2011年09月16日

J.collection開催中 速報-2

これは最後に創ったJ.colleへの作品です。

RIMG8519.JPG

裏返すとこうなります。
RIMG8523.JPG

一回り大きいフリンジ付きには、
Franceの上質のウールを接ぎました。
RIMG8528.JPG

RIMG8531.JPG

一昨日15日。お店に立ちました。
まだ暑い午後、皆さん汗でびっしょり。
RIMG8566.JPG

RIMG8564.JPG

店内の左奥に、J.collectionのコーナーがあります。
RIMG8570.JPG

作品もライトを浴びて嬉しそうです。
RIMG8580.JPG

RIMG8542.JPG

RIMG8586.JPG

RIMG8546.JPG

RIMG8550.JPG

RIMG8574.JPG

この日は日頃お世話になっている方や、
近隣の顧客様など、
沢山のお客様が来てくださいました。

また、布がお好きな方との交流では、
ダブルベッドmatoiの別注を承りました。
「ワクワクするものを創ってね。」と、
matoiを愉しんで下さり嬉しい限りでした。

また、骨董の専門家の素敵な方との出会いもありました。
「久しぶりに足を止めるようなものをみたわよ。」と
2の渾身の器を褒めて頂きました。
私はこの半年の肩の荷が下りたというか、
我が道をこのままもっと勉強し、
しっかり歩いていこうと心新たに、
感謝した一日でした。






そして素敵なこの方は、
私のお気に入りの、
グレーのシャネルツイードのmatoiを、
お嫁に貰って下さいました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。
作品を見て頂けて嬉しかったです。
しかしながらまたもやお写真を撮り忘れ、
違うmatoiで…。

RIMG8589.JPG

来週は少し気温も下がるようですね。
皆さまのお越しを心からお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。



2011年09月11日

J.collection開催中!速報-1

RIMG8331.JPG

9月6日から開催中の、
SENSE OF WONDER collection Vol.2
at Wtashi no Heya J.collection
http://www.watashinoheya.co.jp/01_tenpo/jiyugaoka/jc.html

昨日土曜日、3枚の新作を持って、
お店に立ちました。

初日に来て下さったお客様が、
また会いに来て下さり、
沢山、お買上げ頂き、感謝で一杯です。
暑い中、本当にありがとうございました。

お蔭様で、
wan-sara
【sound of persia】sara-L¥48000は
初回限定数量を完売致しました。
RIMG7451.JPG




また、お店も、自宅のお庭も、
長年、お世話になっているフラワーショップ、
自由が丘の「EST GARDEN」
http://www.estgarden.com/
の橋本店長さんが、
素敵なブーケを持ってきて下さいました。
家に持ち帰りたかったのですが、
皆さまに見て頂いた方が値打ちがあるし、
作品も引き立つので、お店の一番いい場所に、
飾ってきました。

RIMG8401.JPG




其々のお見た立てで、
纏う姿を見るときが創り手としては、
一番幸せなひとときです。

連日の猛暑で、意外にも、
夏物のmatoiがほぼ完売。
店内で汗が引かないと、
ウールはちょっと纏いきれませんね…。

でも私は先日も今日も、
クーラーの効いたお店で秋物を買い込みました!
いいものは先取りしたい!女性の心理ですね。






それではお店の様子をどうぞご覧下さい。


ですが、いつものように、
前半に来て頂いた方々の
お写真を撮り忘れてしまいました。
…ごめんなさい。


For watashi no heya Living
SENSE OF WONDER collection vol.2
2 acco oimatsu


RIMG8331.JPG

RIMG8337.JPG

RIMG8342.JPG

RIMG8373.JPG

RIMG8376.JPG

RIMG8389.JPG

RIMG8392.JPG

RIMG8386.JPG

RIMG8401.JPG

RIMG8369.JPG

RIMG8353.JPG

私物を持ち込んでまで、
この日の為に演出を考えてくれたショーケースの中。
様々な「2」のコーディネーションで、
世界観を創っています。
この中を見ているお客様がとても多く、
アンティークのメジャーを介して、
6年生の可愛いお嬢様と、
お話できた時間もありました。

このディスプレイは、
自由が丘店のウインドウや、
主に和食器のブース"Japanese Style"を担当している、
長年の相棒、坂本さんが手がけたもの。
クールなセンスが好きで、
今回は無理を言ってお願いをしました。
作品を託すのは勇気がいる事ですが、
想像通り素敵な売り場を創って下さいました。
連日、準備に大変だったと思います。
本当にありがとう!
そしてもう一人の影武者のお話も、
後日させてくださいね。


















RIMG8360.JPG

変わって、こちらの美人さんは、
冬の個展でchibi-matoiを買って下さった友人。

シルバーが小麦色の肌に良く似合っていました。
彼女は茅ヶ崎在住のサーファーでありながら、
ロミロミサロンのオーナーでもある素敵な女性です。
http://www.k5.dion.ne.jp/~malulani/index.html




RIMG8363.JPG
「裏返して白で撮ってみよう!」とmatoiアレンジ!
特徴を知ってて下さり嬉しかったです。

RIMG8395.JPG

温かい黒のウールは、涼しげな篭に入れて、
白い花を添えて、お店を後にしました。



久しぶりに戻ったお店。
心優しいスタッフと、
のんびり過ごされる顧客様との会話が、
とても懐かしく、
変わらずいい時間が紡がれる私の部屋でした。


来週、15日にはまた新しいアイテムを創り、
もって行く予定です。
最近、よく閃いてどんどん創れます!

皆さま、毎週覗いてくださいね!
どうぞよろしくお願い致します。

2011年04月30日

Sense of Wonder 記録写真。最終日。 「2の音楽会」

随分、日にちがあいてしまい、すみません。

オーダーと手直し分の生地整理や確認など、
しばらく作業に時間を取っていました。
お待たせしているお客様、順番に納品しておりますので、
もうしばらくお待ち下さい。

家具の配送は今月中旬までに完了予定。
初日と2日目の別注分は今月末にはお届けする予定です。
最終日の別注分は最長でも6月5日までに納品致します。
お洋服のオーダーに関しましては、
只今、夏生地の仕入を平行して進めています。
デザイン提案が整い次第、改めてご連絡致します!

どうぞよろしくお願い致します。

それでは、最終日の記録日記を続けます。
..................................................

