個展のお知らせ【Festival of colors in the memory】満員御礼受付終了致しました 2017.3.16(thu)-20(mon)  Open:12:00/Close:18:00 スクリーンショット (20).png

2014年11月24日

photo



久しぶりに写真を整理、編集しました。













2 deco

IMG_4209.JPG

IMG_4211.JPG

IMG_4220.JPG

IMG_4223.JPG

IMG_4225.JPG

IMG_4227.JPG

IMG_4231.JPG














2 garden

IMG_4243.JPG

IMG_4244.JPG

IMG_4245.JPG















2 things

IMG_4213.JPG

IMG_4270.JPG

IMG_4269.JPG

IMG_4237.JPG

IMG_4238.JPG

IMG_4239.JPG













2 snacks

IMG_4235.JPG

IMG_4217.JPG















anby

IMG_4247.JPG

IMG_4246.JPG

IMG_4248.JPG

IMG_4251.JPG

IMG_4249.JPG

IMG_4254.JPG

IMG_4255.JPG

IMG_4257.JPG

IMG_4259.JPG

IMG_4261.JPG

IMG_4252.JPG

IMG_4284.JPG














2 sanpo

IMG_4280.JPG

IMG_4289.JPG


IMG_4286.JPG














2 food

IMG_4274.JPG

IMG_4265.JPG

IMG_4266.JPG

IMG_4267.JPG

IMG_4268.JPG

IMG_4272.JPG













そして今日は、
安曇野から、美味しいリンゴが箱一杯に届きました。
M-chan、ok-chiありがとう!

