2012年12月05日

24回目の発表会。

先週の日曜。
久しぶりの音楽活動でした。

ミュージシャンSHIME率いる六弦道場の発表会に出席。

ここ2年。すっかりギターから遠のいている私…。
皆さんの熱心な演奏する姿を見て、
私も上達したいなあ…と。
呑気に夜間音楽活動をしていた頃を思い出していました。

577903_305965392838244_828224436_n[1].jpg

695956020[1].jpg


今回演奏したのは、

【Eilen Jewell - Where They Never Say Your Name】


【Eilen Jewell - In The End】


【Neil Young - Heart Of Gold】


の三曲でした。

そして、最後にまた、
師匠と一緒にステージに上がり、
一曲一緒に演奏して頂きました。

61431_305965982838185_1783213231_n[1].jpg

【jackson browne - jamaica say you will】





会の最後に珍しく反省会が…。
上手な先輩方々への厳しいアドバイスがとても参考になりました。

9147_305966789504771_1577646055_n[1].jpg

お酒と音楽好きが集まった陽気な夜でした。
皆様、お疲れ様でした。





最後に、これは師匠が歌うJamaica。です。

【SHIME & NISHIUMI】
5:20頃から。



次回は個展後すぐの3月下旬から4月。
きっと出れないと思うけど。
新曲を仕上げて行きたいと思う今日この頃です。

そして、がんばって仕事を早めに終え、
今年もこの歌声を聴けるように!
仲間と一緒に美味しいシュワシュワを飲めるように!
ラストスパートをがんばりたいと思います!

posted by 2 at 18:42| Comment(0) | 音ーmusic

2012年07月31日

久々の弾き語り。赤っ恥記録日記。

日曜日は久々の音楽活動でした。


23年来のファンである、ミュージシャンSHIME率いる六弦道場の発表会が、たまプラーザのライブハウスシルバーウイングスで行われました。

出番は1stステージのラストに3曲。
早めの出番は吞めるので一安心です。とりの人は大変です。リハからずっと緊張しますね。

滞りなくヘタクソナ弾き語りを終え、師匠のミニライブの後、オープンマイクへとなります。最近は制作ばかりしてココロも晴れないし、歌なんてさっぱり歌えませんでしたが、ベースの林孝明さんに一緒にやろうよ!ともったいない声を掛けて頂き、ミュージシャンの間に挟まって更に2曲歌いました。

626574042[1].jpg
(Photo tori-san)


ほんとに嬉しかったです。もったいないもったいない。これで100年は長生きするぞ!歌はココロの侭に!そんな事も忘れてこの数ヶ月、歌えない弾けないと落ち込んで過ごしていました。この日の色々に感謝でした。

そして、珍しく林さんも歌を披露。

RIMG0041.JPG

この日、たまプラーザは街をあげてのお祭りで、お店も協力なさっているので沢山のお客様が来られました。本番前には助っ人でプロの師匠がお店の外のステージで、数曲披露するといったサプライズもあり、
大賑わいでした!
http://www.silverwings.info/


私は出番まで、緊張していましたが、本番の数分前に、チューニングに出た外のステージで、炎天下の中、大声で歌っている若いバンドのボーカルを見て、私なんてどう転んでも大したことないんだから(笑)
全力で歌おうと!勇気100倍に!!歌も演奏も勿論酷いものでしたが、これでいいんだと参加したことに意義がありました。

その後の、ミュージシャンとの演奏も、またまた大きな宝物の出来事となりました。いつも写真や画像が残せず残念です。が、残すほどのものでもないだろ。と、神様が言っておられるんでしょう。(苦笑)









今回、出番で歌った曲は、

【Jackson Browne jamaica say you will】





【Fairground Attraction - Allelujah】






【布施明^−そっとおやすみ】

一曲、昭和歌謡を歌ったのです。
この曲は25歳からずっと歌ってました(笑)
映像は、ちあきなおみバージョンです。





そしてオープンマイクでは、
もう一度Jamaicaを、そして2曲目に、

【Karla Bonoff - The Water is Wide 】






そんなこんなのギターの発表会も無事に終わり。タコのできた左指にアロンアルファーを塗って、滑らかに生地を触っております(笑笑)

