吉谷桂子さんのお庭のクリエーションは一番の楽しみ。

RIMG0567.JPG

RIMG0573.JPG

RIMG0568.JPG

運よく偶然トークショーが始まりお会いできました。

RIMG0607.JPG

お仕事でご一緒できたのは遊星社(現在は益子STARNET主宰の恩師、馬場浩史の会社http://www.starnet-bkds.com/)という会社にデザイナーとして在籍中の頃で
外部のクリエイターとしてコラボして下さった桂子さん。その後、数年の渡英暮らしを経て現在は皆様ご承知の通り大人気のカリスマガーデンデザイナーとしてご活躍されています。

その桂子さんの庭の作り方にとても共感するのは、なんと言っても芸術作品との共存と庭創りの根底にある考え方です。
庭は人間に必要な部屋のひとつ、と考える私にとって遠近法とか、寄せ植える植物の併せ方などなど、興味津々のお話に充実のひとときです。
とはいえ、100人近い立ち見のギャラリー。いつも途中でさよならになり、きちんとご挨拶も出来ずに帰ってしまいますが…。今も尚、素敵な暮らしぶりとクリエーションを尊敬する大先輩です。




今回は眠り姫のベッドを据えてドラマチックなテーマを。

RIMG0550.JPG

RIMG0555.JPG

RIMG0556.JPG

RIMG0561.JPG

その姫を見張るドラゴンはご主人であり芸術家の吉谷博光さんの作品。テンペラ画などでも有名ですが、その作品はいつも圧巻です。

RIMG0585.JPG

RIMG0581.JPG

美しい色彩。そして造形の素晴らしさ。
あちこちに配された桂子さん手創りの精霊もいます。

RIMG0579.JPG

日々の庭創りの参考にできるお話を聞いて夢のブースを後に。
















他にも様々なお庭を拝見し、アイデアを沢山貰って帰ってきました。


この市松の濃淡のプランツ配置はお店でも出来そうです。

RIMG0532.JPG

また、庭は植物だけではムードが出ないんだなーと。改めて痛感。

RIMG0521.JPG

扉や塀も庭の大切な役割を果たしています。

RIMG0640.JPG

RIMG0546.JPG

RIMG0547.JPG

RIMG0628.JPG

ショーならではの作品もありました。

RIMG0538.JPG

RIMG0542.JPG

蔓も遊び方ひとつで愉しい庭も出来ます。

RIMG0637.JPG



自由ヶ丘でお花の教室もされているローラン・ボーニッシュのブース。

RIMG0620.JPG

人気の即興ブーケ作りには凄い人人人。
毎回美しいピンクの濃淡で花束を作りブース内に展示なさいます。

RIMG0625.JPG

このブーケで薔薇は30本は入っていたナー。

RIMG0648.JPG

RIMG0651.JPG




広い敷地内、
その他にもいろいろなアイデアを見る事ができました。

RIMG0645.JPG

RIMG0654.JPG

RIMG0689.JPG







クリームティーが頂けるカフェコーナーもありました。

RIMG0683.JPG

RIMG0677.JPG

RIMG0668.JPG

のんびりした午後、久しぶりにいい時間を過ごしました。

RIMG0680.JPG







そしてこちらは我が家の薔薇。バロン・ジロー・ド・ラン開花。
一度は全部だめにしてしまったこの一鉢の復活は喜びひとしおでした。
ご褒美として素晴らしい香りが庭に広がっています。

RIMG0330.JPG

RIMG0331.JPG

RIMG0335.JPG

そして次々に開花する薔薇。
モッコウ薔薇のトンネルも真っ盛りです。

RIMG0729.JPG

RIMG0694.JPG


ガーデニングショーから戻り、人の目を愉しませる居心地の良いお庭の工夫をいろいろ学び、また自分の庭に足りないところを日々こつこつと積み上げていこうと麦わら帽子でがんばりたいと思います。

RIMG0691.JPG

RIMG0922.JPG

我が家の植物達の話はまた後日…。
posted by 2 at 11:30| Comment(0) | 庭ーseason

2012年05月06日

ゴールドハニー

RIMG0084.JPG

今朝の陽気で開花しました。
午前8時半に仕事で出掛け10時に戻ったら満開。

RIMG0087.JPG


この薔薇は淵が真っ赤で、
時間が経つにつれ形状が変わってくるのが特徴。
容赦ない日差しに咲ききってしまいそうだったので、
思わず摘んでしまいました。

RIMG0094.JPG

RIMG0110.JPG

いいんだか悪いんだか…
この一瞬にいつも迷う。


とにかく嬉しい。綺麗な姿。
よく咲いてくれたね〜。はろ〜!