IMG_4291.JPG

IMG_4296.JPG

IMG_4298.JPG
















IMG_4277.JPG














posted by 2 at 17:46| Comment(0) | 写真ーphoto

2014年05月30日

祇園、先斗町、堺町。






RIMG0008.JPG

RIMG0017.JPG

RIMG0020.JPG

RIMG0023.JPG

RIMG0025.JPG

RIMG0028.JPG

RIMG0029.JPG

RIMG0033.JPG

RIMG0035.JPG

RIMG0037.JPG

RIMG0040.JPG

RIMG0042.JPG

RIMG0043.JPG

RIMG0044.JPG

RIMG0045.JPG

RIMG0048.JPG

RIMG0052.JPG

RIMG0053.JPG

RIMG0054.JPG

RIMG0055.JPG

RIMG0056.JPG

RIMG0058.JPG

RIMG0057.JPG




RIMG0062.JPG

RIMG0063.JPG

RIMG0064.JPG

RIMG0067.JPG

RIMG0069.JPG

RIMG0072.JPG

RIMG0076.JPG

RIMG0090.JPG

RIMG0091.JPG

RIMG0092.JPG

RIMG0093.JPG

RIMG0094.JPG

RIMG0097.JPG

RIMG0098.JPG

RIMG0100.JPG

RIMG0101.JPG

RIMG0102.JPG






RIMG0103.JPG

RIMG0104.JPG

RIMG0105.JPG








RIMG0107.JPG







posted by 2 at 15:34| Comment(0) | 写真ーphoto

2014年02月25日

デザインの仕事基地。



あと、3日。

窓辺に造った、期間限定のデザインルーム。

RIMG0793.JPG



今日は春のような日差しの中、
染めの図案を描いています。

頭の中で何度も色が交差し、滲み、捺染し、
イメージがグルグル回る。




ランチ休憩に、運んだ料理から立つ湯気に、
ちょっと緊張の糸がホグレタ。

写真を撮って、記録。




RIMG0790.JPG
posted by 2 at 15:00| Comment(0) | 写真ーphoto

2014年02月04日

沖縄・やちむん通りの写真。

RIMG0254.JPG

RIMG0267.JPG

RIMG0274.JPG

RIMG0277.JPG

RIMG0279.JPG

RIMG0280.JPG

RIMG0281.JPG

RIMG0283.JPG

RIMG0284.JPG

RIMG0289.JPG

RIMG0290.JPG

RIMG0292.JPG

家々の屋根に鎮座するシーサー。
家を守り、悪い方角から厄をよける役割があるそうです。
その種類は多く、窯元ごとにいろいろな表情がありました。

素朴な白から色絵まで。
阿吽の表情もそれぞれに。

雨風に打たれるこの位置で、
粉が吹いたような素朴な屋根の色との調和が、
とても印象的でした。

沖縄の冬の色。やちむん通りの写真記録。


posted by 2 at 13:23| Comment(0) | 写真ーphoto

2014年01月11日

風景と風情。

写真を続けます。

浅草界隈にて。

RIMG9510.JPG

RIMG9513.JPG

RIMG9527.JPG

RIMG9528.JPG

RIMG9529.JPG

RIMG9535.JPG

RIMG9545.JPG

RIMG9875.JPG

RIMG9951.JPG















海ホタルへの道中。

RIMG9884.JPG

RIMG9888.JPG

RIMG9850.JPG

RIMG9848.JPG

RIMG9841.JPG














上野ZOO

RIMG9559.JPG

RIMG9564.JPG







RIMG9581.JPG

RIMG9584.JPG

RIMG9588.JPG







RIMG9593.JPG

RIMG9597.JPG

RIMG9598.JPG









RIMG9602.JPG

RIMG9603.JPG

RIMG9615.JPG









RIMG9621.JPG

RIMG9627.JPG

RIMG9628.JPG












九品仏、庭園の枝。

RIMG9860.JPG


















心に留まる被写体はいつも心の中に消えていく。
カメラに留まる風景は、
カメラだけが吸い込める世界。

追いかける被写体は目の中で制止するが、
カメラは関係性にも折り合いを付けて吸い込む。

色は記憶の片隅で薄れてゆくが、
写真はその印象を残そうとする。
その瞬間、違う記憶だとしても、
いつまでもその時を想い返せるようにと。

心に留まる被写体はいつも心の中に消えていく。
また新鮮に感動できるようにと。





心の中、写真はことば。
心の目、写真はこころ。

一度だけ想った記憶。
ずっと残したい記録。





posted by 2 at 22:22| Comment(0) | 写真ーphoto

日本のかたち。

お休み中、沢山の写真を撮りました。

初めに、元旦の朝に、気持ちを引き締めてくれる、
変わらぬ日本の形を。
食材の形やお料理の持つ意味も、
この年になっては、大切に思えるようになってきました。

RIMG9730.JPG

RIMG9731.JPG

RIMG9733.JPG

RIMG9734.JPG

RIMG9735.JPG

RIMG9736.JPG

RIMG9737.JPG






RIMG9738.JPG

RIMG9747.JPG

RIMG9748.JPG

木漏れ日もまた、優しく、
どこを切り取っても、穏やかな日本の新春のかたち。
posted by 2 at 19:24| Comment(0) | 写真ーphoto

2012年11月06日

創立記念日。




11月3日は″2″の創立記念日でした。

最短距離の海へ、
久しぶりにカメラを持ち替えて一日中写真を撮りました。












RIMG0007.JPG

RIMG0024.JPG

RIMG0005.JPG

RIMG0028.JPG

RIMG0017.JPG

RIMG0018.JPG

RIMG0020.JPG

RIMG0052.JPG

RIMG0031.JPG













RIMG0023.JPG

RIMG0080.JPG

RIMG0077.JPG

RIMG0053.JPG

RIMG0057.JPG

RIMG0073.JPG

RIMG0064.JPG

RIMG0083.JPG

RIMG0089.JPG

RIMG0097.JPG

RIMG0102.JPG

RIMG0103.JPG















RIMG0105.JPG

RIMG0106.JPG

RIMG0107.JPG

RIMG0110.JPG

RIMG0115.JPG

















RIMG0118.JPG

RIMG0130.JPG

RIMG0132.JPG

RIMG0140.JPG

RIMG0147.JPG


心のままに撮った写真。
この日の記録としました。





日頃の皆様の温かいご支援のお陰で、
3年目をを迎えることが出来ました。
これからもドキドキワクワクの、
衣食住音を創造していきたいと思っております。
今後共、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2 acco oimatsu




