2011年03月05日

明日は「matoi展+」

明日は、2月4日にアポイントをお断りした方達の為に
「matoi展+」を開催します。
当日着て頂いて、生地もお見せできず、
オーダーすら取れなかった時間枠の方々も着て頂けるとあって、
冬物のリクエスト頂き製作したのですが…。
いいのかなあ…こんなに温かくなってきたのに随分厚手のリクエストですが(汗)
「来年着るから〜!」と言っておられましたがこちらとしましては申し訳ない限りです。






●ご希望のグレイの作品。
いいシャネルネップがありました。

RIMG1931.JPG

RIMG1962.JPG

ウール部分は少し薄めに創って置きました。
154×80 ¥34000


●大判の赤、ウールフリンジを配色しました。 

RIMG1925.JPG

RIMG1928.JPG

残ったらお花見に着よう!敷物にしてもいい感じ!
サイズは150×92と大判!¥40000

●初回は作らなかったグリーン×イエローの作品
裏表で表情が随分変わります。
148×60 ¥34000

RIMG1943.JPG

RIMG1934.JPG

RIMG1939.JPG





そしてここから春matoi

●薄手のカシミヤとウールフリンジ。ショート丈に仕立てています。
これからコットンやリネンワンピースの上に重宝します。
トレンチコートを意識して金ラメのウールストライプを使用。
145×60 ¥28000

RIMG1953.JPG

RIMG1956.JPG

●薄手ウールのグレイの作品。
Franceの美しいブレードをつけました。
軽くて温かくていい感じ。
138×75 ¥37000

RIMG1949.JPG

RIMG1952.JPG

これは残ったら姉にあげたいなあ…。
ピンクの花柄のワンピースにピッタリだ!

…などといろいろな妄想をしながら創りました。
これでmatoi製作も終了。
明日を終えたら暫く…いや…一瞬だけでも旅に出たい。

どうぞ、明日は皆様に気に入って貰えますように。

ふう…。で…き…た…。ん?足りない?

















posted by 2 at 16:30| 作品展ー2exhibition of works

2011年03月03日

明日も納品会。

先日お越し頂けなかったお客様の納品会が明日あります。
オーダー分の作品は手元にある3枚のみ。
この3枚を嫁に出したら、
6日の、追加展分の10枚を製作する予定。

今日は3.5枚も作った…。
もう気が可笑しくなってきたぞ〜。

あ〜海に行きたいなあ…。





この作品は、和の雰囲気に。
茶道のお稽古にお着物で行かれるお客様の別注品。
フランス製のジャガードなのですが、
見方によっては着物の帯や、
山並みを描いた水墨画に見えます。
とても雰囲気のある一枚が出来ました。
美しい根付が似合いそう。
お着物に纏った姿を拝見したいです!
気に入って頂けますように。

RIMG1831.JPG

RIMG1834.JPG

2011年02月28日

227 your's matoi会。

RIMG1663.JPG

RIMG1682.JPG

昨日はオーダー分のmatoi納品会でした。

皆さま、勝手な日にち設定にもかかわらず、
お休みのところや、お仕事後にも関わらず、
集まって頂きましてありがとうございました。
皆さまの気に入って頂けた笑顔を見て、
胸をなでおろしとても嬉しかったです。
なのに…また着用姿の写真を撮りそびれました(涙)

作品の写真だけは撮りました。

RIMG1642.JPG

RIMG1639.JPG

RIMG1643.JPG

RIMG1648.JPG

RIMG1653.JPG

RIMG1655.JPG

どれも大作で時間をかけて創りましたが、
主に良く似合っていて嬉しかったです。
手塩にかけて育てた娘達を手放すのは、
やっぱり寂しかったけれど…。
お役に立てますように。

ありがとうございました!