2011.04.25 garden (14).JPG
(photo by ui)*以降ui

そして、最終日。
この日は私が顧客の為に用意した振る舞いの企画。
と言うとチョットかっこいいのですが、
そんな風に勝手にイメージして開いた会費制の「2の音楽会」。

前回のmatoi展で皆様に沢山買って頂いたので、
今回はその還元の思いと、
震災からずっと、ココロここにあらずの東京の知人達の為に、
何か出来る事をしたいと私なりに考えた企画でした。

2011.04.25 garden (8).JPG
(ui)

アトリエに入れるだけ、たった15人の、
「2の音楽会」。

2011.04.25 living (1).JPG
(ui)

私のギター弾き語りの師匠であり、
20年来のファンでもあるミュージシャンSHIME。
singer song writerであり、
nativeな発音で歌い上げるボーカルは定評があり、
全国に沢山のファンを持っています。

そして、その永年の相棒でもあり、
様々なユニットでも独自で活躍なさる、
日本のエミルーハリス!実力派シンガー、
Keiko Walkerのお二人をお迎えしました。







この日は12時スタートのランチから。

2011.04.25 food (8).JPG
(ui)

用意したランチは、
こちらも20年来お世話になっている、
奥沢のpomme de terreの山口和子さんの作るご飯。

20年前は自由が丘の職場の側にあり、
悩みを抱えてクタクタで訪れても、
帰る時はすっかり笑顔になっているという不思議な場所。
数年間、毎日通っっていた、
私にとっては今でもクリニック(笑)




この写真は1年以内に撮り溜めたもの。
その日の記録として少しづつ撮らせて頂いた写真。

RIMG0786.JPG
(photo by acco)*以降ac

RIMG0795.JPG
(ac)
pomme de terreは緑ヶ丘の駅から程近く、
遊歩道を少し歩くとあります。
ハーブ一杯の店先からドアをノックして入ると、
mamaさんの笑顔が。

RIMG2638.JPG
(ac)

RIMG0804.JPG
(ac)

言うまでもなく、美味しいご飯を堪能し、
お話の中の様々な情報や本などに触れ、
有意義な時間があっという間に過ぎていきます。

この日は、出来たての美味しいご飯を、
特別にケータリングして頂きました。
スタッフ総出で盛りつけ!

2011.04.25 food (2[1].JPG
(ui)

メニューは、
・薩摩芋と鶏とインゲンの和え物。
・牛蒡と鶏の白味噌山椒和え。
・豚肉とモロッコインゲンの揚げ春巻き。
・五穀ご飯


これは偶然にも数年前にお店で撮った写真。
同じメニューが写っています。

RIMG0818.JPG
(ac)

RIMG0810.JPG
(ac)

20年変わらないメニューもありますが、
毎日お一人で切り盛りなさるお店なのに、
昼と夜のメニューが毎日違っています。
お店ではこのように真っ白な器で配膳されます。
この白の器はジノリありIKEAありと、
見立て使いの上級編ですね!
(はい。裏返して見ました。すみません。汗)

お店では、デザートとして、
写真のバナナのキャラメリーゼとハーブティー等も、
用意されています。最近はいい香りと共に焼き上がる、
ショートブレッドも販売されています!

RIMG0823.JPG
(ac)

RIMG2132.JPG
(ac)

RIMG0060.JPG
(ac)

こちらは随分前のお正月に撮ったmamaさんの写真。
お手製のギャルソンエプロンにタキシード姿。
普段はセーターに目を縫い付けたりもして…。
何をしても自然体でとても素敵。















美味しい香りの中、早々に来客!
最高のお天気に恵まれました!
「ようこそ!!いらっしゃいました〜。」

2011.04.25 smile (5).JPG
(ui)

「みなさん…意外に…早いのね…。笑」
2011.04.25 oichan (7).jpg
(ui)

2011.04.25 smile (7).JPG
(ui)

2011.04.25 smile (8).JPG
(ui)

2011.04.25 food (4).JPG
(ui)

2011.04.25 food (6).JPG
(ui)

2011.04.25 food (5[1].JPG








ミュージシャン登場…。
狭い我が家のアトリエがステージ。
楽屋はお庭となりました。

2011.04.25 music (4).JPG
(ui)

2011.04.25 Angelina (2).JPG
(ui)

普段、クロコダイルや、スイートベイジルなど、
大きな舞台もこなされるお二人に、
このような場に華を添えて頂ける事は、
身に余る出来事でした。








そして13時半。いよいよ音楽会のスタートです。

2011.04.25 music (21).JPG
(ui)

初めに我師匠、SHIMEのソロ3曲。

SHIME.jpg
(ac)

1 Hollywood waltz
2 In my life
3 Across the great divide

穏やかな声で、この日にピッタリの優しい詩を歌い上げて下さいました。








そして歌姫、Keiko Walkerのソロ3曲。

KEIKO.jpg
(ac)

2011.04.25 music (1).JPG
(ui)

1 Down by sally gardens
2 May you never be alone
3 Big yellow taxi

Keikoさんと一心同体の愛犬Angelina。
本番中に愛らしいハーモニーも披露し、
長閑な時間が流れていきました。












そして、BROKEN ASHESの演奏。
お二人のハーモニーや演奏は息ピッタリ!
永年聴いてきた曲も、光の中でお昼に聴くのは初めて!
マイクを通さない生の音や声が、
みんなのココロに素直に入って来ましたね。



2011.04.25 music (17).JPG
(ui)

2011.04.25 music (5).JPG
(ui)

11 I don't wanna know
12 Love hurts
13 Devoted to you
22 I will
23 Water is wide

ブロウクン【1】.jpg
(ac)

2011.04.25 music (18).JPG
(ui)

数々の名曲を、西日が傾くまで演奏して頂き、個展を忘れ、
みなさまにずっと居て欲しいと思う程の穏やかな時間でした。

私の行き届かない準備の中、
スタッフ、お客様、ミュージシャンにまで、
お力添えを頂き皆様と和やかな時間を創る事ができました。

いつかまた機会があれば、
長閑な午後に「2の音楽会」をしたいと思っています。


そしてこの音楽会の記録として、
映像をK子さん。写真をuiさんにお願いし、
現在DVDを製作中です!
お越し頂いた皆さまへは後日お送りいたします!



2011.04.25 music (20).JPG
(ui)



そして連日ビッグサポートのMちゃん。
この日は保母さんをしてくてありがとう!
意外にも音が外に漏れていなくて…。
ライブを聴いて貰えなくてごめんね。
二人のいい写真が撮れました。

RIMG2315.JPG
(ac)

演奏後のいい時間。

RIMG2229.JPG

2011.04.25 reikun (3).JPG
(ui)

2011.04.25 Angelina (6).JPG
(ui)

2011.04.25 Angelina (3).JPG
(ui)

ご協力頂きました全ての皆様、
私の企画に賛同して下さった皆様に、
改めてお礼申し上げます。
















..........そして16時。............
個展再開。最終日は長いです。

ディスプレイを元に戻す事も出来ずに、
そのまま迎えた来客。

RIMG2359.JPG
(ac)

RIMG2397.JPG
(ac)

きちんと作品をお見せ出来なかったにも関わらず、
それぞれにお似合いの我が子を嫁に貰って頂き感謝です!

RIMG2392.JPG
(ac)
グリーンのnatsu matoiもありがとう!