posted by 2 at 19:33| Comment(0) | 写真ーphoto

2012年07月22日

逗子。葉山。




やっと海を見に行きました。

RIMG0329.JPG

午後の数時間、二人揃って時間が取れたので、
サクッと海に行きました。

RIMG0336.JPG

RIMG0343.JPG

RIMG0338.JPG

家から逗子までは車で30分。
海の側に居るだけで何故かスーッとします。
いつかこんな景色が見えるところに基地が欲しいです。

久しぶりに写真を撮りました。
曇ったグレイの景色の中に、
沢山の色を見つけました。







そう言えば…アップリンクで上映される、
速水雄輔監督の映画。とても光と色が綺麗な映像でした。
トークショーへの皆様のご予約に感謝しております。
愉しい会になるように只今仕込み中です!
会場でお会い出来るのを楽しみにしています!






それでは、今日のココロの目。載せてみます。







RIMG0333.JPG

RIMG0352.JPG

RIMG0355.JPG

RIMG0358.JPG

RIMG0361.JPG

RIMG0369.JPG

RIMG0372.JPG

RIMG0375.JPG

RIMG0378.JPG

RIMG0381.JPG

RIMG0384.JPG

RIMG0393.JPG

RIMG0396.JPG

RIMG0399.JPG

RIMG0405.JPG

RIMG0426.JPG

RIMG0431.JPG

RIMG0434.JPG

RIMG0444.JPG



引き潮の時間はぎりぎりまで岸壁に行けるので、
足元写真もゾクゾクします。

透き通った水が行ったり来たり…。

RIMG0461.JPG

RIMG0489.JPG

RIMG0493.JPG

水に天が映り不思議な写真が撮れました。
中には小さな魚が沢山居ました。








RIMG0477.JPG

ほんの数時間。つかの間の休息。





RIMG0482.JPG

旦那のところまではいつも行けない。
求む!ジャンプ力!!!!


来週末、29日はいつもの場所で、
ギターの弾き語りをします。
ミュージシャンSHIMEの六弦道場発表会です。
お時間のある方は是非修行に来て下さいね(笑)

明日からまた母のアトリエで仕事です!
ふう…。


余談ですが、
マッサージの先生に教えて貰ったストレスのツボ。
胸の谷間を縦にスリスリしてみて下さい!
皆さま痛いですか?
私の周りの数人に試しましたが誰も痛くないらしく…、
私は毎日激痛で…。

今日は海を見ながらスリスリしたら随分痛みが消えていた。
はははははははは。
やってみてね!スリスリスリ(笑)
結果をお知らせ下さい!(笑笑)



もいっちょ。



posted by 2 at 23:42| Comment(0) | 写真ーphoto

2012年03月03日

2012年01月09日

散歩。

今年。2のオリジナルのポストカードを創ります。

昔、ベニスで買った、
モノクロで分厚い端が朽ちていく紙の
雰囲気が好きで、
以前から、構想は練っていました。

写真は旅先で撮ったものをと思っていますが、
なかなか東京を出れません…。

HPの構築も始めて、その後、
放ったらかしております。はい。
すべて旅に出れないからだと、
自分を責めています(苦笑)


話は変わりますが、
写真つながりと言うことで…、
最近のマイブームは散歩。
昨年、制作の過労で首を悪くし、
首が回らず、只今、治療中。
ゴットハンドの先生と出合ったので、
もう心配はしていませんが、