RIMG1703.JPG

2011年02月25日

matoi活用法。

本日の2枚。

キラキラ系ですね。
RIMG1578.JPG


お客様のお好みに応じて創るオーダー品は、
自分の好み以外の部分があって面白いです。
でもmatoiの特徴として、
何通りにも着れる。という部分を出すのに、
結構、悪戦苦闘しています。
イメージが変わらないように…でもウキウキに〜。


そしてこのmatoiは、
クッションも一緒に買って頂きましたので、
このようにソファーカバーなどとして、
インテリアにも使って頂けます。

RIMG1582.JPG

もちろん、纏うと本領発揮ですが!
RIMG1585.JPG

27日は納め会で大集合ですね。
楽しみにしています。

6日の製作が迫っておりますので、
ほぼ、お構いできない事を
今からお詫びしておこうかな…(涙)



本日の製作曲記















posted by 2 at 00:53| 作品展ー2exhibition of works

2011年02月22日

裏事情…

matoi再開!
調子が乗ってきましたよ〜。
昨日今日は、1.5matoiのピッチです。

でもチョット昨日のライブで壊れすぎて、
首が痛い(汗)
ロケンローナンバーで踊りすぎ…
テキーラも呑んじゃったりして…
あ〜。このツケは今週しっかり帰ってきそうだ。
(皆様、励まし、応援メールありがとう!
昨日は素晴らしいライブでした。)




さて、裏事情の話は作品の裏側の話です。

matoiにはドレス等に使用できる、
特殊な織の生地を使用しているので、
組み合わせた生地とのテンションや、
ムードを合わせる為にいろんな方法で芯地を貼ります。

今日、取り掛かった作品は、
毛糸のような縦横糸を粗く織り、
その隙間を埋めるように、
そのウール糸を起毛し埋めているもの。
その上から更に千鳥格子の柄を織り込んでいる、
よく出来たジャガード素材。
組み合わせたシルクとの強度を合わせる為に、
補強芯を貼ります。

そんな裏事情を今日はチラッと。

RIMG1505.JPG

RIMG1508.JPG

オーダーmatoiが続々と出来てきました。
昨日今日とご連絡頂きました皆様、
27日7時半、お待ちしております。
27枠外のお越しは3日7時半となりました。

6日の【matoi展+】のご予約もほぼ済みました。
12時枠。3時枠共に予約済みです。

6日の作品はいつ作るんだろう…(笑)

【お詫び】
6日の来社を希望されていた方々へ。
手一杯の為、BLOG公募できませんでした。
申し訳ありませんが限定人数でのご招待とさせて頂きました。
6日は基本的にリクエストのあった
冬〜春にかけてのウールのmatoiとなります。
次回4月15〜17日開催の個展では、
夏用の綿や麻混率のものを企画しますので、
是非そちらでお目にかかれたら嬉しいです!

これまたいつ創るんだろう…(汗)





と言う訳でいろんな意味での裏事情日記でした!
みなさま、どうぞ温かくお見守り下さい〜。



本日の製作曲記。













2011年02月20日

手の中の仕事。

久しぶりに仕事に没頭していました。

RIMG1477.JPG

オーダーを頂いたmatoiの中で、
一番の大作にやっと手をつけることが出来、
朝8時から裁断やマッチングを始め、
今出来上がりました!

洋服を創るときもそうですが、工程に流れがあって、
前かがみで裁断をし、
大きく振り回してミシンで縫製を終えた後は、
アイロンをする為に縫い代を割る為に右肩を上げ…、
そして出来た〜と思いながら、
膝の上に乗せて手の中で仕上げをします。

仕上げ…と言うのは、
手かがりの、まつり縫いや、ボタン付け、
等の針仕事を言います。









この作品の場合は、
ブレードとパーツの留め、
そしてまさかの(笑)ビーズ付けでした。

前にも書きましたが、
上代の上限を伺って材料の数などを決め、
工賃もイメージしながら創りこんで行くわけですが…
まあ…始めるとそんな事なんて関係なく…
「美しく」なるまで、手なんて止まる訳がない(汗)