中でもワタシのお気に入り、
DOLL OBJET、 "How do you do"を見初めたIさん。

でもIさんとは、以前から岡本太郎好きの仲間でもあり、
マニアックな?音楽の交流もあったりして、
言わば、私の一番"素"の作品を気に入ってくれたという
感じもあり、男性でも楽しんで頂ける"2"があったんだなあと、
嬉しかった出来事です。
RIMG2387.JPG
(ac)

お客様が仲間だけになった夕方、
私物の書籍や美術資料を出し、
なんだか勉強会のようでしたね。
いつまでも名残惜しかったです。

RIMG2376.JPG
(ac)

RIMG2371.JPG
(ac)

RIMG2380.JPG
(ac)





たった3日間のcollection。
大作のバッグを創れなかった反省もあり、
期待してお越し頂いた皆さまには申し訳なく、
心残りもある新作発表会でもありました。

更に仕入れ商品や人様の作品を置かせて頂く事も、
まだまだ10年早い事も勉強致しました。
力不足をお許し下さい。






次回はまだ未定ですが、
少し旅に出たりしながら…、
新たな発想で作品創りに日々時間を使いたいと思います。

これにてSense of Wonder記録日記は終了。
ココロの中の不思議…皆様と共有できた事、
ほんとに有意義でした!
皆様!応援ありがとうございました!

2011.04.25 smile (3).JPG
(photo by ui-素敵な写真を沢山ありがとう!)

2 acco oimastu













【SHIME H.P.】
http://plaza.rakuten.co.jp/chanmayshe25/
【Keiko Walker H.P.】
http://www.keikowalker.com/
【音楽会の様子をBlog書いて頂いています!】
・Keiko Walkerさん。
http://leamingtondove.whitesnow.jp/brokenashes/top.html
・uiさん
http://calmeblog.exblog.jp/

posted by 2 at 23:44| 作品展ー2exhibition of works

Sense of Wonder 記録写真。2日目。

2日目の天候は初日を忘れるぐらいのピ〜〜かん!
窓辺に移動した作品も嬉しそうだった。

RIMG2080更新.jpg

RIMG2086.JPG

RIMG2087更新.jpg

綺麗な色の作品も自然光を浴びてやっと開花!

RIMG2041.JPG
初日に買って頂いたメインディスプレイの布をはずしクッションをメインに。

RIMG2066更新.jpg
京都で別注で染めて頂いた一点物の"布掛け軸"優しい色合い2点がお嫁に。

RIMG2097更新.jpg
今回、最終日に着る予定だった一番人気の私物のワンピース。
次回はワンピース展に?という話で盛り上がった。
テーブルに置いてある2の定番バッグ"ワンピース"
シンプルな形状は使いやすく洗いを掛けた後、タッセルやフリンジを付けて、
一点物に。みんな嫁に出た!

木漏れ日もディスプレイの照明。
今回、とても人気だったアンティークの家具。
テーブルが一番好評だったみたい。
アイアンと木のコンビは味があっていいですよね。
この椅子とコレクションボックスだけまだあります。
RIMG2094.JPG

RIMG2091.JPG
お庭の飾り棚にしてみようかな。





RIMG2046更新.jpg

この日の一番乗り。
RIMG2126.JPG
おすましTちゃん。いつもスタイリッシュで前回はデザイナー話で盛り上がったのに…

RIMG2133.JPG

RIMG2156更新.jpg
いつのまにか篠山紀信に!(笑)来れなかった仲間の為に写真を?
滞在時間20分だったかな?(笑)
S. of W.+展はいつでもどうぞ〜。
忙しい中来てくれてありがとう!






今回春展の為に半年前からお庭を手入れしていたので、
お天気になってくれて、本当に嬉しかった。
初日に来て頂いた方も再来して下さるという嬉しい事も!

それぞれが、
お庭でのんびりされていたのが印象的でした。

RIMG2138.JPG
逆光写真好きのワタシ。可愛らしいパンジーの花束を頂いた。

RIMG2141更新.jpg
ワンピースとハレーション起していてすみません(汗)

RIMG2144更新.jpg
単体でキチンと写真を。前回matoiを包んで送った薄紙に、
包みを結んでいたゴムまで使ってラッピングして来てくれた!
細やかな思いやりに毎回癒されています!ありがとう!
RIMG2154.JPG
この表情が大好き!

RIMG2167更新.jpg
この2人が来ると長閑になる。

鳥が鳴くいい時間だった。
RIMG2192更新.jpg











RIMG2199.JPG
「2」のグラフィックスをお願いした救世主、佐藤嘉高さん。
下げ札や、今回のDMは全てこの方に創って頂いたもの。
イケメン息子と登場。お父さんそっくりの照れ屋さんでした。
忙しい中、出向いてくれて感謝です!
可愛い息子はポケットに差し出したミントを入れて帰ってくれた。

RIMG2189更新.jpg

冷たい飲み物はエルダーフラワーに庭のミントを入れて!
準備しておいてよかった!












RIMG2204.jpg
私の部屋リビング時代に企画していた、
和食器のファンでいて下さる来客も。
陶磁器製の指輪をお買い上げ下さるとき、
「シンデレラリングがありました!」と。
手作りの良さをご存知だからきっと味わいを楽しまれる事でしょう。
良い方に嫁いだ指輪さん。Tちゃん!お忙しい中皆さんでありがとうございました!
RIMG2051.JPG
















そして西日が回る頃、
素敵なお姿の来客。
RIMG2218.JPG
アトリエに華を添えてくだすったお三人さま。
RIMG2209.JPG

RIMG2211.JPG
後から勝手に撮っていてごめんなさい。
着物は帯ですからねえ〜。
春の大島紡ぎに、草木染めのお着物。
お三人とも歌舞伎やお茶、舞のご趣味等、
話に花が咲きました!

お洋服やストール等、沢山の別注を頂きまして、
私の仕事にエールを頂いた日でした。
アイデアを出し合えるオーダーの仕事は、
一期一会から始まる長いお付合いの前奏で…。
これからが本当に楽しみです。
只今、製作中です。暫くお待ち下さい。




アトリエハーメルンさんも、
ちらっとお写真に…。
わざわざお出で頂きながら何のお構いも出来ずに、
大変失礼致しました。
「2」のワイヤーワークは皆様のお手元に届きました!
初オリジナル商品をありがとうございました。
次回は何にしようかなあ…。
頂いたおやつはスタッフと一緒にやっと4時の昼食となりました。
美味しかったです!



写真を撮り忘れたお客様。ごめんなさい。
皆様。遠方よりおいで下さいまして本当にありがとうございました。

2011年04月29日

Sense of Wonder 記録写真。初日ディスプレイ。

前回のmatoi展の反省を経て、
出来るだけ沢山の作品をご用意しスタートしましたが、
蓋を開けてみれば、やはり大作が人気で、
しかも今回はお持ち帰り頂きながら進める事にしていたので、
またまた初日から歯抜けな感じ…?