一日平均、
5000歩は歩くようになりました。
まっ、お察しの通り、
今のところ、0歩か10000歩かという
極端な内容ですが…。




昨年は単純に、
「いい道」を選んで歩いていましたが、
今年は「いい街」「いい店」を目指して、
歩くように変えました。

言ってみれば、
「ウォーキング」から「散歩」に。

これはお気に入りの、
街の散策や珈琲タイムを入れて、
1時間半10000歩のコース。

RIMG1087.JPG

RIMG1090.JPG

RIMG1102.JPG

RIMG1105.JPG

RIMG1108.JPG

大学の敷地が森のようになっていて、
空が抜けていて気持ちのいいルート。

RIMG1117.JPG
象もいます(笑)

RIMG1118.JPG

いい道でしょう?!!
でも本当は私、いつもは人影がないので、
怖くてダッシュで走っています。

RIMG1124.JPG

RIMG1130.JPG

今日は連れがいたので、
初めて、ゆっくり写真を撮る余裕がありました。
RIMG1137.JPG

RIMG1139.JPG

RIMG1143.JPG

RIMG1146.JPG

いい空でした。
こんなに上を向いて歩き続けたのは、
いつぶりだろう…。
自然は素晴らしいですね。











そしてもうひとつのお気に入りルート。
RIMG1019.JPG

徒歩1時間弱のカフェへ。
RIMG1031.JPG

好きなカフェにも条件があって…。
珈琲以外に美味しい飲物の選択肢がある。
独りになれる空間がある。
オーナーの読んだ本が大量にある。
嫌いな音楽が流れていない。
薄暗い。

ここはそんなところ。

RIMG1034.JPG

RIMG1046.JPG

RIMG1040.JPG

読書灯だけが手元を照らし、
本読みに集中可能。
日が暮れると自然に帰りたくなる。

この日は、2階のショップで、
振る舞いのお餅付きがありました。

RIMG1011.JPG

RIMG1010.JPG

″日本に昔からあるいいものを伝える″
コンセプトのお店ですが、
この新年のイベントには心温まるものがありました。
観光客でごった返した店内が、
お祭りムードでひとつになって、
お餅をほうばり拍手喝采。
蒸した餅米の懐かしい匂いと、
ペッタンペッタンというリズムが心地いい、
嬉しいおもてなしでした。

このブランドは昨年、
comme des garconsとコラボで、
生活用品店を始めたのはご存知のとおり。
RIMG1049.JPG

私が感動したのは備品のショップバッグの置き方。
一見の価値はあります。
さすが川久保さんです。






ここからはデザインの話…
garcons 繋がりという事でお許し下さい。



RIMG1079.JPG
これは先日買った新作。

RIMG1082.JPG

独立できない使い物にならないガラス瓶を、
川久保さんが香水瓶に。
炭酸水か?!!っていうほど、
瓶には気泡がいっぱい。

RIMG1074.JPG

RIMG1077.JPG

こっくり分厚くていいムードです。
ゴミにならなくて良かった。









そしてこちらも、
久しぶりにいいデザインに出会いました。

通いのアンティークショップで見つけたもの。
RIMG1059.JPG
フランスの砂糖袋。

RIMG1062.JPG
国連のスタンプ付、封筒。

RIMG1065.JPG
昔のフランスの綿テープの束。

RIMG1068.JPG
同じくアンティークのドミノカード。





手元に置きたい雑貨品は時の経過を含んだ
グッドデザイン&グッドグラフィックス。
惹かれるほど強いデザインには隙がない。

RIMG1071.JPG


散歩の合間の、
そんなデザインのはなし。






posted by 2 at 00:24| Comment(0) | 写真ーphoto

2012年01月03日

日本のかたち。


今日はやっと近所の氏神様へ初詣に出かけました。

目から入ってくる風景に、
この時期ほど日本を感じる時はないですね。
それは偶然の構図ではなく、
日本人のこころがかたちになった風景。
いつもジ〜ンと来ます。

時代が変わっても、
日本にある大切で美しい自然の習慣は
なくならないで欲しいと思います。







久しぶりに風景写真を撮りました。
年末に大切なカメラを壊してしまい
ちょっと機能が低下中。
コントラストがあまりよく出ませんが、
好きな日本のかたちを切り取りました。