RIMG1490.JPG

このベネチア産オールドビーズは、
1900年代初頭、ヴェネチアで製作され、
アフリカに貿易で持込まれたビーズです。

白いガラスの芯に赤いガラスをまとって、
照り映っている姿から、
ホワイトハーツ(白い心臓)と呼ばれている原型の、
色違いで、美しい青空色、ターコイズブルーです。

アフリカの部族、アジアの少数民族、
ネイティブアメリカンの伝統装飾品として、
代々受け継がれてきたビーズです。

古いものですから一つ一つに味があり、
表情豊かに存在感を出してくれます。

RIMG1484.JPG

これは、エチオピアのシルバーパーツ。
丁寧に創られています。
今回は特徴のないほうを表に使いました。

他の作品にも、
インド・ナガ族のパーツや、
ベトナム・サパで購入したパーツなども使います。
少数民族が使ってきたパーツはとても表情豊かで、
現代作られたものとは一味違うので、
大切にストックしています。


納品日も決まり、
あとは気に入って頂ける事を願うばかりです。
似合うと思うなあ…。


今日はこんな曲を聴きながら創っていました。























2011年02月16日

matoi展の風景とその後。

BLOGの更新を随分ご無沙汰してしまいました。
個展の様子をUPする事が一番の楽しみなのに、
未だに写真が整理できなくてごめんなさいね。

オーダー頂きましたmatoiも順番に仕上げています。
そろそろ納品も始めておりますので、
27日のyour's matoi展を待たずして、
突然「取りに来て〜」の連絡を差し上げるかも知れません。

お楽しみに〜。

しかしながら…。
お渡しする方を想像しながらの製作は、
思いの他、緊張するもので…、
気に入るまで時間を掛けております。
楽しい時間ではありますが、
ピッチを上げるのが課題です。はい。


今日は少しだけ、個展の様子をUPしま〜す。
沢山の方の写真を撮ったので編集しておりましたが、
時間が足りないのでそのまま載せます!

RIMG0656.JPG

RIMG0817.JPG

RIMG0902.JPG

RIMG0930.JPG

RIMG0941.JPG

そして、個展中、作品が足りなくて皆様に頂いたオーダー。
RIMG0936.JPG
このように生地やアクセントをお客様と話し合い、
仕上げるまでのデザインはお任せ頂き製作しています。

そして、雪の降る先日、
お二人で取りに来て頂きました。

これが完成したもの。
RIMG1384.JPG

そして主が着るとこんなに活き活きします!
RIMG1361.JPG

RIMG1382.JPG

RIMG1373.JPG

忙しくてお食事も出せずに失礼しましたが、
雪の日の来客は私とってもなんだか温かい時間になりました。

RIMG1411.JPG


お待たせしている皆様、順番に仕上げていますので、
もう少しお待ちくださいね!

あ〜やっとメッセージが書けた〜!!!

posted by 2 at 15:01| 作品展ー2exhibition of works

2011年02月08日

matoi展終了とお知らせ。

matoi+(1).JPG
(photo kyo-ko)
matoi+(4).JPG
(photo kyo-ko)

一昨日、多くの皆様のお陰を持ちまして、
独立後、初の作品展を無事に終えることが出来ました。

沢山のご来場、ありがとうございました。
そして、沢山のmatoiをお手元に置いて頂けることになり、
未だ、興奮覚めやらず、夜中にこんな状況です。

まさかの初日でほぼ完売(深謝)
そして2日目からはオーダー対応に切り替え、てんやわんや(汗)
最終日はアポをお断りするという始末…。
いや…まさかの大盛況。皆様に心からお礼とお詫び申し上げます。

綺麗なお花、美味しいお菓子、
早朝に蒸して頂いたお赤飯など…。
多くのお心遣いに誕生日気分を味わっておりました。

追って、ご来場の皆様のmatoi get写真を載せたいと思っております。
どうぞお楽しみに!
友人であるkyo-ko-chanが撮ってくれた、
素敵な記録写真を紹介させて下さいね。
(今日も少しだけ)

matoi+(37).JPG
(以下photo kyo-ko)

matoi+(42).JPG

matoi+(27).JPG








会期中の作品をお買い上げ頂きましたお客様へのお届けは、
木曜日10日発送の予定です。
連休に間に合いますように!