結局、毎夜明け方までディスプレイ替えをしていました。
matoi展は1アイテムでしたから、
ディスプレイもなかったのですが、
今回はバラエティーに富んだ企画だったので、
馬鹿だなあ…と思いながら1人寂しく夜明かししていました。

全日ディスプレイが違うので、
これも記録に残しておこうと思います。

RIMG1912.JPG

RIMG1907.JPG

RIMG1522.JPG

RIMG1985.JPG

RIMG1990.JPG

RIMG1735.JPG

RIMG1963.JPG

RIMG1904.JPG

RIMG1901.JPG

RIMG1887.JPG

RIMG1924.JPG

RIMG1747.JPG

RIMG1515.JPG

RIMG1518.JPG

RIMG1519.JPG

(photo by acco)

Sense of Wonder 記録写真2。初日。

いよいよ初日本番。



終日来客が耐えず、途中で豪雨。
親しいお客様と最長6時間滞在の楽しいお茶会となりました(笑)
それがアトリエ展の良い所です。



RIMG1960.JPG

RIMG1967.JPG

RIMG1970.JPG




RIMG2122.JPG
支えてくれた友人のワンピースは母のオートクチュールの作品。
2日目のお客様に気に入って頂き嬉しかったです!(これも2日目の写真だけど…)




RIMG2003.JPG
大好きなアメリカンダイナーの店主。
いつもスタイリッシュで必ずお似合いの一品を
着こなして下さいます。
今回はミッソーニの上質な麻のnatsu matoiを!

RIMG2001.JPG
まるでこのコーナーの為にコーディネイトして来てくれたのかと思う程、
ピッタリの装いでパチり。
実際は夕方のcomme des garcons繋がりのお客様にお嫁に行きました!
今回一番の大作だったので大人気で嬉しかった!!
シルクシフォンのスカラップと水玉のspecial matoiです。



そんな私の前職の相棒。
さすがデザイン職とあってイメージが膨らみ、
別注でその場でプレタポルテ?
RIMG2006.JPG
ガーゼの羽根付きnatsu matoiにタッセルを更に付けたし、
ゴージャスに。当日お引き取りのお楽しみ。
RIMG2009.JPG
カジュアルな結婚式に着こなしてくれるそうで嬉しかった!
RIMG2016.JPG
肩に乗せると鳥になるよ!
忙しい中二回も来てくれてありがとう!



そしてこちらは同じ発想でもフリンジを足したもの。
RIMG2023.JPG
エレガントでバロックテイストな彼女に似合う分量に仕上げました。
こちらも速攻プレタ(笑)1時間だったかな?
RIMG2027.JPG

RIMG2031.JPG



こちらは、今回出品していたインテリアの大作。
ピッグスキン一頭に現代の民族衣装の一部を接いだもの。
3箇所のディスプレイで使用していた私のお気に入りの過去の作品。
ベッドに掛けて仕様なさるとか。嬉しい限りです。訪れたい…!
只今手直し中。
素敵なキラキラのワンピースをお召しだったのに返り際に撮ってしまった。
エレガンスとスポーティーのミックスはパリジャンの技〜!
RIMG2035.JPG

(to days all photo by acco)




皆様、お忙し中ありがとう!ありがとうございました。
そして撮り忘れた方々本当に残念。
皆様に、お顔の掲載の確認をしたつもりですが、
間違っていたらごめんなさい!メッセージで教えて下さい!
すぐに訂正致します。

2日目に続く…。

2011年04月28日

Sense of wonder 記録写真。1。 イントロ…会場の様子と作品。

一点物が殆どの2のcollection。

記録を残すのも大切な仕事の一つ。
一期一会で嫁入りする作品たちの晴れ姿。
そして来客が創る温かな時間。

友人ui-chanのココロで見た2の世界。
私にとってはかけがえのない記憶となりそうです。

皆様もどうぞお楽しみ下さい。
今日から毎日アップします!

先ずはイントロダクション。会場の様子から…。

2011.04.25 garden (4).JPG

2011.04.25 garden (5).JPG

2011.04.25 garden (7).JPG

2011.04.25 garden (13).JPG

2011.04.25 garden (14).JPG

2011.04.25 living (2).JPG

2011.04.25 living (5).JPG

2011.04.25 living (6).JPG

2011.04.25 living (8).JPG

2011.04.25 living (7).JPG

2011.04.25 living (11).JPG

2011.04.25 living (13).JPG

2011.04.25 living (14).JPG

2011.04.25 food (7).JPG

2011.04.25 food (8).JPG

2011.04.25 food (10).JPG

2011.04.25 living (15).JPG

2011.04.25 living (4).JPG

2011.04.25 living (9).JPG



明日は初日の来客から…!

2011年04月26日

お礼。

2011.04.25.JPG
(Photo by ui)


昨日までの3日間。
Sense of Wonder collection Vol.1
にお越し頂きました皆様。本当にありがとうございました。

作品の中の不思議と皆様のもつ不思議。
和やかに共鳴出来た幸せな時間でした。
そして、不思議なもの達をお嫁に貰って頂きました皆様に、
こころから感謝致します。
そして、スケジュールが合わず、
お越し頂けずに贈り物やメールでの励まし、
とても嬉しかったです!




お取置きさせて頂いた作品、オーダー品は、
優先して段取りを組んでおりますが、
この短い日記を書きながら…もうここで3回居眠りしておる次第です(汗)

…明日。リセットしたらパワー全開でご連絡させて頂きます!








早朝、お庭の掃除をしていたら、
これ以上ないボリュームで鳥の合唱。
「もう解ったよ〜。ありがとね〜。」と独り言。
午前中、打合せがあり渋谷に出掛ける途中。
すれ違いざまに見知らぬ小さな女の子が、
「こんにちは〜。こんにちは〜。」と、
声を掛けてくれることしきり。
きっとお疲れ様と言われてる気がして、
やっと一呼吸しております。




今回もこのイベントを支えてくれた友人、
Sさん。Mさん。Iさん。
私の作品を支えてくれた、
国さん。篠さん。
最終日「音楽会」の記録を快く引受けて下さった、
DVDのKさん。カメラのUさん。
遅くまでお手伝い頂いた、
Oさん。Iさん。
音楽会を最高の質に導いて下さった、
POMME DE TERREのWAKOさんのお料理、
ミュージシャンのSHIMEとKEIKO WALKER。

そしてこの心地よい時間を、
創って下さったお出で頂きました方、
遠くで支えて下さった方全てに、
この場をかりてお礼申し上げます。


ほんとうにありがとう!ありがとうございました。

皆様のお写真、沢山撮りました!
開催中の幸せ報告はしばしお待ち下さいね!