阿。
RIMG0821.JPG

吽。
RIMG0812.JPG

灯す。
RIMG0825.JPG

清める。
RIMG0834.JPG

詣でる。
RIMG0829.JPG

もてなす。
RIMG0839.JPG

集う。
RIMG0848.JPG

舞う。
RIMG0836.JPG

導く。
RIMG0851.JPG

しつらえる。
RIMG0842.JPG

迎える。
RIMG0861.JPG

安らぐ。
RIMG0855.JPG



愛おしい。日本のかたち。
またこの1年を大切に。
posted by 2 at 21:50| Comment(0) | 写真ーphoto

2011年09月11日

2011年07月05日

光と風の中で。






RIMG6315.JPG

暑い暑い太陽の真下。
植物も根をあげる季節。


風の通るその日だけ、
夏だけの綺麗な時間がある。


一枚の布の向こうとこちらが、
光と影の境をあいまいに動かす。

RIMG6345.JPG

そして布越しに見るいつもの景色は、
白い風と光の中。

RIMG6359.JPG

RIMG6370.JPG

RIMG6373.JPG

RIMG6376.JPG

RIMG6391.JPG

RIMG6397.JPG

RIMG6403.JPG

この季節だけ、
布が風の姿を見せてくれる気がする。

RIMG6411.JPG

RIMG6417.JPG

RIMG6423.JPG

夏の風は大らかでまっすぐだ。
安心感と存在感がある。

そして居なくなると、
何事もなかったかのように静寂の風景を戻す…。

RIMG6444.JPG
posted by 2 at 23:50| Comment(0) | 写真ーphoto

2011年05月27日

2011年01月18日

日常のアンデパンダン。

RIMG0301.JPG

RIMG0275.JPG

RIMG0287.JPG

RIMG0289.JPG

RIMG0299.JPG

RIMG0305.JPG

RIMG0307.JPG

RIMG0320.JPG

RIMG0314.JPG

RIMG0317.JPG

RIMG0323.JPG

RIMG0329.JPG



最近見た風景。暫く頭から離れない。
都会のど真ん中に大人達が子供の為に造った公園。

柔らかい土。暖かい火。
板の下からピョコンと子供が顔を出した。

RIMG0296.JPG












ずっと火を見ていた子。

RIMG0336.JPG


RIMG0338.JPG

RIMG0341.JPG




都会で無作為に風化していくものの役割。

posted by 2 at 11:46| 写真ーphoto

2011年01月05日

龍。海。光。

今日、大好きな海を見に、
江ノ島へ行ってきました。

江ノ島は過去に何度も訪れていますが、
龍が宿る島と言われ、アチコチに龍神様が祀られています。
私は辰年という事もあり、
龍は自分の守護神と信じているところがありますので、
雲を見ては龍。水の流れを見ては龍。と、心騒ぐ癖があります(笑)

そして江ノ島には、有料で、
弁財天様が祀られている場所に入ることが出来ます。
弁財天様は芸事の神様と言うことで芸能関係者の信仰も多いらしく、
私たちもしっかりお参りしてきました。
(芸事?デビュー?  …笑)
そして
そこには大きな木彫りの龍が低く祀られていて、
触る事が出来ます。気位の高い龍神様を触れるのは珍しい事です。

ちょっと予断ですが、
以前、印刷屋さんが置いていった暦本で読みましたが…、
辰年の龍にも生まれ年によって色んな龍がいるそうで、
天空を悠々と気位高く舞っている龍ばかりと思いきや、
私の生まれ年の龍はなんと…
天空から降りたっきり庶民と仲良くなり、
昇天できなくて時々、
空を仰いで天を恋しく思っている龍だそうです。

この事を知ってから何故だか肩の荷が下りて、
気楽に庶民派として生きております(笑)
物事は色んな観点から見なさいと言う教えでしょうね。

そんな想いで、
昨日は弁天堂の木彫りの龍神様を抱きしめて参りました。
訪れる方々に永年抱きしめられてピカピカしていました!