そして、別注でオーダー頂きました皆様への納品は、
【your's matoi】というカタチで、
2月27日(日)に同アトリエにて収めさせて頂きたく、

大集合を希望いたします!
興奮してアイデアを出しあった生地のマッチングが立体化しますよ!
詳細は後日。ご連絡いたします!



そして、そして!
完売後、選択肢のなかった皆様、
アポイントをお断りしてしまった皆様の為に、
追加の展示会として、

3月6日(日)
【matoi展プラス】を開催する事に致しました。

10枚程度しか創れないと思いますがどうぞお越し下さい。
初回購入されなかった方限定でお願い致します!



次回のcollectionは、4月15日(金)〜17日(日)の予定です。
夏matoiを少しと、メインはbagに。…たぶん(笑)


と言う訳で、普段の生活に戻る事なく、
引き続きmatoi中でございます。

皆さんの笑顔。本当に嬉しかった。
一生懸命創って良かったです!

オーダー品、追加作品もがんばります!




この場を借りて、
ビッグサポートをしてくれた友人Iさん。Sさん。Mさん、師匠に、
心から感謝申し上げます。
そしてこの日をずっと待ち望んでいて下さった、
恩師、友人、そして心の支えだった家族と、mamaさん、
心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。
これからも一生懸命がんばります。
matoi+(7).JPG

2 acco oimatsu
posted by 2 at 02:35| 作品展ー2exhibition of works

2011年01月26日

matoi詳細とお願い

皆様こんにちは。
matoi展に関しての沢山のお問い合わせありがとうございます。
そして、早々のご予約や応援メールに大変救われました。
それから…本日このブログにコメントを頂きました方で、
お名前と連絡先を記入されていない方がおれれます。
どうぞもう一度コメントを入れてくださいね!


また、出来るだけ多くの方に見て欲しいので、
お時間と日程の合わない方は、
どうぞ時間外でもいらして下さいね。
アトリエは自宅ですので何時でも大丈夫です!

地方からは「黒だけまとめて送って〜」というメールも頂きましたので、
そんな対応もしてみます(笑)


今日は、海外の知人から、
通販の希望が来ましたので、
午前中は撮影をしていました。
混率などの詳細は後日となりますが、
デザインのバリエーションなど、
もう少し載せてみます。
インターネットって世界中で見れるんですね。を実感。


価格のお問い合わせも多く頂きました。
生地、サイズ、加工によって違いますがだいたい3万円代です。
今日の写真情報を参考になさって下さい。

皆様のお越しを心からお待ちしております!
当日はあまりお構い出来ませんが、
予約なしでも気軽に来てくださ〜い。


それでは…いくつか写真を。

RIMG0562.JPG

●左【matoi no.15】155×65 ¥20.000
Blin&Blinのカシミヤニット(England)×綿麻ビスコース混のジャガード(France)
●右【otoko matoi no.4】146×100 ¥38.000
アンゴラ混ウール100%(Italy)

RIMG0577.JPG

RIMG0580.JPG

●左【matoi no.8】158×80 ¥36.000
Blin&Blinのカシミヤニット(England)×ビスコース糸混シフォン(France)×ベロア(Gucci-Italy)
●右【matoi no.12】150×65 ¥30.000
圧縮ウール×シルクプリント部分ボンディング+ブレード(France)

RIMG0586.JPG

●左【matoi no.2】136×85 ¥30.000
ゴールドラメウール(Italy)×ネップウール(Italy)
●右【matoi no.3】160×75 ¥売約済
フラノ無地×ニット組織ストレッチ+タッセル 


今日は下げ札の製作にボランティアスタッフが応援に来てくれます!
一人でどうしようもない中、いろいろと助けて貰いながら作品展に向かっています。
全部残ったらどうしよう…と思っては、眠れない弱気なワタシです。

明日から、まだ10matoi縫います!
胸元に留めるピンもオリジナルで作ります。
そして来て頂いた皆様に差し上げるお土産は…
美味しいものをご用意する予定です。

間に合うのかあ〜!!!!!!!汗。

みなさん!冷やかし、駄目だしに是非来てね!