2011年04月23日

Sense of Wonder いよいよ明日から。

みなさま、この度はメール便の不達により、
大変残念な結果となっているようで、
今日はとてもショックを受けてしまいました。

二日後には着くはずのDMが、
10日以上もかかってまだ着いていない様子…。
しかも今日は屋号が変わったショッピングセンター宛の便が、
「閉店」と書かれて帰ってきてしまいました。

やはり、郵便物は永年の専門の郵便局がいい見たいですね。
今日はあまりにショックだったので、
追跡調査を依頼しましたがそれもまた出来ないそうで、
メール便への信用は私にとってはゼロとなりました。
初めてのcollectionのご案内が会期後に着いてしまう先様には、
失礼を心からお詫び申し上げます。
そして、今日着いて「明日行きます!」とメールを下さった方々、
本当にありがとうございます!








RIMG1935.JPG

そんな中、
今日も友達の応援を得て、
やっと明日を迎えられそうです。
オリジナルのワイヤー作品「2」も元気に並びました!

外は土砂降り…計画は変更となりそうですが、
皆さま、今回は靴を脱いでお上がり下さい。

この看板がお迎えいたします。

RIMG1944.JPG

また、2の扉にチャイムが付きました!
扉が閉まっていたら鳴らしてくださいね!
チャイム…見つけられるかな(悪戯笑)








最後に一つだけ今回創ったオブジェをご紹介致します。

"音の軌跡"
RIMG1859.JPG

この作品は、壁紙の残紙に書かれている為、
布等との縫製が可能。
フリンジや背景に布などをコラージュし、
絵を額から放ち、そのものに動きを出しオブジェに。

RIMG1907.JPG

RIMG1911.JPG
二つの丸に見えているのは、
ドラムの同じ場所を叩く時の一瞬。
曲目は「My funny valentain」。
曲調をイメージし重なり合ったオーガンジーに止め付け、
フリンジをコラージュすることによって表情が。
裏側にはぶら下げる金具も付けました。




こちらの曲目は、
「Bye bye Black Bird」
鳥かごを模してオーガンジーの特殊生地に確保。
光を受けるととても温かいムードがあります。

RIMG1838.JPG

壁紙の耳端に見え隠れする文字が独特の個性を出しています。

RIMG1851.JPG

捨てられるはずの素材、消え去ったはずの音の軌跡の空気を、
ファブリックワークでまとめました。
今後は大きな作品も制作予定です。
"音の軌跡" 各¥12000

RIMG1856.JPG







皆さま明日は曇り空のようですが、
沢山のご来場に感謝いたします。
連日、12時枠は大変込み合います。
行き届かないことばかりですが、
どうぞゆっくりなさってくださいね。

美味しいお菓子もスタンバイOKです!

RIMG1863.JPG

それでは引き続き制作いたします。

…。笑。

2011年04月22日

DM不達。

皆さま、DMの不達連絡が数件入っております。
もう明後日に迫った今回の新作発表会ですが、
先週水曜日に出したメール便が、
未だに届いていない事が解りました。
大変残念ですが、もし、
blogを読んで頂いている近郊の方がいらっしゃいましたら、
遠慮なくお出で下さい。
この日記のコメント欄にもご連絡下されば、
ご案内させて頂きます。
DM部数に余裕がなく再度差し上げる事が出来ませんので、
どうぞご了承下さい。
本当に残念です。

ま…もともと私の身から出た錆ですが…笑。
お知らせが遅すぎますね。ごめんなさい。









今日は、皆さんにお持帰り頂くお土産が、
'dolce DOLCE'さんから届きました!
フリーズドライのイチゴのパウダーと、
ジャムを混ぜ込み、バラの形に焼かれています。
春の風味がするお顔ニンマリのお菓子です!
今回は限定数でのご用意となっておりますので、
予めご了承下さいませ。
新しい2のタグをつけて先ほど完成しました。

RIMG1813.JPG





夜には、シートを張り替えて生まれ変わった、
アンティークのフォールディングチェアーも届きました。
3台お揃いなので並べて窓辺に置くといい感じです。



そして、突然の訪問。
可愛いギャングを連れてこれまた親戚の差し入れ。
旬の筍を届けてくれました!
ゆっくりお茶でもして欲しかったなあ…。
ごめんね〜ありがとう!






そして、そして、
今日は友人が応援に。
作品の一つづつに価格が付き、
送り出す準備と覚悟が出来た感じです。

RIMG1802.JPG

毎回、遅くまでお手伝い頂き感謝で一杯です。
いつも帰られた後に気付く丁寧な心遣いに涙です。

RIMG1806.JPG

自分の仕事を通して、
改めて多くの人の支えに感謝する毎日です。


皆さまのお役に立てますように。
まだあと一日、がんばって創ります!
どうぞお出で下さい!
お待ちしております。

2011年04月21日

Sense of Wonder 作品紹介その4?

今日は朝から製品洗い。

RIMG1751.JPG

RIMG1756.JPG

厚手の麻などは一度ウォッシュすると風合いが増し、
ニュアンスがでます。

このバッグは"ワンピース"と名前が付いている私の定番です。
ボディーに引っ掛けると洋服みたいに襟ぐりと袖ぐりがあります。

RIMG1764.JPG

モチロン、持つ時はこうなります。
RIMG1767.JPG

永年、使っていても飽きの来ない使いやすい形状です。
明日はこの脇線に装飾をする予定です。

●未完成の為価格未定
●リバーシブル/内側ストライプ





そしてこちらは、リメイクのバッグ。

RIMG1773.JPG

RIMG1775.JPG

RIMG1778.JPG


本体は1990年代のアメリカのもの。
持ち手を変え、昨日ご紹介しました、
Kawata Yumikoさんのベークライトドールの、
キーリングを金具にあわせてペアーで付けました。
持ち手はショルダーにも、
タスキがけにもなるような面白い仕掛けです。

これ欲しいなあ…。

●素材:合成皮革
●価格:¥38000
●容量イメージ:一泊旅行可(笑)






こちらはビタミン満載のデザイン。

RIMG1780.JPG

薄黄緑色の麻のワンピースに似合いそう!
ビビッドなビタミンカラーは、
側にあると元気になりますねえ…。
脇線にベイビーボンボンを付けています。
裏布もピッチ違いのドットでリバーシブルです。

●素材:綿100%
●価格:¥18000
●容量イメージ:晴れた日の通勤用(笑)







そしてこちらは白と黒だけで構成している商品群。

RIMG1796.JPG

今回集めたミニフレームは、
別注の端材で造られた贅沢なモノ達。
フレームの中には、
永年収集しているヨーロッパの生地を絵のように入れました。
大切にしてきたコレクションの、
いい部分だけを切り取るのはちょっと辛かったけれど、
絵を入れているかのように存在感バッチリです。

ミニフレーム各種
●価格:¥2800〜
●サイズ:手のひらぐらい。







最後に新アイテム。
"布掛け軸"です。
日本の家には床の間という一角があり、
季節の花や扇、香合などと一緒に掛け軸を飾る風習があります。
私も小さい頃は、季節のお軸が変わるのを楽しみにしていました。
両親が筒状の箱をいくつか出して来て選び、
軸先の錘、風鎮も合わせている光景に憧れていました。
誰も見ていないところで揺らしてみたり、
丸めてみたり、照明を付けたり消したり遊んだのを覚えています。