今日はそんな赤っ恥日記でもと。記録です。
posted by 2 at 17:47| Comment(0) | 音ーmusic

2012年04月02日

久しぶりの音楽活動。

RIMG0788.JPG

もう23年来のファンであるミュージシャンSHIME。

憧れのミュージシャンに弾き語りを習い始めて6年。
コードのひとつも知らないまま「初心者でも大丈夫だよ」という言葉を信じて習い始めたものの、好きな曲の音源だけ持って行ってタブ譜(ギター用の6線譜)を書いて頂く始末。
今思うと失礼極まりなかった。(今もか…笑)

しかもその頃はまだ(?)目がハートだった(?)ので…マンツーマンのレッスン中、模範演奏をなさる間、近距離の生歌姿にボ〜。
「じゃ、やってみて」と言われても頭になんて入ってるわけもなく。汗だく。

好きな人の前で、タオルで首筋の汗を拭うなんて人生に於いてあの時がハジメテダッタ。
レッスンの帰り道はファン友達にメールせずにはいられず「岩盤浴でも汗かかないのに滝のような冷や汗でた」なんてよく話を聞いて貰って、高校生みたいだった。笑。

習って半年後の″六弦道場 発表会″は、銀座のライブハウス”ROCKY TOP"。
初めて教えて貰ったイギリスのトラディショナル
″Water is Wide"を演奏した。



その頃、
Patti SmithやTom Waitsが好きで聴いていた私は、弾き語れる曲が見つけられず、その頃師匠がライブで演っていた、
BOB DYLANのBlowin'in the windやNEIL YOUNGのRosieなどを、やみくもに教えて貰ってた。

詩を和訳して初めて自分には合わないなあなんて思い、感情を入れる事が出来ず仕上がらない。
そんなこんなで、初めて気に入って歌い続けたのがこの曲だった。貼り付けたyoutubeのKarla Bonoffの歌うwater is wideが人気だけど私が偶然見たNHKの特番で湯川潮音ちゃんが歌う自由さを見て歌は自分の解釈でいいんだ。一生懸命詩を解釈して歌おうと練習し始めた。

ニコニコ動画のサイトにあるので是非見てね。




ギターを始めたきっかけは愛猫の死だった。前にも書いたかも知れないけれど、
座るといつも膝で寝ていた温かな生き物が居なくなった寂しさでおかしくなりそうだった時、
誕生日のお祝いにと旦那がYairiのギターを抱えて帰ってきた。黒猫ポチの変わりにず〜っとギターを抱いて練習し始めたのを今でも覚えている。携帯に残っている音源は10小節弾くのに1週間掛かっている。ここまでこれたのは師匠の忍耐のお陰。レッスン中の師匠の熱意を感じ、いつの間にか目も心もハートになっている場合じゃないなと思い直し、次回までに出来るようになろうと、一日5時間以上の練習をした。煮物を火にかけては弾き、夜中は消音グッズを装着して弾きと…。夢中でギターに嵌っていった。そしていつの間にかギターがポチへの想いに変わり寂しさが癒えてた。