posted by 2 at 11:29| 作品展ー2exhibition of works

2011年01月23日

「matoi展」開催と先行予約のお知らせ。

DMプレビュー表.jpg

DMプレビュー裏.jpg


みなさま、こんにちは。

毎日、取り憑かれたように、
matoi を創っていました。
ドレスやフォーマルなどの、
オートクチュールに使用する特殊生地を効果的に取入れ、
三者三様に個性豊かに纏って頂けるものができました。

30枚限定ですが、
お披露目のお知らせをさせて頂きます。
お時間の許す限り、どうぞ纏いにいらして下さい。



尚、誠に勝手ながら、完全予約制とさせて頂いております。
お手数ですがご希望の方はこの記事のコメント欄から、
ご希望の日時をご連絡下さい。折り返しご連絡致します。

追って、DMでのお知らせも致しますが、
今日は、いつもBLOGを読んで頂いている皆様への、
先行予約受付とさせて頂きました。
(ご来場は知人又はご紹介者のみとなっておりますのでご了承下さい)


皆様のお越しを心からお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。


matoi collection
場所:atelier 2(自由が丘)
開期:2011年2月4(金)〜6日(日)
OPEN: p.m.12:00〜p.m.18:00

*要予約

コメントの公開とカウントは致しません。

2011年01月13日

色matoi.

RIMG0137.JPG

RIMG0112.JPG

カシミヤ、アンゴラ混のニットに綺麗な織組織のウール。
…と鈴。2個…今のところね…。









RIMG0119.JPG

RIMG0125.JPG

RIMG0128.JPG

綺麗なパープルのコンビネーション。
ネップウールと圧縮ウール、変わり織のニットも少し。
matoiは、裏表、上下左右で表情が随分変わります。
下に着る洋服の幅が広がるイメージです。
やっぱり大判は値打ちがありますね。
これも欲しくなった…。









毎日、創りためているのに、
今日の来客に3枚も販売してしまった…。うれし涙…。

いつもこの調子で、バッグ展は出来なくなっていましたね。
創り溜めている時に見せてはいけません。はい。




それから、今週に入って、
「matoi展、行きます!」というご連絡を7名から頂き大感謝です。
私の性格をよくご存知のようで(笑)
今からプレッシャーをありがとうございます(笑×3)
午後からのんびり開けようと思っていたら、
午前中の予約にはウケました(笑×5)

まだまだこれからロケハン、撮影に行き、
きちんとご案内状を出す予定ですが、
今はまだ、無心で創っておりますのでお許し下さい。
再来週ぐらいからはきちんと予約を埋めていく所存でございます(汗)







RIMG0177.JPG

そして、今日は長い間使ってきた ″CONSTRUCTION″ の織ネームを、
″2″のデザインに一新すべく、一日グラフィックをやっておりました。
お仕立てする高級婦人服から、バッグや雑貨に至るまで、
其々の作品の中で、主張しない存在感に仕上げるのは難しいです。
現在のネームに愛着もある中のリニューアル、
ちょっと寂しい時間でもありました。

積み重なるmatoiに新ブランドのネームが付きますように…(再び汗)
posted by 2 at 23:26| 作品展ー2exhibition of works

2011年01月12日

続…matoi。

matoi過ぎて気持ち悪くなり、
2日サボっていました。

でも、続々と出来ています。






大判matoi。
カシミヤニット×3種コンビ。軽いです。

RIMG0064.JPG


金糸混のウールと多色ビロードのコンビ。

RIMG0073.JPG














そして、昨日、第二段の生地が届き、また興奮中。



今日は早朝から自然光で色のマッチングを済ませ、
午後から色matoi.を製作開始。

RIMG0082.JPG

カシミヤの発色の良さを活かした、
コンビネーションワークのグループです。






そして、こちらは、
オートクチュールの生地を使用する、
スペシャルなmatoi.の準備。

RIMG0078.JPG

シルクや特殊織りの生地を扱うので、
ちょっとした手の荒れも命取り。

仕立てる数日前から、手のケアーをします。
ギターも庭仕事も暫くはオアズケデス。

そんな近況報告3連発でした〜!







posted by 2 at 13:06| 作品展ー2exhibition of works

2011年01月08日

1日、1 matoi。




着々と…製作中。

2 matoi.