現代の暮らしの中で、
そんなヒトコマがあってもいいなあと思い、
華やかな"布掛け軸"を創りました。
まだ完成途中ですが、
柄のあちこちに羽根とビーズをあしらいます。
壁に、窓辺に、間仕切りに、用い方次第で色の感じが変わります。

RIMG1799.JPG

●未完成の為価格未定


さあ…明日からは仕上げに入ります。
あと、二日…間に合うのかなあ…(汗)




追伸:皆さま、予約のご連絡、ありがとうございます!
そして、2日間連続訪問表明のご予約に感動です!ありがとう!
(スタンプカード作りましょうか…笑)

やはり、初日の12時枠は凄い人です(汗)
でも殆ど一点ものなので、また一瞬でなくなるかも…。
出来るだけ初日をお勧め致します。すみません。

今のところ初日の3時以降と日曜日の一番乗りは、
比較的すいていま〜す。

皆さまに見て頂けることを心から願っています。
どうぞよろしくお願い致します。


2 acco oimatsu
posted by 2 at 03:29| 作品展ー2exhibition of works

2011年04月20日

Sense of Wonder 作品紹介その3?

今日は、全体像の把握の為、
一日ディスプレイをしました。

RIMG1739.JPG

ポツンと積み重ねたり箱に入っている作品が、
綺麗に陳列され、デザインを魅せ、照明をあてると、
魂が宿り動きが出てきます。

前職でもゲリラディスプレイで、
ディスプレイマジックを経験していましたが、
今回はたった一人ぼっちでそれをし、
なんだか寂しかったのですが、
自分でも商品に魂が入るのをちゃんと感じた日でした。

一生懸命創った作品に励まされ、
手を貸して頂いた皆さまに励まされ、
傍らに置いた携帯からの皆様の予約メールに、
励まされています!

そんな中、
「気がついたら娘が数字を増やしておりました。
老松さんとコラボになりました」と写メを頂きました…。
ちょっと目頭が熱くなる弱っている私です。はい。
このタグの役割はそんなイメージですから…
とても嬉しかったです!

mail.jpg


でもこの娘さんの描いた「3」。
ちゃんと「2」のヘンテコ具合を感じ取ってくれたようで…、
ちょっとデフォルメしてあるのが嬉しかった!
そして余白の感覚のとり方など抜群ですよね!
嬉しかったなあ…。

皆さまからの「飾ってます!」メールもありがとう!
ほんと嬉しいです。






RIMG1724.JPG

ショーケースの中のアクセサリー。
●復刻ベ−クライト"DOLL"
作家Yumiko Kawataによる作品。
価格:ネックレス ¥9240〜¥19950
   キーホルダー ¥8925

ベークライトとは、
20世紀初頭、世界で始めて人工的に造られたプラスチック。
1930〜40年頃のビンテージはコレクターも多く、
今でも高価なものとして扱われている。
そんな愛おしいベ−クライトDOLLを現代のパーツで、
表現したのがこの作品。
日本でも手に入りにくいとされている、
上質の水牛の角、半貴石、ガラスなどを、
ふんだんに取り入れている。

男性と女性の2種あり、
それぞれにファッションが異なり、
帽子やスカートなどの表現は素晴らしい。
ファッションセンス抜群の河田さんならではの作品です。








RIMG1736.JPG

RIMG1728.JPG

●陶器の指輪 "ひとしずく"
生産地:常滑
高機能の急須で知られている常滑の泥土。
白泥、黒泥、朱泥…と言えばピンときますね!
見慣れた急須の土でこんなにモダンなリングが出来た。
高温焼成された滑らかな質感は丈夫で、
金属や木製品にはない独特の表情です。
手と一緒に洗う毎にきっと器のように、
自分だけの味わいが深まるのでしょうね。
伝統技術が育んだ産地から愛らしい作品を、
ひとしずく如何でしょうか?

サイズ:男性用、女性用
色:練白/侘黒/寂茶
価格:各¥3000
黒の指輪ケースと白化粧箱入り。



あと…三日。
徹夜準備が続いております〜(汗)



*お詫び
昨日は相当、寝ぼけてこの日記を書いていました。
商品紹介に文章を加え今朝更新しました!
ふ〜っ。
posted by 2 at 01:42| 作品展ー2exhibition of works

2011年04月19日

花と鳥の作品。

一つ前の日記から…。

庭仕事から戻ると、ちょっと作風にも影響が出ると言うお話。
春は特に花々に囲まれて、
華やかで軽やかな作品が増えてきます。

イギリスのガーデナー。ターシャおばあちゃんが、
花柄や鳥の模様の素敵な洋服(作業服)を重ねているのも、
きっと環境のせいでしょうね。

と言うことで、今回はこの場に及んでまだ創っています。
制作が止まらないのです…。

お値段は口答で…なんて事にならないようにしなくては…。
まったく…。

でも!今日は力作のnatsu-matoi。
大作の一点ものができました。
この生地、手描きのようで凄く素敵です!

黒の麻のワンピースにぴったり!

RIMG1662.JPG

裏にも刺繍の入ったいい生地を使ってしまった(汗)
でも裏の姿もこれまたいい感じ!!
大胆なフリンジを片方だけにつけて重みを出し、
フワフワする麻素材も収まりよく。

RIMG1678.JPG

麻 100% itary 180×75cm ¥26000

背景のタペストリーはまだ途中ですが、
多色の手捺染の作品。羽根など付ける予定です。

価格未定



こちらは、細幅。
生地は全面同じ。
両端に膨らみを創りニュアンスを出しました。
小さな素朴なタッセルも可愛いらしい存在。

RIMG1679.JPG

RIMG1685.JPG

麻 100% Italy 180×36cm ¥17000










最後はデザインモノ。

立体的なエンブロイダリーが特徴のフランスの生地と、
ETROーItalyのストレッチの生地をあわせたnatsu-matoi。
端っこにちょっと遊びを。
蛍光イエローのガーゼのワンピースと!
な〜んて着る人に嫁に貰って欲しいぞ。

RIMG1689.JPG

RIMG1692.JPG

麻 100% France 130×30cm ¥33000



と言うことで…。
今日はテンション高く、よく創りました〜。
明日の為に、そろそろ就寝。


追伸:
皆さま、沢山のご予約ありがとうございます。
初日、二日目共に早い時間は一杯です。
…が、一点ものが多いので皆さまどうぞ初日に来てくださいね!
今回はその場でお持ち帰り頂ける物もございます。

引き続きご予約を楽しみにお待ちしております。
「それ下さい!」のフライングメールも大歓迎です!
posted by 2 at 03:08| 作品展ー2exhibition of works

2011年04月17日

natsu-matoi

いいモノはいいですね。
フランスから1メートルだけ取り寄せた生地。
スペシャルなnatsu-matoiを創りました。
他にビーズタッセル付きのchibi-matoiも。

RIMG1540.JPG

RIMG1543.JPG


皆さま、ご予約ありがとうございます。
のんびり遊びに来てくださいね!
当日は美味しい焼菓子を沢山ご用意できそうです!
いつも美味しい焼菓子を作られる工房、
"dolce-DOLCE"さんから届きます!

