2011年06月11日

梅雨支度。

RIMG4851.JPG

今日は、母のアトリエに依頼に行き、
庭の紫陽花を貰って帰ってきた。
私は名前に「日」と「月」が入っているせいか、
雨が本当に嫌い。
ここ数年、レインブーツやレインコートが流行しているけれど、
雨の日は蒸れるからやっぱり不快。
子供のように水溜りにザブン!なんていう楽しみもないし…。

それで…。
唯一の楽しみが紫陽花の群れ。
薔薇と違って手入れも要らないし、
もう増えないで〜と言うぐらい株が育つ。
土の成分や栄養によって勝手に色を変えるし、
最近は外国の品種も増え、種類も豊富に。
我が家の紫陽花はまだ開花しないけれど、
今から唯一の楽しみだ。







RIMG4829.JPG

そしてこれはレモンバーベナの花。
お風呂に入れるといい香りがする。
これも梅雨時期だけの楽しみ。






RIMG4870.JPG

そしてこの時期5センチの果物が旨い。
枇杷。アメリカのみかん。フルーツトマト。

…。撮影していたら、
旦那が長崎の葉山椒を持って帰って来てくれた。

RIMG4889.JPG

RIMG4878.JPG

本当にいい香り!お店で買うのとはまったく違う!
家庭菜園っていいですね!
毎日は大変でしょうけれど、
旬の食べ物に恵まれる楽しみは最高だと思う。

RIMG4871.JPG

こんな柄のお皿、ありますよね?笑。
ところで葉山椒って何か美味しいレシピありますか?
散らし寿司に乗せるしか…解らないなあ…。










そしてこれは梅雨時期のキッチンの工夫。
締め切る部屋に花を飾れなくなるこの時期からは、
グリーンのハーブを飾ります。

バスルームや洗面所、お手洗いにはミントを。
水を流すたびにミントに触れるように
篭に入れて置いておくと、
自然の芳香剤になっていい香りです。
毎日成長するミントも大活躍です!
これは、毎朝、水やりをしている時に、
気付きました。ハーブの葉に水がかかると、
あたり一面にいい香りがするのです。
そのまま同じ状況を部屋の中に作ると大成功。

RIMG4924.JPG

これは6月になったら始めるキッチンの梅雨支度。
虫が出ないように綺麗に片付けた後、
シンクの中や布巾、ダストコーナーに、
ローズぜラニュームの葉を散らします。
この季節のぜラニュームも異常に増えるので、
生ゴミと一緒に葉っぱを捨てたり、
ゴミ箱に葉っぱを沢山入れておくといい香りもして、
虫も嫌います。蚊よけの効果もあるそうなので、
もともと玄関などの出入り口に植えていましたが、
増えすぎて困った葉っぱをこのように利用するようになりました。

私の雨嫌い、梅雨対策のお話。
ちょっと生き抜きブログと言う感じです。

RIMG4908.JPG

あ〜した天気にな〜れ。

posted by 2 at 00:31| Comment(0) | 住ーlife style

2011年05月26日

アトリエからリビングへ。

RIMG3298.JPG
RIMG3295.JPG

旅日記の途中ですが、
旅前の三週間の事。

3年前頃からリビングにミシンや裁断台を持ち出し、
アトリエとして使っていましたが、
この季節の変わり目に向け、
風通しの良いリビングにレイアウトを戻しました。
RIMG3572.JPG
とは言え、
2m近くあった大〜きなテーブルを捨ててしまい、
只今スタイルの違うテーブルの入荷待ち。
細長いテーブルでの食事、
只今ヘンテコな感じであります…。

RIMG3574.JPG
新たに作ったカウンターとショーケースのコーナー。
先日のcollectionで仕入れた家具什器。
使いやすいコーナーが出来ました。
RIMG3577.JPG

RIMG3580.JPG

RIMG3319.JPG

ミシンや裁断台の無いリビングは、
やっと落ち着いたプライベート空間に戻り、
これまた来客時のお茶も一段とご機嫌です(笑)

RIMG3313.JPG

RIMG3316.JPG

お庭からも一切の色物を目線から排除し。
RIMG3592.JPG

熱い夏に向けて、
ちょっと暮らしの趣を変えてみました。
いつの間にか柿の木に葉が生い茂り、
南の直射日光を防いでくれています。

三週間。着地を旅と決めてリセットした5月でした。
RIMG3327.JPG

梅酒の季節になりました。皆様、マイ梅酒を持って…
どうぞ遊びに来てくださいね!
紫陽花が咲く頃に「梅酒会」企画中で〜す!

…次の日記は、
新リビングでの食事。そして岡本修の器。
posted by 2 at 12:59| Comment(0) | 住ーlife style

2011年03月23日

気になる黄。

最近どうも黄色が気になる。

頂くものも偶然黄色い果物ばかりでラッキー!