「私もいつか天に戻れるようにもっと下界で精進する」と、
新年の抱負を聞いて頂きました。ははは。

日が暮れた帰り道。お堂から空を見上げたら、
綺麗なコバルトブルーを見せて頂きました。

RIMG1012.JPG

がんばれば天に行ける!また妄想していました。










そんな江ノ島で見た景色。
写真、撮りました。

RIMG0835.JPG

RIMG0838.JPG

RIMG0844.JPG

RIMG0849.JPG

RIMG0892.JPG

RIMG0895.JPG

RIMG0952.JPG

RIMG0934.JPG








最後は老松ナメの富士山。This is JAPAN!今年も精一杯頑張ろう!

RIMG1001.JPG

posted by 2 at 10:42| 写真ーphoto

2010年12月23日

今日見た風景。

今日はなんとなくドライブに出た。
久しぶりの海。綺麗な光の時間。

1223 (1).JPG

1223 (19).JPG

1223 (2).JPG

1223 (3).JPG

1223 (4).JPG

1223 (5).JPG

1223 (6).JPG

1223 (7).JPG

1223 (8).JPG

1223 (9).JPG

1223 (10).JPG

1223 (11).JPG

1223 (12).JPG

1223 (13).JPG

1223 (14).JPG

1223 (15).JPG

1223 (16).JPG

1223 (17).JPG

1223 (18).JPG
posted by 2 at 23:00| 写真ーphoto

2010年12月07日

デザインの原点

自分から生み出すものはどこから発想されるのか。
沸き上がるデザインの原点は人それぞれ、
どこにあるのだろか。

私の見続けて来た好きな場所。京都。
そこにも今ココロを熱くする風景や文化がある。

切り取った写真では表現出来ないけれど。
記録は撮っておきたいのだ。




やわらかいアイデア。

RIMG0352.JPG

RIMG0355.JPG

RIMG0361.JPG

RIMG0367.JPG






威厳と構図。

RIMG0558.JPG

RIMG0526.JPG

RIMG0561.JPG

RIMG0381.JPG



寄り添いの意匠。

RIMG0579.JPG

RIMG0495.JPG

RIMG0613.JPG

RIMG0619.JPG



佇まいとディティール。

RIMG0540.JPG

RIMG0372.JPG

RIMG0603.JPG

RIMG0378.JPG

RIMG0645.JPG

RIMG0642.JPG

RIMG0648.JPG

RIMG0651.JPG


そんな原風景。記録の日々。





posted by 2 at 20:42| 写真ーphoto

2010年08月10日

日本の風情。

先日、浅草界隈で打合せがあり、
久しぶりに東本願寺の大屋根を拝見しました。
このお屋根は京都の東本願寺と同じ風格があって、
懐かしく、とても穏やかな気持ちになります。
最近の神社仏閣は、
座らないで、お尻を向けないでという所が増えましたが、
京都でもこの東本願寺は、昔から、大屋根の下で、
大鳥居と空を重ね見て、境内に寝転がったり、
一日中絵を描いたりする事を許してくれます。
仕事で京都に行った時は京都駅からちょっと東本願寺によって、
たった10分座らせて頂くだけで元気になったものです。
大鳥居をくぐってリセットした自分から、
ほんのり伽羅香の香りがするのも好きでした。

この辺りには、沢山の神社があり、
老舗の職人が働く姿も垣間みれて、
新旧入り交じった景色に日本の風情を感じます。

0911-3.jpg

0911-4.jpg 



0911-2.jpg

0911-1.jpg
posted by 2 at 00:00| 写真ーphoto