なんだか今回は、私も商売っ気なく…。
庭でお茶…な感じです。はい。
そんな季節なんでしょうね!

皆さまとの再会を楽しみにしています!
そして、日程が合わず来て頂けない方からの、
温かなメールにも感謝です。本当に嬉しいです。
ありがとう!!!ありがとうございます!




posted by 2 at 12:53| 作品展ー2exhibition of works

2011年04月15日

Sense of Wonder 作品紹介その2

昨日、信頼のおける仲良しの家具屋さんから納品があり、
二人でつかの間のお茶タイム。

RIMG1376.JPG

RIMG1415.JPG

…いや…お茶の話ではなく商品の話。
老松家に来るとお茶ばかり飲まされます。…。だめ?(汗)


RIMG1437.JPG

RIMG1440.JPG

逆光に置くといい感じ。

RIMG1446.JPG

RIMG1441.JPG







作品を入れるとお互いに息を吹き込まれたようです!

RIMG1512.JPG

RIMG1518.JPG

RIMG1515.JPG

RIMG1520.JPG

【家具の価格】
・ショーケース ¥38000
・テーブル ¥28000
・イス ¥8500
・ローテーブル ¥18000

【ストールの価格】
・curucuru-poi ¥9800
素材:cotton gauze 100%
附属:タッセル/羽根



小さい頃から骨董やアンティークが好きで、
やっと自分の仕事にも取り入れる事が出来たかな…という感じです。
まだ活用していませんが仕入や販売の資格免許もとりました。

過日のFIGARO誌の取材でもお話が盛り上がりましたが、
国や時代に関係なく、時間を重ねた名もない道具が大好きで、
新しい物も含めて、それらの共存する姿が一番居心地がいいのです。

和モノは小学生からの京都仕込。
洋モノのデビューは、
19才の頃から通っていたロンドンのポートベローや
ケンジントンの雑貨やシルバー。
洋服や家具はパリのクリニャンクールで受けた強い印象が、
好みのベースにあるようです。

昨今はデンマークから上海まで魅力的な仕入先は限りなくありますが、
今回は美しくリメイクされた日本の家具と、
1920年代のフランスの篭バッグや雑貨などを少しご用意しています。

RIMG1308.JPG

【1920年代FRANCE BAG 価格】
・BLACK ¥38000
・BROWN ¥12000

昔のモノはなんだってそうですが、
細部にわたって丁寧な仕事が見え、
パーツや手仕事などが全体のオーラを出すのだと思います。

RIMG1321.JPG

RIMG1332.JPG

赤い耐熱ガラスのボール。
赤と黄色の持ち手のスコップ、
意味不明のお菓子のシールなども見つけました〜。

RIMG1341.JPG




一点ものnatsu-matoiは只今製作中です。
上の写真のgauze stoleは夏には欠かせない、
クーラー対策用。バッグにくるくるポイを基本に。

白黒バージョンもあります。
RIMG1533.JPG

RIMG1522.JPG

RIMG1525.JPG




あ〜やっと作品をアップできた〜!
まだまだ大物はこれからです!
そろそろ制作に戻ります!!

また時々、覗いてくださいね!





追伸:ご予約状況のお知らせ。
土曜日、日曜日共に12時枠は埋まりました。
25日のliveはあと3人だけ空いています。

Sense of Wonder
2011.4.23(土)24(日) 12:00〜18:00
2011.4.25(日) 12:00LUNCH&13:00〜LIVE(15:00撤収)
16:00〜展示再開

ご予約は 2accotaro@gmail.comまたは携帯電話まで!
よろしくお願い致します!
posted by 2 at 14:55| 作品展ー2exhibition of works

Sense of Wonder 作品紹介 その1

作品の紹介が大変遅くなりました。

「作品見せて〜!」コールのメールも笑いました。
プレッシャーをありがとう。かなり遅いスタートとなりましたが、
今日から作品の写真をアップします。

今回は量的な事や、特殊加工などもある為、
他社、他のアトリエでの仕上がり待ちでもありました。
先週から、自分の手元に届き始め、
仕上げの加工を施し、デザインの詰めをしています。




まずはクッションとバッグの一部をご覧下さい。

RIMG1270.JPG

RIMG1294.JPG

これはフランスのファブリックに麻をあわせ、
持ち手には得意の帯締めを使っています。
帯締めは大変丈夫で、シルクですので、
綺麗な発色がヨーロッパの生地に調和します。
今回のデザインポイントでもある「タッセル」を
脇役ではなくメインに据えたのも特徴です。
ナチュラルカラーのワンピースや、
お着物によく合います。

バッグはこの他にカジュアルなトート、
篭バッグ、ポーチなど創っています。
価格は3800〜32000円ぐらいです。

RIMG1342.JPG

RIMG1360.JPG

クッションはリビングやベッドルームが華やぐカラーで、
刺繍やジャガード等の特殊生地を使っています。
この35角のミニクッションはとても人気者!
他に大〜きなサイズも創っています。
価格は6800〜18000ぐらいかな。




今回はvitamin colorの作品群のほかに、
まだまだ、全体像はお見せ出来ませんが、
baroque musicをテーマにした、
黒とアイボリーだけで構成する、
シックな作品群も創っています。

この後は、引続きアンティーク家具と、
夏matoiの一部をご紹介致します。

posted by 2 at 13:03| 作品展ー2exhibition of works

DMが顔を出しますので。

RIMG1187.JPG

みなさま、こんにちは。

collectionまでいよいよ一週間。
昨日やっとDMを出し終えましたのでBLOGに辿り着きました!

今回から公的collectionという事もあり、
(内容は相変わらず呑気ですが…)
今回から名刺、下札、DMなどの印刷物全ての、
art directionを佐藤嘉高さんにお願いしました。

今後は2オリジナルart bookや、
photo cardなど制作予定。お楽しみに!
【White out Graphics … 
http://www.whiteoutgraphics.com/

RIMG1495.JPG

RIMG1488.JPG

皆さまのお宅のポストに、
そろそろ顔を覗かせると思いますので、
どうぞ迎えてやって下さい。
派手なA4サイズのメール便です。
半分に折られていない事を祈ります(笑)

ご予約も引き続きお待ちしております。
ライブのお席はもうそろそろ埋まりそうです(汗)
皆さま、平日にありがとう!