RIMG1064.JPG

RIMG1068.JPG

ネップツイード×シャンパンゴールドのウール。
上品だ。


















3 matoi.

RIMG1075.JPG

黒はいい!
角をcut してタッセルを付けた。これ欲しいな。






そして…、
4 matoi.で大判Men's matoi製作中にアイロン落下でまさかの故障もうやだ〜(悲しい顔)
振り回しが大き過ぎてアイロンを巻き込んでしまった。

Men'sにmatoi不要。と言う事でやめた。

1日、2 matoiならず(涙)
明日は朝から電気屋か…。
posted by 2 at 22:49| 作品展ー2exhibition of works

2011年01月07日

1 matoi

RIMG0041.JPG

RIMG0047.JPG

matoi展に向けての第一弾の素材が各地から揃い、
昨日は一日マッチングしていました。

素材を手にするとテンションが上がり、
夜から裁断を始め、






















1 matoi。出来ました。











RIMG1040.JPG

イタリアの暖かくて軽い圧縮ニットです。

RIMG1050.JPG

たたむとお行儀良いのがmatoiの性格。

RIMG1062.JPG






matoi展はアトリエにて、
2月4日(金)〜6日(日)に決めました。

目標30matoi!  

改めてご案内致します。







posted by 2 at 13:00| 作品展ー2exhibition of works

2010年12月21日

NEW item "MATOI" 販売予告編

先の"衣"のブログに書いたつづき、
2の新アイテム"MATOI"です。
カタチに囚われず、どんなスタイルにも纏える羽織です。

1516-15.JPG

これが基本形。
1216-1 (3).JPG

1216-1 (4).JPG

これは裏返した姿。ちょっとヒッピー風に。
1216-1 (6).JPG

巻き方を帰ると着物にも纏えます。
1216-1 (5).JPG

肩幅にラップすればモード系に。
1216-1 (9).JPG

4通りに着こなせ、ひざ掛けにも出来て自由に纏えます。






…という事で、数点だけ創ってこの場で販売しようと思っています。
気長〜にお待ち下さると嬉しいです。

作品ごとに同じ生地は使用しません。
全て一点モノです。
因みに写真の作品は、オーダー品で、納品済みです。
コートにすると20万クラスのRita Rossiの生地で製作。

これはいい生地との出会いが勝負なので、
数日、仕入れに放浪します。


新作をどうぞお楽しみに!
posted by 2 at 16:33| 作品展ー2exhibition of works

2010年12月08日

応援参加

今日は、知人の作品展のディスプレイに出掛けます。

毎年クリスマスの頃に老舗お酒屋さんの蔵でなさいます。
フリーのなってから、和、以外の仕事も増え、
ちょっと愉しい時でもあります。

応援という事で、
私の手持ちの作品も少しだけ出品する事になりました。

私の作品展を待って下さる顧客の皆様。
また作り溜めているものを手放してしまいます。
「え〜!!」「はあ〜?」という声が聞こえるのは
気のせいでしょうか…どうかお許しください(笑)

ディスプレイには紙のオブジェを加えています。
いいでしょう!これ!


ではそろそろ行ってきます。

1208-1.jpg

1208-2.jpg

1208-3.jpg

1208-5.jpg

posted by 2 at 12:18| 作品展ー2exhibition of works

2010年08月10日

2010年の作品

WOOL×GOLO KNIT

15-.jpg

14-.jpg
posted by 2 at 00:00| 作品展ー2exhibition of works

PERSONAL ORDER

PERSONAL ORDER For American friend

11-.jpg


12-.jpg

13-.jpg
posted by 2 at 00:00| 作品展ー2exhibition of works

ベトナムスイーツカフェの為の別注

全て中国茶器のPOT WARMER
1999年頃の作品。

P|QQ.jpg

P|PP.jpg
posted by 2 at 00:00| 作品展ー2exhibition of works