RIMG0171.JPG

でも黄色の色味は、
安らぐか、緊張するかは紙一重。

RIMG0165.JPG

posted by 2 at 00:41| 住ーlife style

2011年02月28日

2の決まりごと。

来客時に合わせて、
アトリエをサロンに変える2。

製作時は材料の海の中にいると、
どんどんアイデアが沸くので片付けない。
疲れると写真集など見て頭をリセット。積み上げたまま、また裁断台へ。
作品にお化粧や香りが付かないようにすっぴんで白衣姿。
大きな布を振り回すのでお化粧はご法度。
数日の積み重ねが台無しにならないように。
これはGARCONSで学んだ習慣。

そして、季節の植物。
これは自分の楽しみでもあり、
サロンとしてのもてなしの気持ちのひとつ。
お花は枯れるまでの姿の移り変わりを楽しめると教わってから、
すっかりその造形に嵌ってしまった。

そして、夕方のキャンドル。
話題の(笑)Jun君に貰った野外用のキャンドルは、
値打ちもわからず雨風にさらしていたので、
随分駄目にしてしまったけれど、
今となっては野外キャンドルはJun君のキャンドルが一番質がいい。
芯が太くて灯がしっかりしているし、
何年も使っている内に行灯になってくれる。
今も庭先でお客様の足元を照らす大切な役割。

これも2も決まりごと。

まだまだやりきれないことばかりだけれど、
少しずつ決まりごとを増やして居心地の構築に精を出したいと思う。

RIMG1674.JPG

RIMG1689.JPG

RIMG1713.JPG

RIMG1738.JPG

RIMG1741.JPG

RIMG1751.JPG



posted by 2 at 20:35| 住ーlife style

2011年01月14日

植物のカタチ

RIMG0518.JPG

年末に頂いた水仙。
蕾が咲き続けて随分長い間、楽しんでいましたが、
ここ数日で白い花びらが痛んできました。

RIMG0213.JPG

水に浮かべていたものもすっかり花びらが駄目に。

RIMG0217.JPG

でも…真ん中の黄色の部分がとても綺麗なまま元気なので…

RIMG0222.JPG

こんなことしてしまいました!

RIMG0225.JPG

白い花びらを全部取って黄色のラッパ部分だけに!
とても可愛らしいカタチ。それにこの色は本当に綺麗です。
半分生きているようで捨てられないなあと思ったお花が、
変身してくれたので凄く嬉しい。
植物のカタチを観察するのは面白いです。

RIMG0228.JPG




そして育ちすぎるミントで、
苔玉のような″ミントダマ″を作ってみました!

RIMG0234.JPG

RIMG0246.JPG

オアシスを丸くカットしてワイヤーを通し、
水を含ませ、沢山さしただけ。
お部屋にミントのい〜い香りがしま〜す!

RIMG0252.JPG

RIMG0258.JPG

そんな気持ちのいい朝でした。



午後は、相変わらず製作。
難しい素材のバージョンが始まったので、
かなり疲れます(汗)でも大物が一枚出来ました!
posted by 2 at 18:50| 住ーlife style

2010年12月13日

12月に寄り添うもの。

キャンドルの暖かさで部屋には温もりが加わり、
灯火を見ながら、なんとなく…、
今年も終わるんだなあ…なんてここ数日よく思います。

庭の手入れもここ数日かけて庭師さんが綺麗にしてくれました。
綺麗に剪定された松や槇、すっかり葉を落とした柿の木はもう、
冬の顔をしています。
もう少し待つと、西と南で色違いの椿が咲き始め、
お正月に来る姪っ子と一緒に花束を作るのも恒例。

そして、2月までの花の期間、
一年中待ちわびた目白が蜜を吸いに遊びに来てくれます。
花びらにぶら下がった足跡をしっかりつけて、
真ん中に向かってくちばしをついばんで蜜を吸います。
茶道のお稽古で、どうして傷ついた花を活けるんだろう?
と、昔思った事がありましたが、
今は亡き、大先生もきっとその花びらの足跡に、
かわいい目白を思っていたのだとこの家に来て気が付きました。

綺麗な綺麗な鶯色の目白。
警戒心が強く、写真を撮るのも難しい。
みかんやりんごも大好きで、
我が家は12月の庭師が帰ったあとは、
枝に果物をくくりつけます(笑)
3月の桜が咲く頃まではうちに滞在。
桜が咲くとすぐに飛んで行ってしまいます。
椿より桜の蜜のほうが甘いのかな…。

お正月のしつらいの前に、
毎年12月に寄り添うものを写真に撮りました。

旅先の教会で買い集めた品々です。
バチカンのマーカー。ロシアのイコン。
韓国の作家が古材で作ったクロス。
仲間に貰ったバッハのカンタータ。

この時期は、協会に足を運ぶと、
ミサ曲のコンサートなどありますね。
皆さんのクリスマスは?