来週末にはどのお花が開花するのか解りませんが、
今は山茶花が満開です。
この庭の私の一番好きな季節です。
木に咲く姿は和花で普通ですが、
葉っぱを全て取ってまとめると、
バラのようになるのです。
咲ききると花の命は短いのですが、
その花びらの厚みや可憐なピンクに魅せられています。

先日、摘んだ花を紙箱に入れていたら、
そのビジュアルがあまりにもキュートなので、
RIMG1214.JPG

綺麗に並べ替えて前職の相棒に取りに来て貰っちゃいました。
(相変わらず人使いが荒く、サボるの大好きな先輩ですね。反省。)

RIMG1227.JPG

ほんの10分でしたが、逢えて嬉しかった。
早速デスクに飾ってくれたと写メが来て…。
自然の花の癒しに感謝の日々が続いています。






被災地の事は、東京の日々の暮らしと平行して、
皆さんの心に留まっている事と思います。
相変わらずの余震には胸が締め付けられる日常ですが、
私は被災地の事を忘れないように、
宮城や福島などの知らなかったもとの素晴らしい姿を知って、
応援の気持ちを維持する事が出来ています。
テレビの中の「被災した状況」の前の、
素晴らしいあの土地の環境を知ると、
実はもっと胸が締め付けられますが、
ほんの少しでも知る事によって、
一緒に復興の心を維持できるのかなと考えています。

今回の売上の一部も、
義援金として送れるように、
私も自分の仕事を邁進しています。
そして、今回の天災の影響で仕事をなくしている
様々な各地の職人、クリエイターに対して、
私のポジションで出来ることをしっかり進めなくてはいけません。

東京は被災地といえないかも知れませんが、
今、中央が自粛して一緒に病んでいては、
受身の生産、製作者の生活を圧迫し、
結果、伝統や技術などの大切なものを失います。

西日本や海外からの応援メッセージも私の心の支えになっています。
日本は独特の地形の島国。
西からの知人の応援は本当に温かく、
お守りになっています!ありがとうございます!



今回のcollection作品は、
地方でblogを見て頂いている方にも、
商品を送りたいと思っています。
今後アップする写真の作品で、
欲しいものがありましたら、
詳細のリクエストなど下さいね!
きちんとした通販チャンネルは作れそうにないので…(涙)





最後に…
今回登場するオリジナル商品をご紹介いたします。

"atelie hameln"で制作して頂いた「2」。
「2」が持つ様々な幸せ一杯の意味をこのwire workに込めました。

RIMG0900.JPG

「2」を発音する時は歯が見えて笑顔になる。
「2」を指で表現するとpeace!
「2」は命が生まれる二人の単位。
「2」は自分の中のシロとクロ。
「2」はデュース。平等の意。

最後の二つは親友Tが教えてくれました。
皆さまの心の中の「2」の意味もこれから教えて下さいね。

温かい手の中から生まれた「2」。
ひとつずつ個性があります。
初めてのオリジナル商品。
他に大きいサイズも只今製作中。

RIMG0903.JPG

RIMG0916.JPG

RIMG0914.JPG

寄り添い方いろいろ…
皆さまに小さな福が舞い込みますように!

2 acco oimatsu

posted by 2 at 12:16| 作品展ー2exhibition of works

2011年03月25日

増殖中。

無心で創っています。

今日も揺れましたね。 

随分慣れてきました。

私の生活サイクルでは、
熟睡中とバスタイムに、
ばっちり(携帯から)警報がなるので、
なかなか安心させて貰えません。




でも!
新しい作品の構想を練り、
生地やアクセサリーに触れていると、
気分が高揚し怖い現状を忘れています。

また皆さまと笑えるひと時を愉しみに、
今からひとつづつ創り貯めるのみであります。

お約束していた4月15日は…
ずれるかも知れませんが、
花の咲く、いい季節に開催する予定です。

どうぞ皆様、またお越し下さいね。

今日までに、クッションを16個創りました。
フランス直輸入の刺繍生地や、
イタリアコモ湖のプリントなど!
ワンダフルでございます!

この他に、
アートフレーム、アンティークフレーム、
人形、夏matoi、そしてそして…バッグ!!!!!

うっそ〜(笑)
出来るわけないじゃ〜ん(笑笑笑)

皆さんの心の声…聞こえました。はい。



RIMG0225.JPG

RIMG0232.JPG

RIMG0236.JPG

RIMG0241.JPG

RIMG0245.JPG










RIMG0263.JPG

引き続き、"気合の念力"のみ受付致します。(笑)
posted by 2 at 00:21| 作品展ー2exhibition of works

2011年03月23日

着々と創ってます!

フランスにオーダーしていた生地が続々と届き始めました!

美しい〜!!!
綺麗〜!!!

RIMG0186.JPG


さあ!
4月…間に合うのかあ!!!!
皆さま、そろそろ…念力をお願い致します(笑)
posted by 2 at 00:51| 作品展ー2exhibition of works

2011年03月07日

つかの間のブレス。

RIMG1979.JPG

RIMG1982.JPG

昨日は【matoi展+】と題し、
先月の初個展で完売した後にお越し頂き、
オーダーも受けられず、
アポイントもお受け出来なかった方の為に、
数着だけ創り開いたプラス展でした。

今日とは違い温かい日でよかった。
メジロも遊びに来てくれたのんびりした時間でした。


リクエスト頂きました冬matoiは、
お似合いの一着を手にされ一安心。
今回の作品で、一番の大判、
コート代わりになる大作なので、
気に入って頂いて嬉しかったです。

そしてもうひと方には春物の新作を。
お顔映りも良かったし、何通りにも着れそうでした。
がんばって創って良かったなあと…。
薄手の作品は桜が散る頃まで、
活躍してくれる事と思います!

またまた纏い姿を撮るのを忘れ…。
せめてお庭で記念撮影をと。
ありがとうございました!

RIMG2043.JPG




そして、こちらはオーダー分の最後の一着。
今回、お着物に着られると言う方も多く、
この一着も纏い姿が楽しみです。
お忙しい中ありがとうございました!

RIMG2028.JPG

RIMG2030.JPG



そして、わざわざ、お休みをあわせて、
遊びに来て下さった方々。
いつもブログを読んでいてくれてありがとう!
4月の個展も是非お待ちしています。

RIMG2045.JPG

RIMG2047.JPG
















と言う訳で、11月から始まった個展準備と製作の日々。
随分無理をして全力疾走しました。
友人3人の協力なしではここまで出来なかったと思います。
協力して下さった皆様にもう一度感謝申し上げます。






明日は朝一番に、
何も考えずに北に旅に出ようと思っていましたが、
まだ雪が降るようなので、また出れないかも知れません。
とにかく4月の個展に向けて、
今はリセットが必要。

今日の白い雪も私にとってはリセットの景色。

RIMG2055.JPG















みなさん。ありがとう!次もがんばりま〜す!

RIMG2037.JPG

2 acco oimatsu