だから発表会が終わるたびにこんな日記を書いている気がする。毎回友人が応援に来てくれて今でもその日を想って感謝一杯で歌えるように。



昨日はそんな六弦道場の22回目の発表会。

2012.04.01+(11).jpg

先日愛犬を亡くして、やっと悲しみから抜け出した友人が逢いに来てくれた。嬉しくて、沢山写真を撮って二人ではしゃいだね。

2012.04.01+(14).jpg

ui-chanありがとう!聴くのも修行の数時間(笑)本当にお疲れ様でした。




6年間で習った曲
・Water is Wide/England traditional(2006.5〜)
・Blowin' the Wind/Bob Dylan(2006.7〜)
・そっとおやすみ/布施明(2006.7〜)
・Tom Waits/Rosie(2006.11〜)
・As Tears Go By/Marianne Faithfull(2006.12〜)
・Have You Ever Seen The Rain?/C.C.R.(2007.1〜)
・君のうた/SHIME(2007.6〜)
・Heart of Gold/Neil Young(2007.7〜)
・Jmaica say you will/Jackson Browne(2007.7〜)
・Because the Night/Patti Smith(2007.9)
・いつもこの胸に/SHIME(2008.1〜)
・Help!/Beatles(2008.01〜)
・In my Life/Beatles(2008.〜)
・Where They Never Say Your Name/Eilen Jewell(2009.10〜)
・In the End/Eilen Jewell(2009.10〜)
・Across the universe/Beatles(2010.1〜)
・Alleluiah/Eddi reader(2010.6〜)
・You've got a Friend/Carole King(2011.〜)
・Angel/Sarah McLachlan(2011.〜)

そして2009年には何故かオリジナルも作ってみたり。
悲しみの深い後輩の背中を見てふと作った″天使の手″ライブ三昧の自分の戒めの為に書いた″ココロのゆくえ″など。
この2曲は独立してすぐ初仕事?かと皆さんに突っ込まれた初LIVEで披露した。怖いもの知らずもいいとこで、この頃はよくあちこちのオープンマイクで歌わせ貰っていたなあ。苦笑。

GRL_0007.JPG

これはちょいと細かった頃の発表会。
会場がシルバーウイングスatたまプラーザに変わった頃。
生徒も客席に居るのでスタンバイの間、緊張を解くように師匠がMCを挟んでくれるシーン。今は知ってる人も増えて随分開き直れるようになったけれど、初めの頃は師匠しか知らないので、側に来てマイクの位置を直したりしてくれる合間に「他にして欲しい事は?大丈夫か?」と声を掛けて貰ったり…。涙涙の師弟愛。ど緊張の冷や汗ステージでした。あっ。今もね。

GRL_0130.JPG




これは今は天国に居る親友、淳司の店″夜来香″での写真。
師匠のライブの後に女性ファンが帰ると必ず「歌ってみろ、いつも一生懸命練習してるんだから師匠に聴いて貰え」と椅子に座らせてくれて。

GRL_0204.JPG

時々、タイミングよくbassの林孝明さんが居てくれるとBassを併せて下さったり、客席の師匠がハモって下さったり。しかも師匠のギターでね。夢のような時間も経験。

GRL_0001.JPG



これはLIVE終わりのほぼミュージシャンだけ残った時間に酔っ払い師匠(笑)のギターで″そっとおやすみ″を。

2011032923370001.jpg

珍しいギターを弾かせて貰った事も。

GRL_0205.JPG

こんななんでもない写真が私にとっては宝物。本当は、音楽活動が三度の飯より好きなので、この頃の時間の使い方に戻りたい。すっかり仕事三昧の退屈な日常になって2年。すっかりレッスンにも行く時間がなく新曲も出来上がらないけれど今まで友人達が撮ってくれた写真を今日は日記に記録して、また少しギターも再開したいなと思った日でした。昨日の帰り道。久しぶりに詩ができました。






帰り道。
こころはクリーム色のまま。
頭の上は真っ黒な群青色。
ひとつだけ半分の黄色が浮かんでる。
振り向くと見つめてる半分の黄色。
道を曲がったら先回り。

帰り道。
こころはクリーム色のまま。
頭の中はオレンジ色のフラッシュ。
少し遠回りして色を変えようか。
扉を開けたら暖かいストーブの匂い。
こころから色がほどけた。

帰り道。誰も見えない。
帰り道。真っ黒な群青色。
帰り道。半分の黄色。
帰り道。こころのにじみ。こころのつごう。









次の発表会は7月。
師匠と友人に感謝を込めて記録日記に。
読んでくれてありがとう。ありがとうございました。
大好きな師匠との写真。寄り添うと未だに緊張して、
まともにピンのあった写真がない。ウケル〜。