ちょいと、休憩。ブログご挨拶。




RIMG0118.JPG
posted by 2 at 14:13| Comment(0) | 庭ーseason

2012年03月25日

春の足音。



気持ちのいい朝は、
口ずさめる音楽をYoutubeにセレクトして庭仕事。

旅日記の合間のちょっと近況日記。

RIMG0689.JPG

RIMG0692.JPG

RIMG0698.JPG

冬の退屈な時期から、がんばって育てていた植物が、
一気に目を出し花を咲かせてくれています。

RIMG0701.JPG

放ったらかしのムスカリも赤ちゃんが出てきました。

そして毎年、自由研究のように嵌るチューリップも
この暖かさで15センチまで伸びてきました。

RIMG0680.JPG

RIMG0683.JPG

RIMG0704.JPG

開花が楽しみですが、皆様をお迎えする6月末には、
もう花が終わってしまうのでしょうか…。

でも6月には、
このモッコウ薔薇のトンネルが開花予定!

RIMG0716.JPG

左側の主幹から随分育ってくれました!




そして今日、小さな愛を発見。

RIMG0672.JPG

先日の個展に時に頂いたスミレ。
花の名前を書いてくれた木のスプーンの裏に、
育て方までもが書いてあったのです。
包みにぴったり重なっていて、
お気に入りのラッピングも外さず大切にしていたので、
気づいたのが今日でした。
嬉しくて今日は良いに日になりました。
FMさん。ありがとう!元気に育っています!
只今植え替え待機中で〜す。

RIMG0674.JPG







そして…我が家にニューフェイスが来ました。
クレジットカードのプレゼントに応募した今期の戦利品。

RIMG0665.JPG

ジューサーです。

でもこのジューサー実は…デカイ!!!!!

RIMG0668.JPG

明日からジュースライフ。始めまっす!

皆様よい週末を。



posted by 2 at 13:31| Comment(0) | 庭ーseason

2011年11月09日

秋と春の関係。



RIMG0464.JPG

今日は半日、庭仕事を。

制作に追われているのに、
絶対にやってはいけない庭仕事。
縫製中は、手を荒らすと生地に傷をつけるので、
ギターを弾く事と庭仕事は我慢している。

でも買い置きして放ってある植物は、
春に咲く為に今植えなければいけない。
今日は秋らしい気候で蚊が少なかったので、
手袋をして庭に時間を使った。

毎年、楽しみにしているチューリップの地植え。
RIMG0269.JPG

今年は縁の際に植える事に。
深く溝を掘り、肥料と新しい土で
柔らかい床を作り、
RIMG0341.JPG

間隔を開けながら咲いた状態を想像して配置。
RIMG0353.JPG

こんな小さな球根から、
あんなに造形的な花が咲くんですよね。

RIMG0350.JPG

ここの14球はピンクのグラデーションに。

来客が踏まないように柵を付けた。

RIMG0366.JPG

今日から新しいヒトコマ。

RIMG0377.JPG






結局、寄せ植えする時間がないので、
お気に入りの2のカラープランツ達は、
取り敢えずハンギング。

RIMG0373.JPG

日の入り方が冬に変わって来たので、
植物の配置換えもし、

RIMG0398.JPG

RIMG0401.JPG

終わる頃には西日が射して来ました。
ここからチューリップが覗く春が待ち遠しい。

RIMG0407.JPG













そして久しぶりにこの坂道を下りました。

RIMG0472.JPG

庭仕事でくたびれた午後は、庭の花を摘んで、
ポムドテールのママに会いに行くと決めています。
otoko-matoiの報告も兼ねて久しぶりに。

RIMG0476.JPG

RIMG0483.JPG
いつもと変わらない景色。
お客様が終わる頃に、いつもお邪魔します。

20年間変わらないご飯。
RIMG0500.JPG

今日は豆腐+酢みそ+カイワレ+海苔
RIMG0503.JPG

モロッコインゲンの白和え
いつものようにピーナッツバターと白味噌が利いています。
RIMG0506.JPG

今嵌っていると言う、
半端じゃないほど大豆の味がした揚げの煮浸し。
そしてメインは、
蒸し鶏とネギとザーサイの和え物(のようなもの)
RIMG0512.JPG
季節毎に野菜は変わりますがこれは絶品です。

玄米と餅米の赤米(のようなもの)とお味噌汁
そしてデザートはいつものバナナのキャラメリーゼです。
RIMG0528.JPG

今日は風が通り、
光の入る外と一体感のある一番好きな席でした。






RIMG0497.JPG

この20年間、
迷った時はいつも道を正してくれたママ。
今日もまたいいお話を聞いたり、
沢山のいい本に出会い、夜は良い仕事が出来ました。


そしても一度。やはり本家で。
posted by 2 at 01:43| Comment(0) | 庭ーseason

2011年10月23日

Relax & Reset

RIMG0844.JPG

そろそろゴーヤも終わり。
数ヶ月、綺麗に窓枠を飾ってくれてありがとう。
黄色い花が咲くと蝶が来て、
交配してくれると小さな実がなり成長する。
今年は20本ぐらい成ったかな?