1213-1.JPG

1213-2.JPG

1213-3.JPG

1213-4.JPG

1213-6.JPG

1213-5.JPG
posted by 2 at 19:40| 住ーlife style

2010年11月19日

アトリエからサロンへ。

3日の開業宣言以来、
沢山の商談アポイントを頂き感謝しております。

一日2件に限定して、精一杯お迎えしておりますが、
まだまだ段取りが悪くご迷惑をお掛けしております。

遠方より、わざわざご来社頂き、
物創りについての熱い談義、など、
この10日間でまたまたやる気が倍増しました!
3月の初コレクションのイメージも、
どんどん膨らんできました!

なにより、
私の大好きなお茶の時間にお付合い下さり、
木漏れ日の中、長居して下さる事が嬉しい限りです。
まだまだ散らかったアトリエのままですが、
また行きたいな…と思って下さるようなサロンにしたいと
プチ改装を続けて参ります。

余談ですが、私の昔からの趣味は"模様替え"。
片付けるというと退屈ですが、
模様替えしよう!と思えばウキウキします!
そして模様替えは私にとってはディスプレイ。
同じ空間やモノでも見せ方によってイメージは変わりますね。

と言う訳で、随分ご無沙汰しましたブログも復活。
更新に期待して何度も覗いて下さったみなさま…。
「まだですか〜」と催促して下さったみなさま(笑)
どうも…ありがとうございました。
懲りずに覗いて下さいね!


1119-1.jpg1119-2.jpg1119-3.jpg1119-4.jpg1119-5.jpg1119-6.jpg1119-7.jpg1119-8.jpg
posted by 2 at 01:35| 住ーlife style

2010年09月17日

飾るというイタズラ。

面白いアイデアを見つけました。

鉢植えを逆さまに吊るして飾っている写真。

キッチンにはローズマリーやバジル、
ワイルドな壁の前には蘭や観葉植物などを。
シーンに併せて植物もアレンジしているようです。

飾る事の法律なんて、どこにもないですね…。

下から取っている写真でチョット細工のヒントが解るかも?
蘭は鉢の中一杯に水苔で育てるので確かに可能かも!

44005731_p.jpg

44005940_p.jpg

44005767_p.jpg

44005644_p.jpg
posted by 2 at 19:40| 住ーlife style

2010年09月14日

来客と花。

先週、秋物の生地が一通り揃い、
今週からお仕立ての仕事が始まりました。
とは言っても、既に11月中旬迄のスケジュ−ルは、
ありがたい事に顧客様だけで埋まってしまいました。
「生地が入荷しま〜す。ご希望のアイテムをお知らせ下さい!」
という合い言葉で皆さんご連絡下さり、
ほぼ、お任せの状態で毎回提案させて頂くのです。

最近、生地の仕入やボタンの仕入先で、
誂えて欲しいと頼まれる事が増えました。
我が家のチーフである母も80歳。
高齢化が進み、
どちらでも縫い手が少なくなっています。
探す手だてがなく、
いい生地屋さんに情報が集まるようです。




そんな中、
ニューフェイスの器にお花を活けお客様をお迎え。
なんとも味わい深い素敵なグラスウエアー。
輪郭は濃色で留めてありとてもモダンです。
それでいてフォルムはゆらゆらしていて、
轆轤で挽いたダイナミックな和の器のようでもあります。
直径は30cmを越す大物。
0914-5.jpg 0914-01.jpg

手吹きのfrescoというシリーズから、
kasumiという名前がついていました。
作家の言葉も見つけましたのでご紹介します。

『その名のとおり「霞」を表現したkasumiボウル。日本という土地を覆い込む空気は、秋の一時を除いて概ね湿度を含んだベールのようなもの。しかし、それを意識するのはかなり距離の離れた対象物を見たときに気づく自分と対象の間に介在する「何か」。空気中に含まれる物がぼんやりと存在することで、空気や光を意識させます。この空気を含んだ「何か」を表現した作品です。』

きちんとコンセプトのある作品はARTですね。
器負けしないように使いこなしたいと思います。



昨日はゴーヤの蔓を。
そして今日からは華やかな薔薇と庭のハーブを併せました。
0914-07.jpg

0914-09.jpg

0914-10.jpg



0914-12.jpg
posted by 2 at 19:06| 住ーlife style

2010年08月12日

包むと言う事。

世界中のラッピングペーパーやナプキンは、
使い捨てたくない程、綺麗なプリントのものが多い。
さっきペーパーを包んでみたら、
見慣れた景色がちょっと楽しくなった。
季節毎に柄を替えるのも良さそうだ。
100.jpg
posted by 2 at 16:10| 住ーlife style