2012.04.01+(13).jpg

RIMG0835.JPG


最後に2のアトリエで1年前に、
師匠SHIMEとKEIKO WALKERに歌って頂いた音楽会の映像を。




posted by 2 at 15:18| Comment(4) | 音ーmusic

2011年10月22日

LIVE。

昨日は久しぶりに師匠のLIVEに出掛けました。
曙橋BACK IN TOWN 10周年。
お祝いが毎夜続いているようです。

RIMG0853.JPG

80人オーバーの満席。
懐かしい仲間が集いました。

SHIME&NISHIUMIを中心に、
KEIKO WALKERはじめ、様々なミュージシャンが登場。

RIMG0895.JPG

RIMG0905.JPG

こちらは息ピッタリのSHIME&NISHIUMI
茅ヶ崎のライブハウスでの映像。
名曲「ROSE」をギター2本で歌って演っちゃいます。



そして相棒、西海さん。
お誕生日間近という事でお決まりの差入で一杯。
大人ジョークの一コマ。

RIMG0881.JPG

こちらは西海さんの最近のソロ活動の中で、
人気の「父の言葉」という曲。
作詞の関口直人さん本人と2人が歌う
素敵な画像を見つけました。













そして、今日は私の大切な仲間が入院しました。
大きな手術を控えた闘病生活の始まりです。
どんな人生であっても必ず乗り越える為に生かされる命。
今まで人の為に尽くして来た人だから、
今度はきっと人が救う筈。

いつまでも仲間と一緒に帰りを持っています。
負けるな!!頑張れ!笑え!!!



音楽は救い。仲間は力。

posted by 2 at 02:05| Comment(0) | 音ーmusic

2011年07月31日

ステップ・スキップ。



いつもお世話になっているマッサージの人から、
「最近、歌唄ってませんね?」と言われて驚きました。

施術の中で、顔の骨格を触る時があるのですが、
顎の辺りの筋肉が固まっていて解るそうです。

独立してからはすっかりギターと歌から遠ざかっていて、
そう言えば大きな口を開けて唄う事も少なくなりました。

このPVは、歌の練習をしていた頃に、
スタジオに入って始めにかけてテンションを上げる為に、
大きくステップを踏んで歌っていました。
静かな曲を練習するにせよ、
日常の気持ちを切換える為に一度大きくステップを踏むのです。

普段の暮らしの中で、
オーバーアクションでステップを踏む機会って、
なかなかないですよね?
音楽好きの私はライブが救いですが、
躍るという行為は、いつの間にか何か降りて来るような…、
非日常の感覚を感じます。

世間は夏フェス真っ盛り、
そして来週末は地元自由が丘の盆踊りもあります!
躍る阿呆か見る阿呆か!皆さまはどちらですか?
posted by 2 at 00:12| Comment(0) | 音ーmusic

2011年07月30日

今日はBjork。

ここ2ヶ月。秋冬の制作で、
カシミヤなどの温かいウールを扱っています。
広幅の生地となると160cmほどあり、
手に包み込みながら振り回すと体温が上がってしまう。
蒸気アイロンを一日中かけながら、立ちっぱなしの制作作業。
ク−ラーをしっかり効かさないと仕事が出来ません。

そして今日は、YouTubeに氷の世界をインプットして作業。
これが意外に、脳をクールダウンしてくれるみたいです。

このBjorkのPVはペンギンの習性を良く捉えています。
集団でじーっとしているところ。
普段はヨチヨチ歩きなのに水の中で性格が変わるところ。
卵を夫婦で交代して温めるところ、
ツガイで子供を大事に育てるところ、
そして私が一番好きな特徴の一つである、
頻繁に"ズッコケル"ところ。
その瞬間もちゃ〜んと入っています!
1:35辺りを見てね!絶対ペンギン飼いたくなるよ!

それでは、みなさま、ご一緒にどーぞ。


posted by 2 at 23:38| Comment(2) | 音ーmusic

2011年07月06日

そろそろ夏フェス?




そろそろ夏フェスの季節ですが…。
皆様のご予定は?

最近のFUJIもすっかり好きなアーティストが来ないので、
何年も行ってませんが…。
苗場の川は雪解け水が流れているので、
足は切れる程の冷たさで救われますね。

私の好きなトラディショナルを愉しそうに歌ってる。
気のおけない仲間同士でこんなキャンプが出来たら最高ですね!



これはステージで同じバンド。
チョイダサがいいし、
女性三人のボーカルユニットも珍しいですね。
カッコイイ!!






posted by 2 at 23:39| Comment(0) | 音ーmusic

2011年03月20日

気持ちのいい音楽。

こんな時こそ。
音楽を!