RIMG0875.JPG

この夏は、観葉植物を増やし、
「庭を森にする!」計画を実行しました。
RIMG0860.JPG

家屋の壁から反対側の塀に作った蔓薔薇も、
上手に増殖し、春の楽しみができました。
猛暑の中、虫との戦いここまで長かった〜。
白いトンネルになるかなあ〜。
RIMG0898.JPG






アチコチで紅葉の風景も始まり、
周辺のお庭でも景色が変わってきました。

RIMG0847.JPG

我が家の小さな庭にも、
冬の温かい光が横から入り始め、
水やりの時の陰の変化に秋を感じます。
RIMG0863.JPG

RIMG0866.JPG

RIMG0871.JPG

RIMG0868.JPG

RIMG0856.JPG

RIMG0907.JPG











そして今日はありったけのミントとゼラニュームをお湯に入れて、
ラグの手入れをしました。

RIMG0905.JPG

相棒はこれ。

RIMG0818.JPG

家事を楽しむには、お気に入りの道具に限りますね。
こんな日はターシャを参考に。励みにね。



皆様も、それぞれの場所で、
有意義な休日を!








posted by 2 at 16:46| Comment(0) | 庭ーseason

2011年07月02日

ハンカチの木。

地植えの草花がそろそろ賑わい始め、
夏の退屈な庭を演出してくれはじめました。

RIMG5985.JPG

RIMG5987.JPG

このハンカチの木は、4年前に小さな鉢植えで買い、
その時は「ハンカチ草」と書いてあり、
小さく育つのかと思っていました。
姉が「これは木になるよ、ハンカチの木」と、
教えてくれたので、
地植えしたら立派な幹に育ち、
毎年綺麗にハンカチを魅せてくれます。

暑い日差しの庭には、
できるだけ白やブルーで涼しい演出をしたいものです。
このハンカチの木は、
グリーンの葉っぱの間から白い葉が出てくる、
本当に不思議な植物。そして黄色い花も一緒に咲く。
一年に一度、楽しみにしている開花です。



RIMG5990.JPG

RIMG5993.JPG

こちらは、
昨年、地植えした紫陽花。
6月の気分を盛り上げようと、昨年と今年は、
紫陽花とダリアを増殖しました。

RIMG5999.JPG

こちらは鉢植えの紫陽花。そろそろ終わりです。
ご苦労様でした。





そしてこちらは最近の密かな楽しみの一つ、
オリーブ。実が鈴なりに成っています!!!
収穫したらどうして保存するのか今から調べています!
お勧めの方法などご存知でしたらコメント下さいね!

RIMG6009.JPG

RIMG6001.JPG




最後にこちらは、
庭の隅に出来た景色。

RIMG6015.JPG

冬に、保存の為に埋めてあった里芋が残っていて、
気が付くと綺麗に芽を出して葉を茂らせた!

RIMG6010.JPG

大きくなったら水差しの蓋にして、
大好きな葉蓋のお点前が自家製で出来る!!!!

そんな呑気な週末…。
の、ようですが…、
着々と創っております。はい。
posted by 2 at 14:41| Comment(0) | 庭ーseason

2011年06月30日

夏の色

毎日暑いですね。
皆さまお変わりありませんか?

昨日は朝から、
リビングのクーラーが壊れてしまい、
せっかく新しいオーダーのお客様がいらしたのに、
時間のかかる初めての仮縫いを暑い中する事になり、
申し訳ない一日でした。

タイミング悪く、
先週は植木の剪定も入ったので、
ありがたく茂っていた柿の葉などバッサリ切られ、
すっかり日当たりも良くなってしまいました(笑)

なので、
最近の朝夕のお決まりは打ち水。
と言っても、そんなに上品なものではなく、
大谷石の塀や植物にたっぷり水を含ませるように、
ホースで長時間水撒きをしています。
すぐに気温が下がり、気化熱で涼しい風も生まれます。


目から入る色も、
白や水色の涼しげな植物だけにし、
お庭の鳥達もちょっと避難。

RIMG5890.JPG

RIMG5893.JPG

RIMG5887.JPG

RIMG5884.JPG

ハンカチの木の葉も白くなってきたし、
すっかり夏の庭になって来ました。





RIMG5865.JPG

来客時のお菓子も、すっかり果物中心に。
ここ数年は'キングデラ'という葡萄に嵌っています。
デラウエアーより大粒で珍しい品種です。
甘くて種無し。とても美味しいですよ!
探してみてください。
自由が丘では踏み切りの向こう側の、
果物屋さんで売っています。800〜1000円位。
あそこの果物屋さんは何を買っても甘いです。
果物は美味しくないと意味がないので、
必ず信用のある店で買うようにしています。
贈り物のパッケージもレトロで凄くいいのです。

そして、
昨日は小田原産のバレンシヤオレンジを、
今日は千葉産の大きな枇杷を頂きました。

もう一軒、自由が丘のお勧めのお店。
遊歩道に出ている道端の八百屋さんです。
今日は甘い甘いフルーツトマト5個100円や桃もGET!
福島産の安全で美味しい野菜を直売していて、
葉もの野菜など今日は2束10円でした。
肉厚で美味しいほうれん草など…。
福島と東京都の関係は、
電力意外にも太いパイプでお世話になっていたのですね。
一日も早く、安全で明瞭な流通に戻る事を祈ってやみません。

お近くの方は是非覗いてみてくださいね!
(ウナギ屋さんの対面辺り、他産地のものもあります)

今日はこんな感じで!
posted by 2 at 01:28| Comment(0) | 庭ーseason