私の好きな音源を貼り付けます。

皆様。電力は貯蓄出来ないそうですから、
大企業がお休みの週末や、
消費が少ない時間帯は音楽も聴いて、
是非リラックスしてくださ〜い!







がんばってばかりいないでね。
時々、暖かくしていないと体を壊すよ。
公人の日は節約第一。私人の日は自分に栄養を〜!


みんな一緒にがんばろうね〜!

posted by 2 at 12:39| 音ーmusic

2011年02月18日

青空と突風。

みなさん。こんにちは。
先日は、古巣の仲間との再会があり、
幸せな時間を過ごし随分元気になりました。

私の退職時に全国の店長達が開いてくれた送別会を機に、
お礼の気持ちで会食会をした事がきっかけで、
今に至っています。

その会も先日で最後にしようと思い、
スペシャル企画を組みました。

私のギターの師匠でもあり、
ミュージシャンのSHIMEに、
LIVEを入れて頂きました!
サポートメンバーにはユーミンや南義孝さんの、
バックを努める方々。
STYLE BANDでの登場!

CIMG3822.JPG

CIMG3845.JPG

バラードあり、ロケンローあり、
常連ファンも加わり、最後は25名?
全員総立ちの熱い夜でした。

CIMG3840.JPG


今日の青空と突風で、
心機一転。私も元気を出して仕事に復帰しました!
音楽は救い。仲間は愛ですね。





ちょっと宣伝させて下さい。

2月20日(日)
自由が丘シャララにて親友Jの追悼ライブがあります。
お近くの皆様、縁のあった方々、
お時間の許す限り、是非お越し下さいね。
一緒に呑みましょう!

これはJが好きだったSHIMEのオリジナルです。
【The top of the mountain bar/at 恵比寿 art cafe Friends】
20日はこのユニットで演奏する予定です。




次こそ…元気一杯のBLOGを…。
しばらくすみません。

posted by 2 at 16:34| Comment(0) | 音ーmusic

2011年02月11日

matoiの嫁入り。Music。

皆様、昨日、2月10日に、
現物をお買い上げ頂きました皆様分の商品を
無事に出荷いたしました。

本日11日、時間指定などは出来ませんでしたが、
到着いたしますのでお迎え下さい!

しかしながら…
東京は明け方からまさかの大雪との事で?
ちょっと遅れる可能性があるかも知れませんね。
雪の中纏って貰えて良かった気もするし…。

そして私、
昨日夜なべして作ったご挨拶状を、
全てに入れ忘れてしまいました。
商品だけポツンと届きますがお許し下さい。
あ〜(涙)

今日は出荷後、ちょっと息抜きに出掛けました。
ここ数日、個展後の整理や、追加仕入れなどで、
ちょっと興奮気味の毎日でした。
アトリエを元の姿に戻し、
生活空間も元の姿に落ち着かない事には、
集中して製作できない事も判明…。

事務、物流、接客、生産管理、経理などは、
製作とは程遠い範疇にあり、
どうやら私は同時進行できないようです。

オーダーの製作にすぐに取り掛かりたかったのに、
あっという間に4日もたってしまいました。

明日、もし雪景色が見れたら、
新たな気持ちでmatoi製作に戻れる気がします。
もう少し待っていて下さいね!

今日は写真ではなく、
ちょっとブログも息抜きしたいと思います。

個展中、アトリエでかけていた音楽について、
お問い合わせ頂きましたので、
わたしも記録として載せておこうと思います。

・Bach Cantatas / Gardiner Vol.19
・Roberta Flack / First Take
・Cat Power / The Greatest
・Bach Cantatas / Gardiner Vol.15
・Joni Mitchel / Hejira
・Eddi Reader / 自作オムニバス
・Neil Young / Live at massey hall 1971
・The Beatles / Let It Be
・Johnny Cash / Hurt
・Lightning Hopkins / You're Gonna miss Me

…ETC 25 DISC














そう言えば…
音楽の記事をぜんぜん書いてなかったなあ…。

最近、嵌っているのは、
ラジオの【AM810】集中する時は、
DJの語りの少ないこれに限ります。
70年代のUK USA ROCKも多くかかるし、
なによりアナログ音色がいいのです。はい。

You Tubeをupし始めるときりがないので…
今日はこの辺で…。おやすみなさ〜い。

お手元のmatoiを末永くよろしくお願い致します。

















posted by 2 at 02:07| Comment(0) | 音ーmusic

2010年09月25日

ACCO 1st LIVE 20100924【at 西荻窪 Atelier Kanon】

0925-13.jpg 0925-9.jpg
0925-11.jpg 0925-14.jpg

昨日のLIVEには沢山の方にお越し頂きまして、
本当にありがとうございました。
雨の降る寒い中、遠方から応援に来て下さった事、
心からお礼申し上げます。
また、応援のメールやお花など届けて頂きまして、
とても嬉しかったです。

な〜んて、ちょっとミュージシャン気取りのお礼なんて
書いちゃいましたが…(笑)

みなさん!!!
ほんと〜に!!!ありがとう!!!
約2ヶ月…猛特訓しましたがいつものように大した成果もなく、
またまた皆さんに勇気を頂きながら、
フトコロに飛び込ませて頂きました!
リハーサルまでは地獄の底でしたが、
皆さんのお顔を見て、勇気を持って望めました。
本当にほんとうにありがとうございました!

そして、日々、音楽を教えて頂いている師匠SHIMEさんと、
いつもステージにチャンスをくれるミュージシャンSpookyに、
この場を借りてお礼申し上げます。



アトリエカノンのお店の前には、
樹齢400年の大きな楠木がありました。
LIVE前にパワーを貰おうとチョット触ってみましたが、
凄く威厳あるのに優しい木肌で…、
トトロが棲むのも解る気がしました。
宮崎駿はこの木をインスピレーションにして、
トトロを書いたのだと、お客様に教えて頂きました。
裏側にトトロが入る穴があるのですよ?見ましたか?
マンションの建設で切られる運命にあったこの木を、
お店のマスターが1万人の署名を集めて木を守り、
今の公園にしたそうです。
小高い丘にありとてもいい環境でした。
0925-5.jpg
初めて創ったフライヤー
0925-2.jpg

今回もリハーサルから
Spookyが付きっきりでサウンドチェック。
大きなグランドピアノで演奏する、
メインアクト和豆chanのバランスも慎重に。
そして私の安ギターにはコンデンサーマイクを
サウンドホールにつけて頂き準備完了!
昔から、Spookyのステージに時々上げて貰って、
1曲、2曲歌わせて貰った事もあり、
声の特徴やクセをよく解っているので私のような素人でも、
驚くような歌声や音色に変身させてくれます。
PAって凄い!ですね!(…よく解りませんが…たぶんそう!)
0925-1.jpg

0925-10.jpg

この日演奏したセットリスト
Jamica say you will(Jackson Browne)
Across the Universe(The Beatles)
天使の手(ORIGINAL)
Water is Wide(England-Traditional)
Allelujah(Fairground Attraction)
ココロのゆくえ(ORIGINAL)

の6曲。
M-chan、I-chan、S-chan写真をありがとう!

そしてメインアクト和豆ちゃんのピアノ弾き語り。
2年前に亡くされた大切な猫ちゃんの事を歌った新曲、
「愛しき日々の断片」は涙物でした。
体が震える和豆ちゃんの心の様が伝わるようでした。
0925-4.jpg

0925-7.jpg

皆さんのお陰で
年内にまた2度目のライブが実現するかも知れません。
今度はSpookyのギターで歌わせて貰える事になりました!
詳細がまとまりましたらこの場でまたご連絡いたします!

その前に、SHIME師匠率いる"六弦道場発表会"もあります。
10月31日(日)4時スタートです。
こちらでは練習中の新曲を披露。只今特訓中です。
詳細は後日。

それではYOUTUBEの映像をどうぞ。
と、言いたいところですが…。まさか。はあ…。

ながながと読んで頂きありがとうございました。
修行僧の、初、音楽日記でした。


おわり
posted by 2 at 19:23| 音ーmusic